ソフトバンクエアー料金。 ソフトバンクエアーとは?エリアから速度・料金・評判・解約時の注意点まで

危険!SoftBank Air(ソフトバンクエアー)をおすすめしない全理由

ソフトバンクエアー料金

ワイモバイルとソフトバンクエアーのおうち割 おうち割光セット A とは ワイモバイルのスマホを契約している方は、家のネット回線をソフトバンクエアーにするとスマホ料金が割引になります。 これを 「おうち割光セット(A)」といいます。 おうち割光セット(A)は私も適用していますが、 契約している限りずっとスマホ料金が割引になるお得な制度です。 ワイモバイルは月額料金がもともと安いのに、さらに割引で安くなります。 おうち割の対象プランと割引額 ワイモバイルのスマホを契約している方が家のネットをソフトバンクエアーにすると、スマホ料金が割引になります。 おうち割光セット(A)の割引額は以下の通りです。 スマホプランを契約している方はプランに応じて最大1,000円割引です。 前章の通り、上記の割引はワイモバイルのスマホとソフトバンクエアーを契約している限りずっと続きます。 家族全員に割引が適用 皆さんの中には、家族でワイモバイルに契約している方もおられると思います。 家族でワイモバイルに契約している場合、 家族全員に上記の割引が適用されます。 おうち割と家族割は併用不可 ただし、毎月500円割引になる ワイモバイルの家族割との併用はできません。 家族割とおうち割では、 おうち割の方がお得です。 家族割の割引対象は2回線目以降で、しかも一回線あたり月500円しか割引になりません。 しかしおうち割 光セット(A)は主回線も含め全員が対象ですし、スマホプランMなら月700円、Lなら月1,000円の割引になります。 ソフトバンクエアーの場合は家族割よりおうち割 光セット(A)が必ずお得になります。 ソフトバンクエアーとは? これまでソフトバンクエアーのおうち割について解説してきました。 そもそも、ソフトバンクエアーとはどういうものなのでしょうか? 工事無しでネットが使える ソフトバンクエアーとは、下の写真のような 機器(Airターミナルといいます)をコンセントに挿すだけで、ネットができるようになるサービスです。 特徴は何といっても、 コンセントに挿すだけでネットができる点です。 ソフトバンク光のように面倒な開通工事をする必要がありません。 コンセントに挿せば、このAirターミナルを通じてソフトバンクの回線が飛んできますので、スマホやPC、タブレットなどを無線で接続できます。 また、AirターミナルにはLANケーブルの差込口もありますので、有線でも接続可能です。 データ容量使い放題 ソフトバンクエアーは データ容量使い放題です。 毎月決まった料金を支払えば、どれだけデータを消費しても使い放題です。 WIMAXのように3日間の使用量による速度制限などもありません。 速度は少々遅いことも ただし、 ソフトバンクエアーはソフトバンク光よりも速度が遅いことが多いです。 特に夕方から夜間にかけて速度が低下し、5Mbps程度まで落ち込む場合もあるようです。 動画をたくさん見る場合やオンラインゲームをする場合、複数人で同時に接続する場合などは、ソフトバンク光の方が良いでしょう。 といっても、ソフトバンクエアーも通常時は10~20Mbpsの十分な速度が出ています。 それよりも速い速度が必要な方は限られると思いますので、一般的な使い方の場合はソフトバンクエアーで十分でしょう。 ただしAirターミナルを購入するかレンタルするかで月額料金が変わってきます。 購入すると月1,620円かかりますが、同じく月1,620円の月見割が適用されるため、毎月の支払額は4,880円です。 一方、レンタルすると毎月490円のレンタル料がかかります。 レンタルの場合は月見割は適用されないため、そのままレンタル料金が上乗せされて月5,370円になります。 最低利用期間・契約解除料 ソフトバンクエアーには、最低利用期間が設定されています。 ソフトバンクエアーの最低利用期間は2年間(課金開始月を1か月目とした24か月目の末日)です。 契約更新月は1か月のみ 注意点として、ソフトバンクエアーの 契約更新月(解約しても違約金が発生しない月)は24か月目の1か月間のみです。 ワイモバイルのスマホと比べて契約更新月が短いので注意してください。 ただし、光回線はどの会社も「他社光回線の違約金を負担」というキャンペーンも多いので、そのキャンペーンを利用すれば契約満了月以外でも実質負担なしで解約・乗り換えできます。 お得なキャンペーン実施中 ソフトバンクエアーの公式サイトでは、ほぼ年中「スタート割」と 「ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。 「SoftBank Air スタート割」とは、月額料金が1年間1000円割引になるキャンペーンです。 「ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン」は、他社の光回線を契約している方がソフトバンクエアーに乗り換えた場合、 もともと契約していた光回線の違約金を負担してくれるキャンペーンです。 所定の条件がありますが、最大10万円まで補償してくれます。 さらに、 公式キャンペーンに加えて高額キャッシュバックが貰えるキャンペーンもあります。 詳細は下記記事をご覧ください。 ソフトバンクエアーのお得な申し込み方法 ソフトバンクエアーがお得なのはおうち割だけではありません。 申し込み特典を利用すれば、さらに 高額なキャッシュバックがもらえます。 店舗・家電量販店は損 ソフトバンクエアー申し込みは、やソフトバンク店舗・ワイモバイルの店舗、家電量販店でも申し込めます。 しかし、 ここで申し込むのは非常に損です。 私がおすすめするソフトバンクの正規代理店「」なら、 オプション不要で高額なキャッシュバックがもらえます。 高額キャッシュバック中 でソフトバンクエアーを申し込めば、現金で高額なキャッシュバックがもらえます。 条件なく、ソフトバンクエアーに申し込めばキャッシュバックの対象です。 さらに、申し込みから3日以内に事前情報登録を完了すれば2,000円増額されます。 家電量販店などでは「キャッシュバックするかわりに有料オプションへの加入が必須」という場合が多いです。 しかし、この「」は余計なオプション加入などは一切不要です。 別途条件などもありませんので安心して申し込んでください。 キャッシュバック貰い忘れ無し さらに、この「」なら キャッシュバックの貰い忘れがありません。 他社は申請手続きが複雑 他社だと、「忘れた頃に送られてくるメールに添付されたキャッシュバック申請書に記入して1か月内に返送しないとキャッシュバックがもらえない」といったややこしい仕組みになっています。 これは、キャッシュバックの貰い忘れを誘発し、自社の利益を最大化する策なのです。 エヌズなら申請手続き不要 しかし、「」は、WEBで申し込み時にこちらが指定の時間に電話がかかってきます。 その電話でキャッシュバックの振込先口座を聞かれますので、それに返答すれば申請手続きは完了です。 書類の提出やメールのやり取りは一切ありません。 こちらから言わなくても向こうから必ず振込先を聞いてくれるので、貰い忘れがありません。 非常に良心的な仕組みで、私がを利用した大きな理由でもあります。 公式キャンペーンと2重取り さらに、エヌズカンパニーでソフトバンクエアーを申し込めば、 エヌズカンパニー独自のオリジナルキャンペーンに加え、ソフトバンク公式が実施しているキャンペーンも受けられます。 特典が2重取りできるのです。 特に、年に数回ソフトバンク公式もキャッシュバックを実施することがあるのですが、その場合は エアー申し込み時の注意点 でソフトバンクエアーを申し込む際の唯一の注意点は、 おうち割 光セット(A)を申し込むタイミングです。 おうち割 光セット(A)を適用するためには、エヌズカンパニーでソフトバンクエアーを申し込んだ後、ワイモバイルのマイページや店舗などでおうち割の適用を別途申請する必要があります。 その際、 ソフトバンクエアーの課金開始月の当月に申し込むとキャッシュバックがもらえません。 高額現金キャッシュバックが貰えるのは、 ソフトバンクエアーの課金開始月の翌月以降におうち割を申し込んだ場合のみです。 1か月だけおうち割の適用期間が短くなってしまいますが、その分高額キャッシュバックがもらえますので、この点は必ず注意してください。 私も適用していますが、 ワイモバイルユーザーにとっておうち割は必須の料金節約術です。 家に光回線を引いている人・引く予定の人は、かならずおうち割を適用しましょう。 そして本文で解説した通り、ソフトバンクエアーの申し込みは「」が断然お得です。 オプションなしでキャッシュバックが貰えますし、貰い忘れもありません。

次の

料金プラン

ソフトバンクエアー料金

契約事務手数料3,000円が必要です。 サービス提供機器がAirターミナル2以降の場合、1契約ごとに電話番号を割り当てます。 なお、ユニバーサルサービス料は半年に1回料金の見直しが行われているため、お支払いいただく料金が変更される場合があります。 最新の情報はをご覧ください。 SoftBank Airの契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。 解約の申し出がない場合は、さらに2年間を契約期間として更新します。 契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。 Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)(以下「『プレミアム』プラン」といいます。 )の契約期間は2年間(「プレミアム」プランの課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。 「プレミアム」プランにて、解約の申し出がない場合は、さらに2年間を契約期間として更新します。 「プレミアム」プランにて契約満了月以外で解約した場合、または契約満了月以外で「プレミアム」プランからYahoo! BB基本サービス(スタンダード)に変更した場合、3,000円の解除料が必要です。 Airターミナルご購入の商品代金は、Airターミナルご購入のお申し込み時点での税率を適用します。 2017年5月31日(水)以前にお申し込みされたお客さまは特典内容が異なります。 契約事務手数料3,000円が必要です。 SoftBank Airの契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。 解約の申し出がない場合は、さらに2年間を契約期間として更新します。 契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。 Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)(以下「『プレミアム』プラン」といいます。 )の契約期間は2年間(「プレミアム」プランの課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。 「プレミアム」プランにて、解約の申し出がない場合は、さらに2年間を契約期間として更新します。 「プレミアム」プランにて契約満了月以外で解約した場合、または契約満了月以外で「プレミアム」プランからYahoo! BB基本サービス(スタンダード)に変更した場合、3,000円の解除料が必要です。 Airターミナルご購入の商品代金は、Airターミナルご購入のお申し込み時点での税率を適用します。 「おうち割 光セット」が適用された場合、基本料金24ヵ月500円割引については終了となります。 SoftBank Air お申し込み.

次の

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の料金って本当はいくらなの?

ソフトバンクエアー料金

コンセントに差し込むだけで最大350Mbpsの高速通信ができる。 それが、 「ソフトバンクエアー」。 工事不要の手軽さ• 通信量制限なしで使い放題なところ が評判で、利用者が急増しています。 通信量制限があるモバイルルーター• 工事が必要な光回線 とも違う、 両者の良いところだけを取ったようなアイテムなので、利用を検討している方も多いと思います。 1,000円割引が24か月続く!「はじめようsoftbank air割」• 他社回線から乗換える場合は「その回線の解約金分をソフトバンクが還元」• (1,2は全員。 3はソフトバンクスマホユーザーのみが適用可) 合計で通常時より7万円以上も還元される特典なので、ソフトバンクエアーの提供開始以来、最も高額な特典となっています。 今月を逃すと無くなってしまうキャンペーンもあるので、申し込むなら今がベストなタイミングです! この記事の目次• サービス など項目に分けて、ソフトバンクエアーの評判や口コミをご紹介していきますね! 1. 光回線ほどの速度は必要ない• WiMAXやポケットワイファイの通信制限が嫌だ と感じる人におすすめなのが、ソフトバンクエアーなんだ! ソフトバンクエアーの通信速度は最大350Mbpsです。 ですが容量が大きい高画質の映画やユーチューブなどの動画でも、10Mbpsあれば通信が途切れたり画質が落ちることはありません。 普段の使い方で困ることはない十分な速度が出るので、かなり好評です。 WiMAXやスマホでのテザリングと同等の通信速度という認識でOKです。 2料金に対する評価 やったー!家にWi-Fi飛んでるー!ソフトバンクエアーすぐ使えるし安いし最高やーん! — 歩兵 effimero3 ソフトバンクエアーは光回線よりも安くで使えるという点です。 1人暮らしだったり、自宅使うスマホやパソコンが3台以下の人にとっては、月々5000円を超える光回線はちょっと高すぎますよね。 ソフトバンクエアーなら「基本料金4500円前後」で、スマホの割引があるので、実質3000円ちょっとで自宅にWi-Fiを繋ぐことが出来ます。 WiMAXなどのモバイルWi-Fiは通信量制限があるから嫌だけど、光回線を繋ぐほどでもない・・・ソフトバンクエアーはそんな状況の方の評判がよい無線ルーターです。 利用期間によって、どちらのプランがお得なのかが決まるんだ! プランの違いを理解したあとに、サカモトさんがどっちのプランを選ぶべきか一緒に考えてみよう! 端末レンタルと、分割購入の違いは次の通りです。 1端末レンタルプラン 端末をレンタルするプランでは、毎月490円でソフトバンクエアーをレンタルすることができます。 これに月額使用料が加算されて、通常料金は5,370円となります。 このプランでは、毎月の料金から1620円が割引されるので、36ヶ月使い続ければ端末の購入代金は実質ゼロ円になります。 3 レンタルと購入購入はどちらがいい?? レンタルと購入のどちらにするかは、 「どれくらいの期間使い続けるか」 で判断しましょう。 ごちゃごちゃするのでここでは細かい計算は省きますが、 解約違約金と端末料金を計算すると、• 27カ月以上使うなら分割払いがお得• 27ヶ月以内に解約(契約解除)する場合はレンタルプランのほうがお得 になります。 引越ししてもそのまま使えるから安心して! 2年以上使おうと考えてるサカモトさんには、分割購入がオススメだね! 2年以上使うかどうか不安な場合はレンタルプランにしておくのが無難、それ以上使うなら端末購入プランにしましょう。 同じ「おうち割」を使えるので、割引額も全く同じ。 おうち割の割引額はスマホのプランによって変わります。 具体的には下の通りです。 ソフトバンクのスマホを使っている方は、セット割を使わないと、かなりもったいないんだよ! 離れて住む家族のスマホ代も割引されるのも嬉しいポイントなんだ! しかも 家族全員のスマホが対象で、 離れて暮らしていてもOKです。 あなたがソフトバンクエアーを使えば、実家にお住まいの家族のスマホも割引されるのでかなりお得ですよね。 1割引金額が永遠変わらないのが魅力 大手携帯キャリアにはそれぞれ「セット割」が存在します。 ソフトバンクのおうち割の魅力は、 割引金額が永年(ずっと)変化しない点です。 auスマートバリューは2年間は割引金額が多いですが、3年目以降はガクッと割引額が低くなります。 ドコモの「光パック」はそもそも、スマートバリューやおうち割に比べて割引金額が低い(特に家族で使っているとお得感が低い)です。 永年割引金額が変わらず、なおかつ家族それぞれのスマホ・携帯に割引が適用されるため、他社よりも好条件なのが魅力です。 2ココがソフトバンク光よりお得!おうち割の適用に条件がない ソフトバンク光を使う場合、おうち割の適用には「ひかり電話(月額500円)」の導入が必須条件となっています。 ですが ソフトバンクエアーの場合は、条件なしで「おうち割」を利用することができます。 この点がソフトバンク光よりもソフトバンクエアーがお得である点です。 そもそもの月額料金がソフトバンク光よりも安いうえに、おうち割に必須の「ひかり電話料(500円)」も不要なので、年間では1万円(マンションなら5,000円)ほど安くネットが使えることになります。 一人暮らしだと固定電話なんて実際使わないからね。 固定電話を契約しなくても、スマホとのセット割が使えるのは、ソフトバンクエアーくらいなんだ! 1. 個人的に家の中だけで使うならモバイルルータよりソフトバンクエアー! — FMYK@双円墳で眠りたい fmyknote ソフトバンクエアーとWiMAXなどのモバイルルーターとの最大の違いは通信量制限(速度制限)が無いことです。 WiMAXなどは1ヵ月で7G、3日で1Gを超えると、通信制限がかかってほとんど使い物にならなくなってしまいます。 ソフトバンクエアーは 通信量制限がありません。 速度制限なしで使えるけど、工事は必要ない、光回線とモバイルルーターの中間のような端末といえますね。 【モバイルルーターで通信量無制限が登場しました】 3日で10ギガ使うと制限がかかるWiMAXと違い、「 完全に通信量無制限」の商品が登場しています。 「外で使えないソフトバンクエア ーはちょっと嫌だ」 「でもWiMAXは3日で10ギガ使うと速度制限にかかるし…」 と悩まれている方には、エヌズカンパニーのポケットWiFiがおすすめです。 <エヌズカンパニーのポケットWiFiがオススメの理由>• 月額3,600円と 月額制モバイルルーターの中でも安く使い続けられる• 利用者の少ない法人回線を個人で使えるので、速度が速く通信も安定している• エヌズカンパニーはソフトバンクから 唯一9期連続で表彰されている超優良代理店だから信頼度も抜群 ソフトバンクエアーだと工事がそもそも無いし、周辺機器もないからトラブルがほぼ無いんだよ。 光回線と違って、 工事もいらず、接続する周辺機器が無い分、トラブルが少ないソフトバンクエアー。 問い合わせるとなると請求や料金に関したものが中心になりますが、ソフトバンクエアーは対応面でも好評です。 光回線の場合は工事や周辺機器などのトラブルで対応に関して不満を漏らしている人も結構いますが、ソフトバンクエアーならその心配もないので安心して使えますね。 6他社スマホを使っていても使える安さ ドコモ光の対応&工事遅れに納得できなくて気分が悪いので、ソフトバンクエアーを申込んだった~!!申し込んだだけなのに、スッキリしたわ。 もともと料金も安いし使いやすいから、auやドコモの人でもソフトバンクエアーを使う人も多いんだよ! ドコモやauのスマホを使っている人がソフトバンク光を使うことはあまりありませんが、ソフトバンクエアーは 料金が安いので他社のスマホを使っている人も利用している人が多いです。 auやドコモにはソフトバンクエアーのような商品が無いので、他社回線を使っている方にも使われています。 もちろんソフトバンクスマホ ユーザーがおうち割でスマホ代を割り引くのが理想的ですが、他社スマホを使っている人も使えるくらいの手頃な料金だということですね。 7【今月限定】 キャンペーンがめちゃくちゃお得! ソフトバンクエアーは定期的に新規契約キャンペーンを行っていますが、 特に今月はお得な内容となっていて、申込者が殺到しています。 今月は特にお得なキャンペーンとなっていて、高額キャッシュバックなど、下記の特典が併用されます。 今月は期間限定キャンペーン中!• 1,000円割引が24か月続く!「はじめようsoftbank air割」• 他社回線から乗換える場合は「その回線の解約金分をソフトバンクが還元」• 2017年末ごろまでは、Tポイント10,000円のみの還元だったので、これから利用する方は、かなり好条件で契約できることになりますね。 申込むにはには絶好のタイミングと言ってよいでしょう。 人件費や家賃などの経費が多く、契約手続きも手間がかかる店舗型の申し込み方法は、ソフトバンク側からするとあまり使ってほしくない窓口です。 出来れば全員に、スタッフも少人数で、経費も手間もほとんどかからない、ネット申し込みを利用してほしいのがホンネ。 なのでネット申し込みのほうが条件をお得にして、できるだけそちらから契約してもらうようにしているんですね。 キャンペーンは規定人数に達し次第、予告なく終了する可能性があるので、検討中の方は早めに判断することをお勧めします。 申し込み~使えるようになるまでが劇的に速い• 「コンセントにつなぐだけ」が便利すぎる• 確かに夜間の速度低下が起きるときがある• 光回線と違い、昼飯時のピークタイムにも速度低下の傾向がある• 5Ghzの周波数帯を使えるおかげで、通信速度は限りなく光回線に近い• ターミナル2以前はお勧めしなかったが、今はコスパ・利便性ともにかなりオススメできる 料金などについては、すでに解説しているので、世間一般の評判ではわかりづらかった、細かい部分(主に速度面)について解説しましょう。 使えるようになるまでが劇的に速い 一般的な光回線は申込みから、自宅のネット環境が整うまで、1か月前後の時間が必要です。 さらに不動産や管理会社に工事の許可、ビス止めが可能かどうかの確認など、面倒な作業が非常に多いです。 ですが、 ソフトバンクエアーは申し込んでから、数日で機器が送られてきて、それをコンセントに刺した瞬間からWi-Fi環境が整います。 早ければ申し込んで2日後には機器が届きます。 (筆者の場合は3日後でした) 長くても1週間以内に、ネット環境がととのうので、非常に便利です。 「コンセントに繋ぐだけ」が便利すぎる インターネットを使う場合は、Wi-Fiの設定や機器の接続などの面倒な作業があります。 筆者はネット回線のメディアを運営しているため、特にストレスはありませんが、一般的にはWi-Fiルーターを選んだり、設定をするだけでもアレルギーがでる…という方も多いでしょう。 ソフトバンクエアーは本体に、箱に入っている電源コードを付けて、コンセントに差し込むだけですべてが完了します。 あとは本体に書いているパスワードを入力するだけ。 この手軽さは、パソコンやネットの設定が面倒な方にはめちゃくちゃおすすめできます。 また、光回線と違って本体だけでネットが使えます。 光回線のようにWi-Fiルーターやモデムなどの周辺機器を購入する必要もないので、辺機器も不要なのでコスト的にもお得です。 夜間の速度低下は確かにあるが、困るレベルではない ネット上でソフトバンクエアーの速度面の評判をチェックしていると、「夜間の速度低下がある」という口コミが見られます。 確かに筆者が実際に使ったてみても、夜間の速度低下は起きる印象がありました。 とはいえ、夜間の速度低下は光回線を使っていてもかなり高い確率で起きます。 フレッツ光を導入していた時も、同程度の低下は頻繁に起きていましたので、このくらいの低下は許容範囲です。 むしろ引越す以前のマンションに入っていた 、ジェイコム光(320Mbpsのプラン)よりも、夜間の通信速度は速くなりました。 速度低下が起きても、10Mbps程度の通信速度は維持しているので、動画視聴でも十分といえます。 光回線との大きな違いは、12時~13時ごろの速度低下がある点 これはモバイルルーターならではのデメリットです。 スマホと同じ4G回線を利用しているため、スマホの通信が激増する昼間の時間帯に、速度低下を起こしやすい傾向があります。 それでも10Gbpsくらいは出ているので、大した不便さは感じないはずです。 具体的に体感を言うと、「ウェブサイトを10ページ開くと、1回くらい妙に開くのが遅い時がある…」くらいのイメージです。 これも周辺のスマホ利用がMAXに多い、12時~13時ごろを過ぎると解消されます。 5Ghz帯を利用できるようになったので、混雑時の速度が上がった ソフトバンクエアーは現在3代目のモデルである「ターミナル3(2017年登場)」が利用されています。 ターミナル3が登場して大きく変わったのは、「3. 5Ghz帯」のWi-Fiを使えるようになったという点です。 5Ghz帯」というのは、通信混雑が起きやすい環境下で快適な速度を維持するために新たに導入された周波数帯で、 一般的に使われている「2. 4Ghz帯」よりも劇的に速度が速いのが特徴です。 登場した当初は、渋谷などの超人口密集地から導入されましたが、現在は地方でも利用できる環境が増えています。 従来のターミナル2までは、速度が遅い「2. 4Ghz帯」しか使えなかったのですが、 現在のターミナル3は「2. 4Ghz帯」「3. 5Ghz帯」の2つを選択することができます。 選択は簡単で、ソフトバンクエアーからのWi-Fiが2種類飛んでいるので、好きなほうを選ぶだけでOK。 パスワードも同じです。 編集長の総論「家庭での利用なら光回線並みの品質になっている」 当メディア「インターネット比較の達人」では、基本的に通信が安定している光回線の利用を推奨していました。 ですが、ソフトバンクエアー ターミナル3が登場してからは、 かなりオススメできます。 恐らく一般の方は、知り合いの家などに行ってWi-Fiを使っていても、光回線なのかソフトバンクエアーなのか判別することはできないでしょう。 夜間などの速度低下を気にしている方もいると思いますが、その辺りも光回線にかなり近い品質になっているな~というのが正直な感想です。 動画を読み込むときに「1秒程度読み込みが長くなる」くらいの速度低下を我慢できないのであれば、光回線を選ぶとよいでしょう。 ただ、光回線でも同程度の速度低下はよく起きるので、 筆者個人はソフトバンクエアー3ターミナルが出てからは、ほぼ光回線と互角の使い心地まで到達したという判断をしています。 現在でも「ターミナル2」「ターミナル(初号機)」の利用もできるようですが、「ターミナル3」以外の使用はおすすめしません。 何らかの理由がって、ターミナル2以前の機種しか入手できない場合は、光回線を使うことを強くおすすめします。 引越し手続きも絶対に忘れないようにしてね! 引越し時には特別複雑な手続きは不要で、、「ソフトバンクのサポートセンターで引越し先の住所を登録」すればOKです。 具体的には、ネット上での手続き、もしくは最寄りのソフトバンクショップでの手続きとなります。 で、手続きが可能なのでそちらを利用してみてください。 4台以上繋ぐならソフトバンク光のほうがベター ソフトバンクエアーは 接続台数4台以下にすることを推奨されています。 それ以上繋ぐと通信が遅くなる可能性があるので、光回線を繋いだほうが良いです。 ソフトバンク光ならスマホとのセット割「おうち割」も使えますし、30000円以上のキャッシュバックもあります。 月額料金も数百円しか変わらないので、とくに問題なく使えるはずです。 【モバイルルーターで通信量無制限が登場しました】 3日で10ギガ使うと制限がかかるWiMAXと違い、「 完全に通信量無制限」の商品が登場しています。 「外で使えないソフトバンクエアーはちょっと嫌だ」 「でもWiMAXは3日で10ギガ使うと速度制限にかかるし…」 と悩まれている方には、エヌズカンパニーのポケットWiFiがおすすめです。 <エヌズカンパニーのポケットWiFiがオススメの理由>• 月額3,600円と 月額制モバイルルーターの中でも安く使い続けられる• 利用者の少ない法人回線を個人で使えるので、速度が速く通信も安定している• エヌズカンパニーはソフトバンクから 唯一9期連続で表彰されている超優良代理店だから信頼度も抜群 まとめ:接続4台以下ならかなり快適に使える! ソフトバンクエアーは料金・通信速度ともに非常に高評価を受けています。 基本料金は4,500円前後(機種代金を分割にするかどうかで微妙に変わる)ですが、スマホとのセット割「おうち割」が適用できるので、実質3,000円前後でつかえると考えてOK。 (おうち割の割引額はスマホの契約プランによって500~2,000円と変化しますが、最も利用者が多い5~20ギガなら1,522円の割引です。 ) 通信速度もモバイルルータより早く、最大350Mbps。 夜間などの混雑時でも、10Mbps(ユーチューブのハイビジョン動画が止まらずに見れる速度)を軽く超えるので、非常に快適に使えます。 「工事も不要(当然工事費もゼロ)」で、「通信量制限もなし(ネット使い放題)」というアイテムはほかには存在しないので、かなりおすすめできます。 接続台数が少なめなので、5人以上の家族で使うのには光回線のほうがベターですが、それ以外なら満足に使うことができるでしょう。 今月は期間限定のキャンペーンで「30,000円キャッシュバック」+「24,000円分の割引」の還元がついてきます。 合計で通常時より54,000円分お得な内容になっているので、利用するには絶好のタイミングです。

次の