中央アフリカ 国旗。 南アフリカ国旗の意味や由来

中央アフリカ国旗の特徴や意味、由来、誕生年、フリーイラストや画像を徹底的に解説します

中央アフリカ 国旗

中央アフリカの国旗は、独立を主導した政治家バルテレミー・ボガンダによりデザインされたもので、彼が唱えたフランスとアフリカの融和を体現した意匠となっています。 すなわち、赤、黄、緑は汎アフリカ色を、青、白、赤はフランス国旗からとり入れられた色なのです。 色の意味合いは、青が希望とアフリカの空、白が純潔と理想、緑が南部の森林地帯と国の富、黄が北部のサバンナ地帯とダイヤモンドなどの豊かな鉱産資源となっています。 中央を貫く赤帯は独立のために流された血と情熱を象徴すると同時に、かつてフランス領赤道アフリカとして統治されていた頃の名残から、赤道も表しています。 カントン部の黄色い星は、自由と独立を示すシンボルです。 ボガンダは他にも後述する国歌の作詞も担当し、自治政府の初代首相を務めるなど、名実共に中央アフリカの「建国の父」として現在まで敬われていますが、彼自身は独立直前の1959年に飛行機事故に逢い、祖国の独立を見届けることなく亡くなってしまいました。 1958年の自治権獲得の際に制定された中央アフリカ国旗は、独立を主導した政治家バルテレミー・ボガンダによりデザインされたもので、彼が唱えたフランスとアフリカの融和を体現した意匠となっています。 すなわち、赤、黄、緑は汎アフリカ色を、青、白、赤はフランス国旗からとり入れられた色なのです。 色の意味合いは、青が希望とアフリカの空、白が純潔と理想、緑が南部の森林地帯と国の富、黄が北部のサバンナ地帯とダイヤモンドなどの豊かな鉱産資源となっています。 中央を貫く赤帯は独立のために流された血と情熱を象徴すると同時に、かつてフランス領赤道アフリカとして統治されていた頃の名残から、赤道も表しています。 カントン部の黄色い星は、自由と独立を示すシンボルです。 ボガンダは他にも後述する国歌の作詞も担当し、自治政府の初代首相を務めるなど、名実共に中央アフリカの「建国の父」として現在まで敬われていますが、彼自身は独立直前の1959年に飛行機事故に逢い、祖国の独立を見届けることなく亡くなってしまいました。

次の

北アメリカ・中央アメリカの国旗一覧

中央アフリカ 国旗

現在、世界にある国々の数は「196ヵ国」はあるとされています。 その国の象徴として定められた旗「国旗」に使われる色の意味の違いや、その国にまつわる色をまとめてみました。 中央アフリカ アフリカ大陸中央部に位置する地域。 国旗の色指定を正式に公表されている国もありますが、公表されていない国も多くありますので、ここでは近似色と思われる色を表記しています。 また、国によって定義は異なるため、ここでは「現在の国名」になった年を「建国」の年として表記しています。 カメルーン共和国 アフリカ大陸中西部に位置する、ギニア湾の最奥部に面した国。 009B3A Vert ベール 熱帯雨林 パントン:355C CMYK:80. 100. 0 RGB:0. 155. 58 ED2E38 Rouge ルージュ 独立闘争で流された血 パントン:032C CMYK:7. 0 RGB:237. 56 FFD100 Jaune ジョーヌ サバンナ地帯 パントン:109C CMYK:4. 0 RGB:255. 209. 0 カメルーンの国旗は、中央に黄色い五角星を配した、緑・赤・黄の汎アフリカ色を使用した横三色旗。 緑は熱帯雨林、赤はフランス・イギリスからの独立闘争で流された国民の血、黄はサバンナ地帯、黄色い五角星は国の統一は表している。 コンゴ共和国 アフリカ大陸中西部に位置する国。 英語表記 Republic of the Congo リパブリック・オブ・ザ・コンゴ 国コード COG 首都 Brazzaville ブラザビル 面積 342,000K㎢ 人口 5,130,000人(2016年現在) 言語 フランス語 隣国 ガボン カメルーン コンゴ民主共和国など 建国 1960年 国旗制定年 1991年 国旗縦横比 2:3• 009B3A Vert ベール 平和、農業、森林 パントン:355C CMYK:80. 100. 0 RGB:0. 155. 58 FFD100 Jaune ジョーヌ 希望、鉱産資源、友情、国民の誇り パントン:109C CMYK:4. 0 RGB:255. 209. 0 ED2E38 Rouge ルージュ 独立闘争で流された血 パントン:032C CMYK:7. 0 RGB:237. 56 カメルーンの国旗は、緑・黄・赤の汎アフリカ色を使用した斜三分割旗。 緑は平和と農業、森林、黄は希望と石油などの豊富な鉱産資源、友情、国民の誇り、赤は独立闘争で流された血を表している。 赤道ギニア共和国 アフリカ大陸中西部に位置する、ギニア湾に面した小国。 英語表記 Republic of Equatorial Guinea リパブリック・オブ・イークワトリアル・ギニア 国コード GNQ 首都 Malabo マラボ 面積 28,051㎢ 人口 919,654人(2018年現在) 言語 スペイン語 フランス語 ブビ語 隣国 カメルーン ガボン サントメ・プリンシペなど 建国 1968年 国旗制定年 1979年 国旗縦横比 2:3• 009B3A Verde ベルデ 農業、天然資源、ジャングル パントン:355C CMYK:80. 100. 0 RGB:0. 155. 58 FFFFFF Blanco ブランコ 平和 パントン:ー CMYK:0. 0 RGB:255. 255. 255 ED2E38 Rojo ロッホ 独立闘争で流された犠牲者の血 パントン:032C CMYK:7. 0 RGB:237. 56 003DA5 Azul アスール 海 パントン:293C CMYK:98. 0 RGB:0. 165 DDD3AF Beige ベージュ パントン:468C CMYK:18. 0 RGB:221. 211. 55 RGB:49. 38 FFD100 Amarillo アマリージョ パントン:109C CMYK:4. 0 RGB:255. 209. 0 赤道ギニアの国旗は、ホイスト(旗竿側)に青い三角形、中央に国章を配した、緑・白・赤の横三色旗。 青は大陸部と島々を結ぶ海、緑は農業と天然資源、ジャングル、白は平和、赤は独立闘争で流された犠牲者の血を表している。 国章は、ギニア湾に面した港「バタ」のボンコロ王がこの木の下で、スペイン王に忠誠を誓ったとされる「パンヤの木」が描かれたグレーの盾。 上部には大陸部と5つの島リオ・ムニ島・ビオコ島・アンノボン島・コリスコ島・大エロベア島小エロベア島を表した6つの黄色い六角星、下部には標語の「UNIOAD PAZ JUSTICIA(統一・平和・正義)」がスペイン語で記されたリボンから成り立っている。 中央アフリカ共和国 アフリカ大陸中北部に位置する内陸国。 英語表記 Central African Republic センター・アフリカン・リパブリック 国コード CAF 首都 Bangui バンギ 面積 622,984㎢ 人口 5,200,921人(2018年現在) 言語 サンゴ語 フランス語 隣国 チャド スーダン コンゴ民主共和国 カメルーンなど 建国 1979年 国旗制定年 1958年 国旗縦横比 2:3• 003DA5 Bleu ブルー 自由、空、海 パントン:293C CMYK:98. 0 RGB:0. 165 FFFFFF Blanc ブラン 平和、尊厳、綿花 パントン:ー CMYK:0. 0 RGB:255. 255. 255 009B3A Vert ベール 希望、信念、森林 パントン:355C CMYK:80. 100. 0 RGB:0. 155. 58 FFD100 Jaune ジョーヌ 忍耐、鉱物 パントン:109C CMYK:4. 0 RGB:255. 209. 0 ED2E38 Rouge ルージュ 独立闘争で流された血 パントン:032C CMYK:7. 0 RGB:237. 56 中央アフリカの国旗は、カントンに黄色い五角星、中央に赤い縦縞を配した、青・白・緑・黄のフランス国旗と汎アフリカ色を組み合わせて使用した横四色旗。 青は自由と空、白は平和と尊厳、緑は希望と信念、黄は忍耐、赤は独立闘争で流された血、五角星は独立と活力ある未来への願望を表している。 または、青は中央コンゴの海、白はチャドの綿花、緑はガボンの森林、黄はシャリの鉱物を表し、旧フランス領の赤道アフリカを構成していた4ヵ国を表したものともいわれている。 フランス国旗の青・白・赤と汎アフリカ色の赤・緑・黄を組み合わせることで、ヨーロッパ人とアフリカ人の統一を示している。 ルワンダ共和国 アフリカ大陸中東部に位置する内陸の小国。 英語表記 Republic of Rwanda リパブリック・オブ・ルワンダ 国コード RWA 首都 Kigali キガリ 面積 26,338㎢ 人口 12,438,723人(2018年現在) 言語 フランス語 キニヤルワンダ語 隣国 コンゴ民主共和国 ウガンダ タンザニア ブルンジなど 建国 1961年 国旗制定年 2001年 国旗縦横比 2:3• 0078BF Bleu ブルー 幸福、平和 パントン:3005 CMYK:84. 0 RGB:0. 120. 191 FFD100 Jaune ジョーヌ 経済成長 パントン:109C CMYK:4. 0 RGB:255. 209. 0 1EB53A Vert ベール 繁栄への希望 パントン: CMYK:74. 0 RGB:30. 181. 58 F2A900 or オール 統一、透明性、忍耐、国民を導く光 パントン:130C CMYK:8. 0 RGB:242. 169. 0 ルワンダの国旗は、フツ族の大量殺戮(たいりょうさつりく)を想起させない赤を使用しない、フライ(旗尾側)のカントンに24の光線を放つ太陽の紋章を配した、青・黄・緑の横三色旗。 青は幸福と平和、黄は労働による経済成長、緑は繁栄への希望、太陽は統一と透明性、忍耐、国民を導く光を表している。

次の

世界の国旗図鑑

中央アフリカ 国旗

世界GDP第一位を100年以上維持し続けている大国、アメリカが存在する北アメリカ。 それにプラスして中央アメリカの国旗たちも合わせて紹介しているページです。 中央アメリカには鮮やかな色合いの国旗が多く、国旗好きなら一度は見ておいてほしい旗が目白押しですよ。 北アメリカ(北米)の国旗一覧• 北アメリカに区分される国家はアメリカ・カナダ・メキシコの3つだけ。 それぞれ知名度の高い国家ですから、一度は見たことのある国旗かもしれません。 世界の国旗の中でも特に知名度の高いだろう「」がどのような意味を持つのか知らない方は、ウケの良い雑学として詳しく見てみるのも良いかもですよ。 もちろん他の国旗について見てみるのもありです。 中央アメリカ(中米)の国旗一覧• 中央アメリカの国旗は、 カリブ海と太平洋を表す青色を使った国旗が多いのが特徴的です。 元中央アメリカ連邦だった(エルサルバドル・グアテマラ・コスタリカ・ニカラグア・ホンジュラス)5カ国の国旗はよく似ているので要チェック。

次の