提出書類 添え状 縦書き。 添え状の手書きでの書き方・縦書きでの書き方・例文|履歴書

書類送付案内状/書類送付 添え状/資料送付状》書き方例文/雛形テンプレート

提出書類 添え状 縦書き

提出書類には添え状を付けよう 就活中は提出書類も多く、企業に郵送で送る際には添え状を付けなければなりません。 添え状は企業へのあいさつを兼ねた書類であり、郵送物を送る際には提出書類+添え状で送るのが基本的なマナーです。 これは終活に限ったことではなく、社会人でも共通するマナーのため、今のうちに覚えておくといいでしょう。 書類選考以外で必要書類を提出する場合でも、添え状なしだとマイナスに働く可能性が高いです。 就活は細部まで評価の対象であり、基本的なマナーは特に注意してみられています。 提出書類に付ける添え状とはどのようなものかを理解して、基本を押さえて高評価の獲得を目指しましょう。 添え状はテンプレの内容でOK 企業に郵送で提出する書類には添え状をつけなければなりませんが、この内容はテンプレ通りで構いません。 履歴書やESのようにオリジナリティを出す必要はなく、万人共通のテンプレを使用して作成しましょう。 そもそも添え状は企業へのあいさつのための書状というよりは、郵送された封筒の内容物を確認するための書類です。 マナーとして送る部分ももちろんありますが、実際には内容物の確認に使用される、事務的な書類であると考えましょう。 そのため、細部まで読み込まれることはまずなく、内容物のみ確認して終わりということも少なくありません。 基本的な形式は守る必要がありますが、それ以外は特別工夫する必要はないため、テンプレを作って使いまわせるようにしておきましょう。 手書きする必要はない 就活時の書類は手書き作成を求められることが多いですが、添え状については無理に手書きにする必要はありません。 パソコンで作成し印刷したものを使用しても問題はなく、むしろ手書きで作成すると読みづらくなってマイナスの印象を与えてしまう可能性があります。 添え状は封筒に同封されている内容物を確認するための事務的な書類であり、読みやすく、きちんと確認できることが最重要です。 仮に手書きにしてしまうと、場合によっては読みづらくなることもあります。 きれいに書けるなら問題はありませんが、読みづらいせいで内容物の確認ができないというトラブルを避けるには、パソコン作成にしたほうが無難でしょう。 添え状に記載する項目 添え状は郵送時に提出書類と一緒に封筒に入れて送らなければなりませんが、固定した形式があるわけではありません。 特定のフォーマットがあるわけではないため、自身で作成し、提出書類に同封することになります。 しかし、特定のフォーマットがないといっても、完全に自由に作成できるわけではありません。 記載すべき必須の項目は複数存在し、それらがないと添え状として意味をなさないため注意が必要です。 日付 日付は添え状に限らず、ビジネスならどのような書類でも必ず記載します。 これはどの時点で作成されたものかを明確に知るためであり、日付の記載がないだけでも書類の信頼度が下がってしまう場合があるため注意が必要です。 日付は書面の右上部分に記載します。 年月日まで記載しますが、元号は和暦、西暦どちらを用いても構いません。 同封する書類に元号を記載する項目がある場合は、そちらの表記と合わせるのがおすすめです。 別の書類でも表記を合わせることで統一感が生まれ、より好印象を与えやすくなります。 日付は添え状を作成した日ではなく、提出する日、つまりポストに投函する日に合わせて記載しましょう。 御中」と「様」の使い分け 添え状の宛名には敬称をつける必要がありますが、「御中」と「様」、どちらを使用すべきか悩む人は多いでしょう。 どちらも敬称であることは共通していますが、使用するシーンが異なります。 簡単に分けると、御中は部署やグループなど複数人に宛てる場合に使用し、様は個人に対して使用します。 例えば宛先が「人事部」や「採用担当チーム」となる場合は、グループ宛てになるため、御中の使用が適切です。 宛先 宛先は書面の左上、日付のやや下くらいの位置に記載しましょう。 宛先は間違えないことが大切で、誤字脱字があると失礼に当たるため注意が必要です。 特に企業名や個人名を間違えると印象が悪く、大幅にマイナスの評価を与えてしまう可能性もあります。 宛先で記載するのは、企業名、部署名、個人名の3つですが、実際にどこまで書くかは場合によって異なります。 企業によって公開されている送り先の情報が違うため、それに合わせて記載しましょう。 宛先はできるだけ細かく書くことが大切であるため、個人名まで公開されているのに、部署名までで省略するというのはNGです。 また、「御中」「様」といった敬称にも注意し、最終的な送り先がどこになるかで正しく使い分けましょう。 署名 署名は右中央部からやや上部くらいの位置に記載する項目で、日付と宛先よりも下になるよう配置しましょう。 特に注意が必要なのが宛先との位置関係で、宛先よりも署名が高くなると失礼にあたる可能性もあるため注意が必要です。 署名は自身の連絡先を伝える目的だけではなく、本当に自分で作成した書類であるという信用付けのためにも記載しなければなりません。 これもビジネスにおける基本的なマナーのため、署名の書き忘れには注意しましょう。 署名には住所や氏名、大学・学部・学科名、連絡先などを記します。 個人情報の観点から住所は省略しても構いませんが、氏名や大学名、最低限の連絡先までは記載しておいてください。 導入のあいさつ 添え状に限らず、ビジネスの文書ではいきなり本題に入るのは失礼とされています。 そのため、添え状でも導入のあいさつから入り、本題の要件へと繋げなければなりません。 添え状は書面でのあいさつになるため、フォーマルな手紙の形式をイメージしましょう。 最初は拝啓から始め、最後に敬具で締めるのが一般的です。 拝啓の後には1文字分スペースを開け、敬具は1行下げて記載すると綺麗にみえやすいでしょう。 拝啓の後には時候のあいさつを入れ、その後本題へと進みます。 記書きと封入書類 添え状は、提出書類がきちんと揃っているかを確認するための書類でもあります。 封筒に同封されている書類が何なのかはきちんと表記しなければならず、これを記載していないとそもそも添え状を付ける意味がなくなってしまうと考えましょう。 封入書類はあいさつ文の後に「記」と書き、以下に箇条書きで記載します。 それぞれ書類の名称と何枚あるかまで記載し、最後に「以上」と書いて締めましょう。 この時、書類の記載順は重要度の高いものから上に書くのが一般的です。 例えば履歴書、健康診断書、卒業証明書を出すなら、履歴書が一番上、その下に健康診断書や卒業証明書と続けるといいでしょう。 厳密な決まりはありませんが、順番にも気を配るとより好印象を与えやすいです。 36の質問に答えて自分のタイプを把握しよう 自分がどのようなタイプなのかを知るためにおすすめなのが「」です。 このマニュアルを使えば、 質問に答えるだけで自分のパーソナリティタイプを診断できます。 技術者タイプやクリエータータイプ、実務家タイプなどがありますが、あなたはどのタイプでしょうか? 無料でダウンロードできるため、すでに自己分析が終わっているけどさらに深めたいという就活生にもおすすめです。 添え状を提出書類に付ける際のポイント 添え状は必須の項目を漏れなく記載し、細部にまでこだわって作成することが大切です。 添え状を付けていても、内容が間違っていると印象は悪くなるため、作成後は何度か見直しをしなければなりません。 また、さらに好印象を与えるためには、添え状の付け方にも工夫が必要です。 正しく作成された添え状を同封することで好印象を与えやすいですが、付け方次第で印象が変わることもあります。 提出書類に同封する際の細かいポイントまで知ることが、書類の郵送マナーで評価される近道といえるでしょう。 添え状は一番上にする 提出書類をまとめて封筒に入れる際は、添え状が一番上に来るようにしましょう。 これは添え状を最初に読んでもらうためであり、他の書類の下に入れてしまうと、付ける意味が半減してしまうため注意が必要です。 そもそも添え状には、「企業へのあいさつ」と「同封する書類の内容を確認する」という2つの意味があります。 一番上に添え状を付けていない場合、企業が目にするのはその他の提出書類になり、あいさつの目的を果たすことができません。 加えて、何が入っているか確認しづらいため、同封書類の確認という意味合いも薄れてしまうでしょう。 添え状を探し、そこから同封書類を確認するという手間を省くためにも、最初から一番上に付けて、確認しやすくすることが大切です。 クリアファイルでまとめる 提出書類は枚数に関係なく、クリアファイルに入れて封筒に入れるのがおすすめです。 クリアファイルに入れることで書類を簡単にまとめることができ、かつ外部の影響から守ることができます。 企業では学生から数多くの書類が送られてくるため、それらを管理するだけでも非常に大変です。 封筒から取り出し、学生ごとに書類をまとめるだけでも面倒は絶えないでしょう。 クリアファイルに入れておくと、個人ごとの書類の管理がしやすく、他の学生と混ざる心配がありません。 加えて、綺麗な状態で届けられるため、汚損によって印象が悪くなることもないでしょう。 クリアファイルは透明無地のものを選ぶことが大切です。 クリアファイルの中の一番上に、添え状を持ってくるようにしましょう。 無地の白封筒の角形2号を使用する 使用する封筒にもこだわることが大切です。 もっともおすすめなのは白色無地で、角形2号サイズの封筒がよいでしょう。 角形2号はA4サイズの書類を折らずに入れられる大きさのため、同封書類や添え状を収めやすく、折れて読みづらくなる心配がありません。 また、白色無地はもっともフォーマルなデザインであり、清潔感もあって好印象になりやすいです。 就活では茶封筒を使用してもOKとされることが多いですが、本来は茶封筒は社内での書類の受け渡しに使用されるものです。 他社とのやり取りでは白封筒を使用することが普通なため、これにならって提出書類は白封筒を使うとよいでしょう。 また、無地であるのも鉄則であり、白色でも柄付きの封筒では印象が悪くなるため注意しなければなりません。 com 応募書類について 拝啓 時下貴社ますますご活躍のこととお喜び申し上げます。 この度貴社選考の情報を拝見し、応募させて頂きました。 以下提出書類になりますので、ご確認の上、何卒面談のご機会を賜りますようお願い申し上げます。 敬具 記 履歴書 1枚 健康診断書 1枚 卒業証明書 1枚 以上 添え状は以上のテンプレートを参考に、必要な部分を改変して作成するといいでしょう。 「応募書類について」と「記」、封入書類はそれぞれ中央に揃えてください。 当てはまる部分を変えるだけで、簡単に作成できます。 細かな内容は変わりますが、大枠は同じのため、テンプレートをひとつ持っておくと作成時間を短縮できて、効率的に就活を進めやすくなります。 関連記事 添え状は形式を守って作成しよう 添え状は提出書類を郵送する際に必須であり、基本的なルール、マナーを守って作成しなければなりません。 添え状は単に付けるだけではなく、正しい内容で作成したものを添付することが求められます。 添え状に該当する書類が付けられていても、同封の仕方や記載内容が間違っていると意味をなさず、むしろマイナス評価になることも少なくありません。 添え状を正しく作成し添付するには、どのような目的で提出書類に同封しているのかを考えることが大切です。 企業へのあいさつ、同封書類の確認という大きな意味合いを把握していると、間違えて評価を下げる心配もありません。 社会人にとっての基本マナーでもあるため、正しく理解して適切な方法で添え状を同封しましょう。 【平均は58点】あなたの就活力を診断してみよう コロナの影響で、先が読めない今年の就活。 自分が内定を取れるのか不安ではありませんか? そんな時は、「」をやってみましょう。 24の質問に答えるだけで、あなたの就活力を診断。 得意・苦手な分野をグラフで見える化します。 就活力診断で、自分の苦手な分野を発見&対策し、万全の状態で面接にのぞみましょう。 監修者プロフィール.

次の

添え状の正しい書き方とは?就活・転職で手軽に使えるテンプレートを紹介

提出書類 添え状 縦書き

内定承諾書・入社承諾書は、書面で内定を受け就活生に入社すると明記させるものです。 会社によっては内々定の時点で送付される場合もあります。 内定承諾書・入社承諾書は一種の誓約書であり、内定誓約書などと呼ばれる場合もあります。 書面に捺印させることによって、他の企業への就職を防ぐ意図があります。 この内定承諾書・入社承諾書は誓約書とは言え、法的な拘束力はありません。 しかし、内定承諾書・入社承諾書の提出後に辞退すると、確実に入社する前提で準備をしはじめた企業に無駄な労力をかけさせてしまいます。 できるかぎり内定承諾書・入社承諾書を提出したあとの辞退は避けるべきです。 内定承諾書・入社承諾書に添え状をつけるのは大事なマナー! 内定承諾書・入社承諾書(誓約書)は、これからその会社で働くにあたって重要な書類です。 内容をきちんと書き上げるのはもちろん、書き方や返信のマナーを守って正しく提出しなければなりません。 添え状(送付状)がなかったり、封筒や書き方のマナーが間違っていると、社会人として恥ずかしい思いをしてしまいます。 添え状はビジネスマナーの基本ですので、添え状を付けずに送るというのは、「ビジネスマナーがまだできていない」「学生気分が抜けていない」という印象を与えます。 すでに内定通知は出している状態ですので、よほどのことがない限り、これが原因となって不採用となってしまうことはありませんが、もしリーマンショック時のように、内定取り消しが多発するような風潮になった場合、マイナスに働くことはあるでしょう。 また、入社の第一歩であることを考えると、第一印象から悪くなってしまいます。 特に、入社人数が少ない会社の場合は目立ちますので、気を付けた方がいいでしょう。 添え状とは書類の内容を示すもの 添え状(送付状)とは、送るものの内容について示している書類です。 広い意味では、友だちに貸すCDに付けたメモや、実家の両親から届く荷物に入っていた手紙、なども添え状と言えるでしょう。 一般的には、ファックスや郵便物、荷物などを送る時に添える書類を指します。 宛先、中身、枚数といった概要に、時候の挨拶やお礼、注意点などが記載されています。 添え状の他に、送付状、カバーレター、挨拶状、送り状といった呼び方をされる場合もあります。 内定承諾書・入社承諾書の添え状(送付状)の役割 添え状は、ものを送る際、その概要を分かりやすく示すと共に、枚数や個数などに漏れが無いことを防ぐのを本来の役割としています。 そのため、特に企業間においては、ミスを防ぐ添え状を付けるのは当然とされ、ビジネスマナーの基本とされています。 また、添え状に挨拶やメッセージを記載することで、先方への返答やアピールを果たす役割も担っています。 そして、内定承諾書・入社承諾書の添え状は、今から何年もお世話になる予定の会社との、承諾後一番初めての正式な連絡とも言えます。 そのため、特に礼儀を尽くしたいところなのです。 自分は内定先で活躍できるタイプなのか、適性を診断してみよう 内定をもらった会社の仕事は、本当に自分に向いている仕事なのか気になりませんか? そんな時は、を活用して、自分と内定先の相性を診断してみましょう。 My analyticsで自分が本当に内定先の仕事に向いているタイプか診断し、納得できる決断をしましょう。 この度は内定のご連絡を頂き、 誠に感謝申し上げます。 つきましては以下の書類を送らせて頂きますので、 ご確認くださいますよう宜しくお願い致します。 まだまた判らぬことばかりで至らぬ点も多々ありますが、 ご指導、ご教示の程お願い致します。 末筆になりますが、貴社のご隆盛を心よりお祈り申し上げます。 この度は、内定を頂き誠にありがとうございました。 来年4月から貴社で働けることに非常に嬉しく思っております。 これからは学業やクラブ活動に力を入れ、学生生活最後の年を 悔いの残らないように過ごそうと考えております。 入社後は、常に自分を高め、様々な状況で信頼される 人間になれるように努めたいと思っております。 つきましては入社承諾書を同封させて頂きますので、 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 末筆ながら貴社のご発展と社員皆様のご多幸をお祈りいたします。 この度、内定の通知を頂きましたこと、誠にありがたく、 厚く御礼申し上げます。 貴社の社員として仕事ができ ることを光栄に思う反面、とても身が引き締まる思いです。 何卒ご指導の程、よろしくお願い致します。 つきましては、指定の書類を送付致しますので、 ご査収の程よろしくお願い申し上げます。 敬具 内定承諾書 1部 普通自動車免許証のコピー 1部 以上• 頑丈である• 中身が見えない• 奇抜な色ではない(白・茶など)• (大型封筒の場合)中の書類が折れない 企業側から返信用封筒の指定や同封がなければ、こういった封筒を選びましょう。 また、防水加工がされているか、書類をクリアファイルに入れてから封筒に入れると、配達中少し雨などがかかっても安心ですし、折れません。 書類が綺麗な状態で宛先に届くかどうかを気にかけましょう。 封筒のサイズ・色を確認する 一番無難で間違いがないのが、A4サイズの白封筒です。 時々【履歴書用】と書かれているB5封筒もありますが、内定承諾書や入社承諾書は一番スタンダードなA4サイズのプリントになると思われますので、A4の方が汎用性があります。 書類に書かれていた正式名称で返す 内定を承諾する書類については、会社によって、内定誓約書や入社誓約書、就職承諾書など、さまざまな名称が用いられます。 送られてきた書類に書かれていた名称を使って返信をしましょう。 また、宛名も先方が送られてきた住所・宛名か、先方が指定してきた住所・宛名を使いましょう。 内定後も油断禁物!あなたのマナーは大丈夫? 内定後でも、就活の細かいマナーは守るべきです。 マナー違反をすると、 入社する以前から、評価を下げられてしまうでしょう。 そこで活用したいのが、「」です。 マナー力診断を使えば、 24の質問に回答するだけで、「身だしなみ」「電話・メール」「書類の書き方・送り方」など、 自分の弱点をグラフで見える化できます。 ぜひ活用して、内定後の不安を無くしましょう。 宛名は封筒のほぼ中央に書く• 切手は縦に見た時に左上になる位置に貼る• 番地などの数字は、縦書きには一般的に漢数字を使う• 封筒の裏面・左下に自分の名前を記載する 通常の郵便物と同様のマナーではありますが、封筒の裏面左下(大型封筒の場合真ん中でもOK)に自分の名前と住所を記載しましょう。 表面の宛先がバッチリでも、裏面が無記入だと不信です。 裏面にもしっかり気を配りましょう。

次の

看護師の内定承諾書と添え状の書き方!提出後の辞退は可能?

提出書類 添え状 縦書き

会社へ診断書を郵送する場合の基本マニュアル 添え状までの流れ 先に添え状までの流れを簡単に説明します。 まず病気やけがで会社を長期間お休みする場合は、会社の休職制度を確認したり、上司や人事の方に連絡をとって 必要書類について確認するようにしましょう。 休職制度は就業制度に書いてあります。 次に診断書です。 診断書は医師との相談の元、 就業規則の形式に沿った診断書を書いてもらいます。 この際に、保険等についても確認しておくと安心ですよ! 「添え状」は診断書を会社に郵送するタイミングで必要になってきます。 なぜ添え状が必要か?と言われれば、それがマナーだからです。 考えてみてください。 会社を休むわけです。 しかも病気やけがの場合なので会社に行って提出するよりも、郵送のケースがほとんどです。 対面せずに休職の旨を伝える必要があります。 添え状なしで診断書だけ郵送された側としては、いきなり退職願だけ届いたぞ!くらい失礼な印象を受けます。 笑 きちんと形は守り、自分が休む分かわりに迷惑をかける上司や同僚への礼儀を示しましょう。 添え状の例文 それでは、添え状とはどういったものになるのでしょうか。 答えは簡単、シンプルイズザベストです。 あれこれ悩まずに、シンプルに書きましょう。 ここではシンプルな例文を紹介します。 横書きでご紹介しますが、縦書きでも構いません。 横書きの場合 〇年〇月〇日 〇〇会社 〇〇課 担当 〇〇様送付状拝啓 この度は私事でご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。 診断書並びに疾病手当申請書を同封いたしますので ご査収のほどよろしくお願いいたします。 敬具記診断書 1通疾病手当申請書 1通 縦書きの場合 添え状はパソコン?それとも手書き? 結論から言うと、 添え状はパソコンで作成しても、手書きしてもどちらでもOKです! 大切なのは ・相手にきちんと内容が伝わるか ・丁寧に書かれているか です。 最近はパソコンで作成することがほとんどでしょうから、手書きの手紙を見ると「ご丁寧にありがとうございます」なんてお礼を言われることもあります。 しかし、診断書の提出をするための添え状を書くときっていうのは、心身が辛い状況であることが考えられますから、あまり負担にならない方法で書けばいいでしょう。 診断書の郵送方法と封筒の書き方 それでは診断書や添え状を郵送するときの方法や注意事項について説明します。 封筒のあて名書きは写真を参考にしてください。 会社に送る場合は〇〇会社 御中と書きますが、個人あてに送る場合は〇〇 様でOKです。 できれば診断書は折り曲げないで入る大きな封筒に入れる• 封筒に「診断書在中」と書いておく• 事前に上司に診断書を送ることを連絡しておくのがベスト• できるだけ早く郵送する 休職から復職する時のマナーや挨拶は? では、病気やけがから復帰して復職するときは、どうすればいいのでしょうか。 まずは前日、上司に一報を いきなり復職されても、周囲も困りますよね。 まずは前日には、 上司には連絡を入れましょう。 電話でもメールでもかまいません。 部署が異動している場合には、どちらの上司にも連絡を入れるのが好印象です。 会社にきたら、仕事の前にまずは挨拶まわり 出社したら、まずは簡単で大丈夫です、 上司や同僚に挨拶回りをしましょう。 迷惑をかけているのですから、その誠意を示すのが礼儀ですよ。 朝礼のタイミングがあるかもしれません。 どちらにせよ、あらかじめ内容は考えるようにしましょう。

次の