インスタ投稿できない。 インスタで画像が投稿できなくなるエラーについて詳細や対処法を徹底解説

インスタにPCから投稿する方法が存在!?便利な裏技をご紹介!

インスタ投稿できない

インスタの3つのアップのやり方• 通常投稿• 一般的に「インスタに投稿する」と言えば、タイムライン(フィード画面)への「通常投稿」を指します。 写真を中心に「(自分のコメント)」や「ハッシュタグ」を付けた投稿で、見てくれた人が「」や「コメント」をくれたりするものです。 他には、24時間経ったら消えるというライブ感が特徴のやという投稿方法もあります。 画像を投稿する前に「スタンプ」「お絵かき」「」などで遊べる機能も人気です。 さらにもう一つ、「」という投稿方法も2018年6月から登場しました。 いわば「インスタ版YouTube」とも言えるもので、「縦型」で「長時間」の動画投稿に対応した機能なんですよ。 以上がインスタの3種類の投稿方法です。 今回は、最も一般的な「通常投稿」での投稿方法を紹介していきますね。 「」と「」は別記事で詳しくまとめているので、ぜひ読んでみてください。 でも、画像の加工やは出来ないなどの制限がいろいろあるので、断然スマホの方が使いやすいですよ! インスタの上げ方・手順を紹介!タイムラインへの投稿方法・編集・削除方法 では、実際のインスタのタイムラインへの「投稿方法・アップの仕方」や「編集・削除方法」を紹介していきますね! 今回は、もうインスタのアカウントを持っている人に向けた内容です。 まだアカウントが無い人は「」の記事を参考にしてアカウントを作ってから、この記事に戻ってきてくださいね。 ハッシュタグって、付けなきゃ投稿できないの? 答えは、「No」! ハッシュタグを付けても付けなくても投稿は可能ですよ。 インスタにあまり馴染みのない人には「インスタの投稿はハッシュタグ付けてアップしなきゃダメ」みたいなイメージがあるようですが、付けなくも全く構いません。 ハッシュタグどころか、(自分のコメント)すら付けなくても投稿okなんですよ。 ただ、 より多くの人に見てもらいたいならハッシュタグを付けることをおすすめします。 なぜなら、「ハッシュタグを付けないと自分のフォロワーにしか投稿が届かないから」です。 例えば、あなたのが5人しかいないとしたら、あなたの投稿はその5人にしか届きません。 ハッシュタグを付けて投稿したら、すぐにそのハッシュタグを検索してみてください。 (探す人がいないからですがw) きっとお気に入りのハッシュタグがあるので、いろいろ試してみてくださいね。 まとめ さいごに、今回ご紹介した「インスタの投稿方法」のポイントをまとめて並べておきますね。 インスタグラムの投稿とは「通常投稿」「ストーリーズ」「IGTV」の3種類!• 投稿は基本的に「スマホ」から。 (でも裏技で「パソコン」からも一応できる)• ハッシュタグは付けなくても投稿自体は可能 これでインスタグラムへのアップの仕方の基本はバッチリです。 まずはシンプルに「写真+キャプション」で投稿して、慣れたらハッシュタグをいろいろ付けていくとイイと思いますよ! スマホをよく使っているなら、フリマはメルカリの他にも使ってみましたか? 出品しなくても、買うだけならAmazon・楽天みたいに商品をポチッとするだけだし、 こちらの名前・住所も相手にはわかりません。 PayPay残高でそのままサクッとお買い物できますよ!.

次の

インスタにPCから投稿|効率的でハイクオリティな投稿にする方法

インスタ投稿できない

投稿後でも編集できる「キャプション」・「タグ」・「位置情報」とは キャプションは投稿の画像上以外のテキスト部分すべてです。 タグとはハッシュタグと@のついたアカウントの両方を指します。 タグ付けと言ったら大抵は@のアカウントのことです。 twitterやfacebook等のSNSと違ってinstagramは「シェア」が出来ませんが、タグ付けをすることによって投稿を見てもらえるチャンスが増えるのがタグ付けのメリットです。 さらに位置情報をつけて投稿すると場所名をクリックした時にGoogleマップで位置を表示されたり、同じ位置情報を使った人気投稿が表示されるので自分の投稿を見つけてもらえたり「いいね!」が増える可能性が高まります。 編集する方法 2章ではハッシュタグ・アカウントタグ・位置情報の編集方法を順にご説明します。 1 キャプションを編集する方法 編集したい投稿を選び「・・・」をタップします。 「編集する」を選びます。 キャプション部分をタップします。 キャプションに半角のシャープ「 」と次の文字を入力するとハッシュタグの候補が表示されます。 入力が終わったら画面右上の「完了」をクリックして修正を完了します。 2 タグを編集する方法 A. 投稿後にタグをつける方法とB. タグを削除する方法をご説明します。 まずは A. 投稿後にタグをつける方法です。 キャプションの編集と同様に「編集する」を表示してください。 人型の「タグ付けする」をタップします。 タグ付けしたい場所をタップします。 筆者は猫の顔をタップしました。 タグ付けしたいアカウントを探します。 該当のアカウントタグが吹き出しマークで表示されたらタグ付けできています。 「完了」をタップしてください。 タグ付けされている人数が表示されるのでもう一度「完了」をタップします。 次は B. タグ付けを削除する方法です。 「編集する」を表示してください。 人型の「タグ付けする」をタップします。 タグ付けされている人数が表示されています。 タグ付けした場所をタップすると吹き出しマークでアカウントタグが表示されます。 「完了」をタップするとアカウントタグが削除されたことが分かります。 タグ付けは好きな場所にできるので複数の友達や商品が写っているときにおすすめです。 3 位置情報を編集する場合 位置情報はデフォルトではオフになっています。 位置情報の設定は希望する場所がinstagramに表示されているかいないかで操作が少し異なります。 ここでは A. instagramに位置情報が表示されている場合とB. instagramに位置情報が表示されない場合に分けた上で位置情報をつける方法と削除する方法も併せてご説明します。 instagramに位置情報が表示されている場合】 1. 「編集する」を表示してください。 「位置情報サービスをオンにしてください」と表示されたら「設定を開く」をタップします。 位置情報サービスをオンにしないと位置情報を編集することはできません。 「設定」画面で『 Instagram』をタップします。 instagram INSTGRAMにアクセスを許可 の画面で『位置情報』をクリックします。 位置情報 位置情報の利用を許可 の画面で『この Appの使用中のみ許可』をタップします。 instagramの使用中のみ位置情報を利用することができます。 位置情報が付いていない時は「基本データを編集」画面で「位置情報を追加」をタップします。 表示された位置情報の中から希望の場所を選択して「シェアする」をタップすれば投稿に位置情報を付けることができます。 逆に位置情報を削除したい場合は上記6. と同じく「基本データを編集」画面で「位置情報を追加 …」をタップした後 9. 自分のユーザーネーム下にある位置情報名をタップします。 「位置情報を削除」と「位置情報を変更」が表示されるので「位置情報を削除」をタップ後、「完了」をタップします。 instagramに位置情報が表示されない場合】 instagramに表示される「位置情報」とは「instagramのデータベースに登録されているスポット情報」であり親会社のfacebookに登録されている「地名」や「観光スポット」などを指します。 instagramで希望する位置情報が表示されない場合、facebookアプリの「チェックイン機能」から自分で位置情報を作成後、 instagramアプリで位置情報を編集します。 facebookアプリとinstagramアプリに分けてご説明します。 【facebookアプリ】 1. 「今なにしてる?」の「・・・」をタップし「チェックイン」へと進みます。 追加したい場所の名前を検索して表示されないことを確認してから「新しいスポットを追加」をタップします。 「カテゴリを検索」するか「カテゴリの提案」下にあるリストから、追加したい位置情報のカテゴリを選びます。 追加したい位置情報の「市町村」を検索ウィンドウに入力するとサジェストが表示されるので、そこから目的の場所を選んでタップします。 位置情報に住所を追加して、地図上で正しい位置にフラグがあるか確認し「作成」をタップします。 facebookに新しいスポットが登録されれば instagramでも表示できるようになります。 【instagramアプリ】 6. faceboookに登録した位置情報をinstagramで表示されるか確認します。 「基本データを編集」画面で「位置情報を追加 …」をタップします。 表示された位置情報の中から上記【facebookアプリ】の5. で登録した場所を選択して「シェアする」をタップすれば位置情報を付けることができます。 位置情報をつけて投稿するとユーザーアイコンの隣に表示されます。 例えば位置情報を「御成門駅」にした場合「御成門駅」と書かれた部分をタップするとGoogle上の地図と人気投稿が表示されます。 PC で編集できるのは Windows10限定 PCからinstagramを利用する方法は公式アプリやデベロッパーツールがよく知られています。 instagram公式アプリを使えば Windows10限定で投稿後に編集ができます。 【Windows10限定instagram公式アプリの場合】 instagram公式アプリをインストール> instagramにログイン>編集したい記事をタップ>画面右上の「・・・」をタップ>「編集する」の順にタップすればスマホ同様、PCから投稿後に編集ができます。 【デベロッパーツールの場合】 ブラウザ( Chrome)の右上にある「 ︙」をクリック>「その他のツール」をクリック>「デベロッパーツール」をクリック>「 instagram」と検索してログインします。 「 Elements」の左隣のマーク(赤い枠内)をクリックして編集したい記事をタップしても編集画面は表示されず編集できません。 投稿後に PCで編集できるのはWindows10限定なので編集はなるべくスマホでした方が良いでしょう。 編集するとバレる? キャプションを編集してもフォロワーに通知されることはありませんがタグは通知されます。 編集できない原因と対処法 5. 1 タグ付けできない原因 3つの理由が考えられます。 タグをつけられたユーザー本人が削除した 2. タグをつけられたユーザーからブロックされている 3. 入力したアカウントタグが間違っている 後から投稿を見返してタグが消えていたら、本人が消したと考えられます。 2 位置情報がつけられない原因 2つの理由が考えられます。 instagramに希望の位置情報が登録されていない 2. アプリの「位置情報」設定がオフになっている instagramの位置情報はfacebookのデータを参照しています。 facebookに登録してからinstagramで選択しましょう。 位置情報はデフォルトではオフになっているので位置情報をつけて投稿したい時は設定をオンに切り替えてください。 自動的にオンになることはありません。 3 instagramアプリが最新版ではない場合 不具合が起きやすくなります。 App Storeで「instagramアプリ」と検索した時「開く」が表示されたらインストールされているinstagramアプリは最新版ではありません。 最新版をインストールして不具合を防ぎましょう。 4 instagram側に不具合がある場合 instagramに不具合を報告しましょう。 手順をご説明します。 プロフィール画面で「三」をタップ後 2. 歯車のマークの「設定」をタップします。 オプション画面から「問題を報告」をタップします。 「機能の問題」をタップ後 5. 「フィードバック」画面で内容を入力したら「送信」をタップします。 まとめ 当記事ではinstagramで投稿した後に編集する方法をご説明しました。 投稿した後に編集できる部分はキャプションとタグ ハッシュタグとアカウントタグ と位置情報の 3つです。 いずれも 3ステップで簡単に編集できます。 編集したい投稿の右上の「・・・」をタップする 2. 「編集する」をタップする 3. 「キャプション」又は「タグ」又は「位置情報」をタップする キャプションの編集はフォロワーに通知されることはありませんがタグはタグ付けされた相手に通知されます。 「位置情報」はデフォルトではオフになっているので位置情報を付けて投稿したい場合は設定をオンにしてから該当する位置情報を探しましょう。 見つからない場合はfacebookに登録すればinstagramに表示されます。 編集はPCよりスマホからがおすすめです。 PCだとWindows10限定であり公式アプリをインストールしなければいけません。 instagramは他のSNSと異なり拡散機能がないのでキャプションやハッシュタグやアカウントタグや位置情報を上手に活用すれば検索されやすくなり「いいね!」やフォロワーを増やすきっかけになります。 店舗を経営している場合は投稿に位置情報をつけると、宣伝効果をより実感するでしょう。 当記事でinstagramをもっと活用していただけましたら幸いです。

次の

インスタグラムに投稿できない…不具合を解消する7つの対処法

インスタ投稿できない

アプリはアップデートして、最新バージョンを使うことを前提としているので、古いバージョンのままだと不具合が起こります。 アプリのバージョンアップは、スマートフォン本体から通知が来るので、説明に沿っていけば簡単にアップデートできます。 「アプリが最新じゃないと、投稿できない」 こうした噂も見られますが、いつも投稿ができないという訳ではありません。 スムーズに投稿できる時もあれば、できない時もあり、強制終了される場合もあるなど、 不安定な状態になってしまうのです。 ですから、投稿が急に出来なくなったら古いバージョンのインスタグラムアプリを使っていないか確かめましょう。 2.データ使用量の「軽減モード」を確認する スマートフォンは大容量の情報でも、通信速度が速いこともあり簡単にダウンロードなどが可能です。 しかし、契約時に一定数の通信量に達すると、速度が急激に落ちるという設置になっているため、インスタグラム内に 「データ使用量を軽減できる機能」が搭載されています。 もし「軽減モード」がオンになっていると、写真や動画のアップロード速度が低下するので問題が生じる可能性が高くなります。 インスタグラムアプリが、軽減モードになっているかを確認する方法を以下から記載しますので確認してみてください。 まずはインスタグラムアプリを起動し、 プロフィールページを表示させます。 プロフィールページを開いたら、画面右上にある 「三本線」マークから「設定」をタップして、設定メニュー画面に移動してください。 すると 「データ使用量を軽減」の項目が出てくるので、ここがオフあるいはオンのどちらかになっているハズです。 もしオンになっているなら、 「オフ」に切り替えましょう。 3.Wi-Fiが原因?Wi-Fiの通信環境を確認する インスタグラムで投稿できない原因の中には、 通信環境が悪いというものもあります。 特にWi-Fi環境からインスタグラムにアクセスしている場合、ちょっとした電波状況の悪化で通信速度が著しく低下したりする恐れがあるのです。 またWi-FiがONになっていると、公衆無線LANを勝手に読み取り接続することもあります。 公衆無線LANの場合、速度が安定しないので画像や動画の読み取りに時間がかかってしまうことも多いです。 自宅でWi-fiを引いているなら、自宅以外の場所ではWi-fiを 「OFF」にしておくことをおススメします。 Wi-FiをOFFにするには、Android、iPhone共に 「設定」から可能です。 もしWi-Fiではなく、4GやLTEからインスタグラムアプリにアクセスしているなら、 契約時の通信速度の設定も関係している可能性があります。 こちらは契約会社に確認すると分かりますよ。 4.ログアウトしてログインし直す 一時期、インスタの投稿が出来ない時やいいね、フォローが出来ない時、ログアウトしてログインすると出来るようになる時期がありました。 特に、パソコンでの投稿に多かったですが、数秒でできるので、投稿エラーになったらやってみる価値はあります。 再びログインする際、パスワードが分からない人がいるので、必ずパスワードを控えておくようにしましょう。 また、パスワードがわからない場合は、ログイン画面で「パスワードを忘れた場合」から、登録しているユーザーネーム又はメールアドレス、電話番号から再発行の手続きができます。 5.スマホのOSが最新の状態か確認する スマートフォンのソフトウェアであるOS(iphoneのiOS、Android OS)が最新の状態になっていないと、インスタグラムアプリとの相性が悪くなり、 投稿などにエラーが生じることや、各機能が使えなくなることがあります。 もし、投稿できない、インスタアプリの機能がエラーになるなどの不具合が起こる場合には、アプリのアップデートの他に、OSを最新の状態にアップデートするようにしましょう。 この際、Wi-Fi環境でアップデート中は電源を切らないようにしてください。 なお、万が一、OSのアップデートでデータが飛んでしまうことが無いとは言えないので、大切なデータはバックアップを取っておくことをお勧めします。 6.インスタグラムのアプリを削除して再インストール インスタグラムへの投稿が、不具合が起きてどうしても出来ないのであれば、 アプリの削除をしてみましょう。 スマホにインストールした後にインスタグラムアプリに問題が生じている可能性があるので、一旦端末から完全に消去してしまいます。 その後、 最新バージョンを再インストールしてみてください。 注意点として、アプリを削除して再インストールすると、最初に ログインIDと パスワードが求められるので、忘れないようにしましょう。 iPhoneでアプリを削除するには、ホーム画面で 「Instagram」アプリを長押しして、アプリに表示される 「X」ボタンをタップするとアプリの削除が可能です。 Androidの場合は、 「google play」からInstagramを検索し、 「アンインストール」をタップすると端末から削除できます。 再インストールするには、Google PlayあるいはApp storeで、「インスタ」や「インスタグラム」と検索し、インストールしましょう。 7.時間を空けて投稿する インスタグラムは、そもそも運営側のアップデートなど、修正変更によるトラブルが多く見られます。 今回の投稿できないトラブルだけでなく、いいねできない、フォローできない、コメントできないなどの不具合も多いです。 この場合は、数時間や1日程度時間を空けてから行うことで、投稿やいいね、フォローなどが全て回復することが多いです。 この場合は、インスタグラム本体のトラブルと考えられます。 〜まとめ〜• インスタアプリを最新の状態にする• データ使用量の「軽減モード」をオフにする• Wi-Fiが原因?Wi-Fiの通信環境を確認する• ログアウトしてログインし直す• スマホのOSを最新の状態にする• インスタグラムのアプリを削除して再インストール• 時間を空けて投稿する インスタグラムで投稿できない不具合が生じたら、まずは アプリが最新の状態かを確認しましょう。 そして、 通信量の設定や 通信環境の確認などをし、インスタグラムへの投稿の妨げになっていないかをチェックします。 それでも投稿できないならば、アプリからログアウトしてログインし直したり、OSを最新の状態にしたり、アプリを削除して再インストールしてみてください。 これでも投稿できるようにならなければ、インスタグラム側の不具合、バグの可能性が高いので、数時間や1日程度空けてから再び投稿するようにしましょう。 インスタアプリは他のアプリよりも更新頻度が多い分、その時々で不具合が起こることも多くなります。

次の