楽天 銀行 toto と は。 楽天totoでもポイントが貯まる!?お得なキャンペーンや購入方法を紹介

BIG当せん者の声 2019年1月|BIG・toto|楽天銀行

楽天 銀行 toto と は

totoやBIGはいつもどこで購入していますか? totoやBIGは街なかの宝くじ売り場(チャンスセンター)などのtoto売り場やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ)でも買えますが、いまではtotoやBIGはネットで買う人が圧倒的に多いようです。 ネットで購入といえばやっぱり 購入するだけでポイントも貯まっていくという楽天ですよね。 楽天でtotoやBIGを購入する人は多いのですが、実は 楽天と行っても「 楽天toto」と「 楽天銀行toto」の2つのサービスがあるということを知っている人はあまりいないのではないでしょうか。 似たような名前なので「どっちでも一緒でしょ」と思ってしまいそうですが、実は 楽天totoと楽天銀行totoは全然違うのです。 楽天totoと楽天銀行totoの違いを知らないで使っていてすでに損をしている人もいるかもしれません。 全然知らないよという人はもちろんのこと、なんとなく知っているけど詳しくはわからないという人のためにも 楽天totoと楽天銀行totoの違いについてまとめてみたいと思います。 楽天totoと楽天銀行totoの大きな違いは? どうして同じ楽天でtotoを購入するサイトでも、「楽天toto」と「楽天銀行toto」の2つがあるのでしょうか。 運営している会社が違う 実は楽天totoと楽天銀行totoの2つは 運営している会社が違うんですね。 サービス名 運営会社 楽天toto 楽天株式会社 楽天銀行toto 楽天銀行株式会社 楽天totoを運営している会社は「楽天株式会社」ですが、楽天銀行totoを運営している会社は「楽天銀行株式会社」になるんですね。 同じ楽天なんだから仲良く1つにまとめたらいいじゃないの・・・って思いますけど、1つにしないというのは何か理由があるんでしょうね。 同じ楽天なのでライバルという訳ではないと思いますが、別会社がしている別サービスということですね。 決済方法が違う 楽天totoと楽天銀行totoではくじ購入代金の決済方法が違います。 楽天銀行totoは楽天銀行が運営しているので決済方法として使えるのは 楽天銀行口座からの引き落としだけですね。 楽天totoでの決済方法は 楽天銀行口座からの引き落としに加え、楽天カード・クレジットカード JCBブランド)・楽天キャッシュを利用できます。 楽天銀行口座を持っていない人は楽天銀行totoは使えないので楽天totoで購入することになりますね。 サービス名 決済方法 楽天toto 楽天銀行口座・楽天カード・クレジットカード(JCBブランド)・楽天キャッシュ 楽天銀行toto 楽天銀行口座 もらえるポイントが違う 楽天でtotoやBIGを購入するメリットとして「ポイントがもらえる」というのがありますが、実はその もらえるポイントというのが、楽天totoと楽天銀行totoでは違うポイントがもらえるのです。 サービス名 ポイント 楽天toto 楽天スーパーポイント 1口につき1ポイント) 楽天銀行toto 楽天銀行totoポイント(1口につき1ポイント) 楽天totoではtotoやBIGの1口購入につき1ポイントの 「楽天スーパーポイント」がもらえます。 みんなが大好き楽天スーパーポイントですよね。 一方、 楽天銀行totoでもらえるポイントは 「楽天銀行totoポイント」です。 楽天銀行totoポイントというのは聞いたことのないという人も多いんじゃないでしょうか。 この楽天銀行totoポイントは楽天銀行totoでのtotoやBIGの購入に使えるポイントなんですよ。 (そのままですね) 楽天totoと楽天銀行totoのどちらで購入すればいい? それでは、楽天totoと楽天銀行totoのどちらで購入した方がメリットはあるでしょうか。 前述の内容と少し被る部分もありますが、どちらがメリットがあるのかという視点から確認してみたいと思います。 決済方法の豊富さは楽天totoにメリット インターネットでtotoやBIGを購入できるメリットの一つは購入代金の決済に銀行口座からの引き落としやクレジットカードが使えることですよね。 その使える決済方法の種類は楽天totoと楽天銀行totoでは異なります。 サービス名 支払方法 楽天toto 楽天銀行口座・楽天カード・クレジットカード(JCBブランド)・楽天キャッシュ 楽天銀行toto 楽天銀行口座 楽天銀行totoの場合は決済方法としては楽天銀行口座からの引き落としのみ対応しています。 一方、 楽天totoは楽天銀行口座、さらには楽天カード、そして楽天カードでなくてもJCBブランドのクレジットカード、楽天キャッシュを決済口座として設定できます。 なお当選金の振込は、口座からの引き落としの場合はその口座へ、クレジットカードで支払いの場合はクレジットカードの引き落とし口座へ振り込まれます。 もともと楽天銀行口座を決済口座として利用としているのであればどちらでも良いと思いますが、 楽天銀行totoよりも楽天totoの方が支払い方法が選べるのでいいですね。 あと、ラクマのポイントを楽天キャッシュに交換もできるようになって楽天キャッシュを持て余している人も多いと思うので、楽天キャッシュの消化に使えるのも嬉しいですね。 参考記事 楽天競馬やラクマをしている人にとってはおなじみという人もいると思いますが、楽天キャッシュはオンライン上で使える電子マネーです。 楽天キャッシュについては次の記事にまとめていますよ。 参考記事 もらえるポイントは楽天totoにメリット 楽天totoと楽天銀行totoではもらえるポイントが違いますよね。 サービス名 ポイント 楽天toto 楽天スーパーポイント 1口につき1ポイント) 楽天銀行toto 楽天銀行totoポイント(1口につき1ポイント) 楽天totoではtotoやBIGを1口購入につき1ポイントの「 楽天スーパーポイント」が貯まります。 楽天スーパーポイントと言えば、楽天市場や楽天のサービスを利用したときに貯まるポイントですよね。 totoやBIGの購入で楽天スーパーポイントが1ポイント、決済方法を楽天カードにすれば楽天カード利用分でも100円につき1ポイント貯まります。 楽天カード決済で100円のtotoを1口購入すると、 楽天スーパーポイントが合計2ポイント貯まりますよ。 しかも貯まるポイントは 使用期限の無い通常ポイントというのも嬉しいですし、さらに 楽天会員ランクのアップ対象にもなっているので、ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドといった高ランクを目指している人にはこちらも嬉しいですね。 楽天totoでは楽天スーパーポイントが貯まる 一方、 楽天銀行totoではtotoやBIGを1口購入につき1ポイントの「 楽天銀行totoポイント」が貯まります。 1ポイントから使えるのであれば問題ないのですが、 100ポイント単位でしか使えないので扱いにくいポイントですね。 楽天銀行totoポイントの有効期限は最終購入日から1年間で、totoやBIGを1年間買わないとポイントが無効になってしまいます。 楽天銀行totoでは楽天銀行totoポイントが貯まる 楽天totoでもらえる楽天スーパーポイントではtotoやBIGは購入できませんが、楽天市場や楽天のサービスで使ったり、楽天ポイントカードや楽天ペイを使えば街なかでも楽天スーパーポイントは使えるので全く問題ないですよね。 ポイントの貯まりやすさ・使いやすさからしても楽天totoの方がメリットがありますね。 ウェブサイトの楽しさは楽天totoにメリット 楽天totoのウェブサイトと楽天銀行totoのウェブサイトを実際に見てもらえればわかるのですが、 楽天totoのウェブサイトの方がコンテンツが豊富です。 購入時ひとつとっても、「totoの達人」という専門家の予想を参考にしたり(たまには予想を丸パクリしたり)、どちらのチームがどれだけ購入されているかという率を教えてくれたりと予想するための材料がたっぷり用意されているので予想していて楽しいです。 楽天totoの専用スマホアプリもあって、アプリもとても使いやすくて楽しいです。 一方、 楽天銀行totoのウェブサイトはというと特に参考になる情報もなく、ただ予想をマーク(チェック)するだけというシンプルなものです。 淡々と購入できればそれで良いという人であれば別ですが、まだtotoやBIGはまだまだこれからという人であれば 楽天totoで購入する方が楽しいと思います。 すべてにおいて楽天totoにメリット 楽天銀行totoのメリットを探したのですが一つも見当たりませんでした。 楽天銀行totoでtotoやBIGの購入がハッピープログラムの対象となっていればそれだけで十分に大きなメリットだったのですが、 totoやBIGの購入は残念ながらハッピープログラムの対象にはなっていないんです。 ロトやナンバーズはハッピープログラムの対象になっているのにどうしてなんでしょうね。 参考記事 ということで、 楽天銀行totoよりも確実に 楽天totoをオススメします。 まとめ 楽天totoと楽天銀行totoの違いについてまとめてみました。 楽天銀行を愛してやまないという人でなければ 楽天totoを使うのをオススメします。 とは言っても、1口は100円から購入できるので実際に両方のサイトで購入してみて確認してみてもいいと思いますよ。

次の

totoとは|BIG・toto|楽天銀行

楽天 銀行 toto と は

予想の仕方 指定された13試合の各ホームチームの90分間での勝ち、負け、その他(引き分け、延長)の結果を予想する 投票方法• ホームチームの勝ち:「1」• ホームチームの負け:「2」• その他の結果:「0」 当せん金• キャリーオーバーあり 1等 最高 5億円• キャリーオーバーなし 1等 最高 1億円• 当せん条件 すべて的中 1試合はずれ 2試合はずれ 1口単価 100円 シート1枚で購入可能な金額• シングルシート:最高90口9,000円• マルチシート:最高486口48,600円 当せん金配分割合• 1等:70%• 2等:15%• 3等:15% 当せん確率 (理論値)•

次の

【楽天】初めてサービスを使うごとに1,000ポイントGET!| スタートボーナスチャンス

楽天 銀行 toto と は

どちらがお得!? 「楽天toto」と「楽天銀行toto」の違いとは? 「」と「」の違いをまとめてみました。 ココが違う!4つのポイントをご紹介 その1. 運営している企業が違う• 楽天toto・・・楽天株式会社• 楽天銀行toto・・・楽天銀行 上記の通り、同じ楽天グループではありますが、管理している企業が異なります。 基本的に別のサービスだと考えた方がいいですね。 その2. 利用できる支払い方法が違う• 楽天toto・・・クレジットカード(楽天カードなど)、楽天銀行口座、楽天キャッシュ• 楽天銀行toto・・・楽天銀行口座 楽天totoはクレジットカードが利用できるのに対して、楽天銀行totoは楽天銀行口座しか利用できません。 その3. もらえるポイントの種類が違う• 楽天スーパーポイントは、楽天市場以外にも「Edy交換」「美容室予約」「宅配・デリバリー」など、たくさん使い道があります。 詳細: 楽天銀行totoポイントの使い道 楽天銀行totoポイントは、楽天銀行でtoto、BIGを購入する際に利用できます。 楽天スーパーポイントと違い、交換・換金・楽天市場での買い物にも利用できません。 くじ購入の際に、100ポイント以上から利用することができ、100ポイント未満の場合には使用可能ポイントに表示されません。 その4. 開催されるキャンペーンが違う 基本的に両方のサービスで同じキャンペーンが開催されることはありません。 どちらのキャンペーンの方がお得なのかといえば、個人的には、楽天totoの方が強力なイベントが開催されていると感じています。 どちらのサービスがおすすめなの? 楽天totoをおすすめします 一番お得なのは「」を利用して「」を購入する方法です。 豊富なキャンペーンが魅力的で「おまかせステージアッププログラム」ポイント2倍、3倍、4倍、5倍で購入することも可能です。 楽天toto入会キャンペーン開催中.

次の