ヘクターの声。 ヘクター・ドイルとは (ヘクタードイルとは) [単語記事]

リメンバーミーヘクターはなぜ死者の世界で正体消えない?歩き方が変なのは?声がかっこいい!|アニメるにんの映画記録runinmovie

ヘクターの声

悪魔城ドラキュラ -キャッスルヴァニア- ジャンル 、、 アニメ 原作 シリーズ 脚本 ウォーレン・エリス 音楽 トレヴァー・モリス 製作 フレデレーター・スタジオ 配信サイト 配信期間 1期: 2期: 3期: 4期: - 話数 1期:4話 2期:8話 3期:10話 4期: - プロジェクト ポータル 『 悪魔城ドラキュラ -キャッスルヴァニア-』(あくまじょうドラキュラ キャッスルヴァニア)は、のゲーム作品『』シリーズをベースにした配信のオリジナルアニメで、同作から着想を得た中世ヨーロッパが舞台のホラーアニメである。 制作はWow! Unlimited Mediaの子会社フレデレーター・スタジオで、脚本はウォーレン・エリス、製作総指揮はウォーレン・エリス、ケヴィン・コルド、フレッド・サイバート、アディ・シャンカル。 2020年3月現在、第3シーズンまでが制作・公開されており第4シーズンの製作もアナウンス されている。 ストーリー [ ] 1455年、強大な力を持ったの・はかつて医学の知識を求める一人の女性の訪問を受け、彼女と愛し合う仲となり結婚し一児を授かる。 それから20年後、医術で民衆を救わんとする彼の妻は夫の留守中に教会によって異端として処刑され、怒りに染まったドラキュラの復讐が始まる。 悪魔に対抗する知識と戦技に精通し、(後にモーニングスター)と剣、短剣を操り魔を滅する。 10代前半頃にベルモンド一族は教会に悪魔を呼ぶ黒魔術を行う一族と認定され、近隣の村民によって一族の居館は襲撃を受け破壊され、それ以後1人で各地を旅して生きてきた。 ぶっきらぼうで対人面にやや難があり、ムルデヌの村やグレシットの街で度々諍いを起こす。 弱者を痛ぶる者には容赦ない義侠的な精神も併せ持つ人物。 その名は祖先レオンと共にワラキアへ移住したの従者トレフォーに由来する。 第2シーズンでドラキュラを打倒した後、アルカードにベルモンド一族の宝物庫を譲って、サイファと共に旅に出た。 第3シーズンではたどり着いたリンデンフェルドで街に秘められた秘密と陰謀を追う。 戦闘では魔術で具現化した氷、炎や電気を操り戦う。 語り部としての知識からやと言った様々な言語にも通じ、ベルモンド一族が残した遺物と秘術を用いて悪魔城をベルモンド一族の邸宅跡に呼び寄せるなど、その力は計り知れない物がある。 第3シーズンではトレバーと闇の怪物退治をしながら旅をしており、たどり着いたリンデンフェルドで街に秘められた秘密と陰謀をトレバーと共に探る。 母の死後、人間滅亡の為の戦いを始めた父に挑み敗北。 それから一年、グレシットの地下墓地でトレバーとサイファが訪れるまで石棺で眠って傷を癒していた。 戦闘では愛剣を用いた近接戦闘と体術、愛剣を宙に浮かして自在に操り、狼への変化とその形態時には噛み付きからのスローイングなどの技を駆使する。 落ち着いた様に見えながらも精神的・対人的に幼稚な面もあり、第2シーズンではサイファからトレバーと啀み合う事についてその一面を指摘された事もある。 第3シーズンでは悪魔城で1人孤独に暮らしていたが、訪れたタカとスミを受け入れ2人を鍛える。 かつてからワラキアの地へやって来たヴァンパイアハンターでトレバーの先祖。 館を築き、地下にモーニングスター を始めとして数多くの吸血鬼に対抗する手段や知識を蒐集し、遺物として残した。 彼の肖像画 もその一つでありトレバーの名もその従者に由来する。 第2シーズンに登場した吸血鬼の将軍・蝶を追ってスミと共に悪魔城に訪れたのヴァンパイアハンターの男性。 かつては蝶の元でスミや多くの囚われた人間達と共に奴隷として生きていたが、蝶がドラキュラの召集に応じて居城を離れた隙に囚われた人らを解放し、未だ日本に蔓延る数多の吸血鬼を打倒し自らの国を造るための術を求めてワラキアまで旅をして来た。 弓を得物とする。 タカと共に蝶を追ってきた日本のヴァンパイアハンターの女性。 剣を得物とする。 ドラキュラの腹心の悪魔精錬士。 出身の人間で幼い頃からその力で命を失った生き物を甦らせるなどしていたが、それ故に家族から疎まれた描写がある。 アイザックと共にドラキュラから軍の指揮を任されていたが、カーミラに唆されブライラでドラキュラを裏切った後、彼女に囚われの身となりスティリアへ連れ去られる。 第3シーズンではカーミラの居城に虜囚となり、レノーアとの交流の末、彼女に心を開いていくが…。 悪魔精錬の際に発する炎の色は青色。 ドラキュラの腹心の悪魔精錬士。 アフリカ出身の肌が浅黒い男性で。 元は奴隷であったが、主人の聖職者らしき人物に折檻された際、彼への愛を打ち明けたが拒絶されたため殺害して独り立ちし悪魔精錬士となった。 ドラキュラへの忠誠心が異常に高く、アルカード達との最終決戦にも参加しようとしたが、ドラキュラの手で遠い砂漠へ転移させられたため最終決戦には参加できなかった。 第3シーズンでは裏切り者のヘクターやカーミラを討つため、悪魔の軍団を率いてからスティリアへ向け旅をする。 悪魔精錬の際に発する炎の色は赤色。 妻を殺した人間への復讐と自らの永遠の命を終わらせる為、配下の吸血鬼軍団を操り人間世界の滅亡をもくろむ。 第2シーズン終盤において、カーミラの叛逆を受け、直後に悪魔城へ乗り込んで来たアルカードとトレバー、サイファらとの死闘の末にアルカードの育った子供部屋で自らの所業の過ちに気づき、我に帰った所をアルカードの手によって心臓に杭を打たれ、灰となって死を迎えた。 斧と剣を武器に欲望のままに行動し、人間を家畜・船の材料扱いする傲慢な吸血鬼。。 アイザックの前でドラキュラへの不満を打ち明けた為、粛清される。 ヴァンパイアロード 名前などの詳細は不明。 かつてカーミラを吸血鬼にしたスティリアの古き吸血鬼。 カーミラに世界の全てを与えると約束していたが年老いると共に次第に狂っていった為、カーミラの手によって居城の高楼から首に縄をかけた状態で投げ落とされ、首と胴が両断され谷底へと消えて行った。 ドラキュラの配下に加わったを支配する女吸血鬼。 かつては人間であった。 第2シーズンでは裏でゴッドブランドとドラキュラへの叛逆を企図しており、ドラキュラに河川港湾都市へ攻め込むことを進言し、そこで叛逆を実行してドラキュラ配下の吸血鬼の大半を消滅させた。 しかしサイファが悪魔城を強制転移させたため計画は失敗し、自身の兵の多くを失ったため、ヘクターを捕らえると居城へ帰還した。 第3シーズンでは領土を広げ、自分たち姉妹が女帝として君臨する帝国造りを企図し、計画を練る。 カーミラの姉妹の吸血鬼で姉妹の中では外交官・交渉役の末妹的存在。 霧や蝙蝠に姿を変える能力を持ち、か弱げに見えるが体術でヘクターを圧倒した。 第3シーズンではヘクターの懐柔を担当し、密かにヘクターを隷属させるための指輪を作らせ、その感情を揺さぶり自らと姉妹の奴隷にする策を巡らせるなど自由奔放に見えその実、用意周到な人物。 カーミラの姉妹の吸血鬼。 色黒の肌を持ち気配りに長け姉妹の中では調整役として兵の補充や戦略の基盤を担当する。 ストリーガとは間柄。 カーミラの姉妹で筋骨隆々の吸血鬼。 武力担当であるが、カーミラの戦略の穴埋めのために思考を巡らせる。 吸血鬼の将軍 [ ] 声:(将軍1)、(将軍2)、(将軍3) 第2シーズンに登場した各地より呼び集められたドラキュラ配下の吸血鬼の将軍達。 ドラゴスラブ 西洋風の重装甲冑を纏ったハゲ頭の男性吸血鬼。 徒手空拳でアルカードと渡り合ったが、トレバーのモーニングスターで動きを封じられて地に降りた所をサイファの炎で顔から焼かれて死んだ。 ザファール 西洋風の甲冑を纏いを武器とする男性吸血鬼。 トレバーと渡り合ったが、最後はモーニングスターの鎖で体の動きを封じられ、口にモーニングスターの先端を叩き込まれて爆散。 シャーマ インドまたは中東風の衣装を身につけ、身軽な動きと高速移動に両手で操るが武器の男性の吸血鬼。 サイファと渡り合ったが、氷の刃で体を両断された。 蝶(チョウ) 東洋風の衣装を着た日本出身の女性の吸血鬼。 日本の北方を支配した吸血鬼たが、ドラキュラの参集に応じてその配下に加わった。 砂または霧に変化・攻撃する術を使う。 ドラゴスラブ、ラマンと連携してアルカードと渡り合ったが、アルカードの剣を霧状になって回避した後、その状態で再度攻撃しようとしたところをサイファの魔法で氷漬けにされ粉砕された。 将軍達の中で彼女のみが第3シーズンにも登場し、タカとスミや多くの人間を奴隷としていた過去が描かれている。 ラマン 肌が黒くインドまたはアフリカ風の衣装を着た女性の吸血鬼。 鋭利な爪を武器に戦い、最終決戦ではドラゴスラブらと共にアルカードと渡り合ったが、トレバーのモーニングスターを回避した際の一瞬の隙を突かれ、アルカードの剣で首を斬られた。 闇の怪物 [ ] 原作のゲームシリーズに登場したモンスターが数多く登場。 グレシットの聖堂へ悪魔達と侵入し、主教を嘲った後殺害。 トレバーとサイファに倒される。 グレシットの地下墓地入り口を守る石化の術を使う単眼の怪物。 トレバーに倒された。 ベリガン 攻撃部隊に属するドラキュラ配下の悪魔。 槍を武器としギャイボンとの連携で戦う。 ギャイボン アルジェシュ攻撃部隊に属するドラキュラ配下の有翼の悪魔。 空を舞いベリガンとの連携で戦う。 多数の悪魔と共にトレバー、サイファ、アルカードの一行が滞在するベルモンド家の屋敷跡を襲撃する。 第3シーズンにも小型の個体が登場。 ベルモンド家の屋敷跡を襲撃した魔物の一体。 シリーズ作に登場した仔マルファスの姿をしている。 火を吐く竜。 ベルモンド家の屋敷跡を襲撃した魔物の一体。 二本角の悪魔 ベルモンド家の屋敷跡を襲撃した悪魔の一体。 両目を布で覆われており、槍を武器に戦う。 シーズン1のある人物 がヘクターに悪魔精錬され生まれた。 第3シーズンに登場。 小型のミノタウロスや半魚人らと4体の徒党で旅の最中のトレバーとサイファを襲撃するがトレバーの体術で命を絶たれ、遺骸はリンデンフェルドに入る2人の立場を誇示するトロフィー代わりに使われた。 ジェノバでアイザックに精錬されて地獄から召喚された悪魔。 かつて地獄に落ちる前の人だった頃の記憶 を持っており、人語によるやり取りが出来る。 フレイムデーモン 第3シーズンに登場。 かつてアイザックによって悪魔精錬された悪魔の一体。 リンデンフェルドの小修道院地下にサラ達ドラキュラ信奉者に拘束され匿われていた。 ドラキュラ信奉者によってリンデンフェルド住民の命を糧としたドラキュラ復活の儀式の鍵として用いられトレバー、サンジェルマンらと交戦する。 第3シーズン終盤で転移の鏡を求めてミランダから情報を得て建設中の都市国家を訪れたアイザックを迎え撃つため、魔術師に操られた人々が塊の様な形となった物。 登場する原作さながらの姿でアイザックに襲い掛かる。 エビル 第3シーズン終盤に行われたドラキュラ復活の儀式によって副次的に地獄から現れた魔物の一体。 弓を操るライオン頭の悪魔と連携してサイファと交戦する。 かつてでドラキュラの妻であったリサを異端として処刑した。 1年後にグレシットでドラキュラ配下の悪魔に殺害された後、ヘクターによってとして甦らされカーミラに利用された。 をシンボルとするドラキュラの崇拝者でもありドラキュラの復活を目論む。 シーズン終盤で計画を実行し、裁判官を殺害するも自らも裁判官の罠により死亡。 トゥルゴヴィシュテ大聖堂の聖職者のトップ。 リサの処刑から1年後、演説中にドラキュラの軍団による襲撃を受けて死亡した。 主任 声: 第1シーズンに登場。 主教の手下。 グレシットの民衆を扇動して語り部達を虐殺させようとしたが、トレバーに倒され計画は阻止された。 その後の生死は不明。 アーン(修道士1 ) 声: 第1シーズンに登場。 濃い口髭を蓄えた主教の手下。 語り部の長老を捕らえ暴行しようとした折、トレバーに制止され指を一本失う。 その後村人を扇動して語り部達を虐殺しようとするも、トレバーに嘘と悪魔の襲来の原因となった教会の行動をバラされ村人達に殺害される。 ハゲ頭の僧侶 第1シーズンに登場。 主教の手下でアーンと共に長老を捕らえていた人物。 トレバーの鞭で片目を潰され、後に語り部を虐殺しようとした際にはトレバーに盾にされ仲間の矢でもう片方の目と命を失った。 1455年、医者になる事を志、医学の知識を求めワラキアの吸血鬼、ドラキュラの元を訪れる。 後にドラキュラと結ばれアルカードを産むが、主教に捕まり教会によって異端の魔女として火刑に処され死亡した。 コドリアイからグレシットの町に訪れた語り部達の長老。 バーリー 声: グレシットに滞在する12人の語り部の1人。 トレバーに語り部の置かれた状況と長老の孫、サイファの行方知れずを語る。 ボーシャ 声:臼木健士朗 ムルデヌの住人。 コブの腹違いの兄で肥満体の粗暴な男性。 宿で酒を飲みながら与太話に興じていたところ、トレバーを貴族と見て諍いを起こす。 コブ 声: ムルデヌの住人。 ボーシャの腹違いの弟で長身痩躯の男性。 ボーシャに加勢し、トレバーと喧嘩になる。 ピーター 声:岡井カツノリ ムルデヌの住人。 グレシットへ向かうドラキュラの軍団を見かけて宿へ駆け込んでその様を語った。 トレバーとボーシャの喧嘩に加勢し叩きのめされる。 宿の主人 声:宮本淳 ムルデヌの住人。 自らの店で客に酒を出しつつボーシャの話を聞いていた。 トレバーとボーシャの喧嘩に加勢し叩きのめされる。 ジュヴァラ夫人 声: ルプの村の住人でリサの患者。 リサから病に効く薬を貰い彼女を慕っていた。 リサが教会に捕らえられ、処刑された後に旅から帰って来たドラキュラにその事実を告げる。 怒り狂い人類殱滅を決めたドラキュラは妻の知己であり、弔いをする彼女は目溢しし、即座に一族と共にワラキアから立ち去る様告げた。 大柄な女 声:田中杏沙 グレシットの露店で肉を売る女性。 トレバーに羊の干し肉と情報を提供した。 若い女 声: グレシットの露店で野菜を売る女性。 教会の情報で語り部達を悪魔達がグレシットの街を襲う原因だと信じ込んでいた。 砂漠の盗人 声:傷の男()、盗人1(樋山雄作)、盗人2()、盗人3 渡井奏斗)、盗人4() 第2シーズン最終話でオアシスに居たアイザックを捕らえようとして返り討ちに遭い、全員殺害された後悪魔に精錬された。 傷の男がリーダー格。 第3シーズンでもアイザック率いる軍団の構成員として登場。 へ海路で移動しようとするアイザックに船を提供した人物。 酒と船旅を愛する豪放磊落な性格。 自身と船員を殺して船を得ようとしたアイザックを拒絶せず、対話・説得して難を逃れジェノバまでアイザック一行を運ぶ契約を結んだ。 アイザックとは旅の最中も示唆に富んだ会話をする。 リンデンフェルドの行政官。 シーズン終盤でサラ修道院長に刺されトレバーとサイファに自宅を燃やす様依頼して死亡。 その直前にサラを自らの秘密の罠に導き死に至らしめた。 街を守る良き統治者に見えた彼もある大きな秘密を持っていた。 近隣に都市国家建設を目論み、多くの人を攫って魔術で操り奴隷としている人物の存在とそこに大きな転移の鏡が存在する事をアイザックに告げ、連れ去られた人間を皆殺しにする様アイザックに進言した。 魔術師 声: 第3シーズン9話に登場。 他人を自らの支配下に置き思いのままに操る強力な魔術を使う老齢の魔術師。 大勢の近隣住民を魔術で支配し、目的は不明だが都市国家を建設させていた。 大型の転移の鏡を所持している事をミランダから教えられたアイザックとその軍団の攻撃を迎え撃つ。 リンデンフェルドでサラ修道院長やトレバーに接触し、情報を集める謎の人物。 各話リスト [ ] 話数 邦題 英題 シーズン1(2017年) 第1話 魔女狩り Witchbottle 第2話 死の街 Necropolis 第3話 魔物の迷宮 Labyrinth 第4話 石棺 Monument シーズン2(2018年) 第1話 戦闘準備 War Council 第2話 思い出の家 Old Homes 第3話 影に潜む戦い Shadow Battles 第4話 壊れた帆 Broken Mast 第5話 最後の呪文 Last Spell 第6話 川辺 The River 第7話 すべては愛のために For Love 第8話 終末 End Times シーズン3(2020年) 第1話 心遣いに感謝 Bless Your Dead Little Hearts 第2話 心の救済 The Reparation of My Heart 第3話 探り合い Investigators 第4話 夢か野望か I Have a Scheme 第5話 文化的に洗練された町 A Seat of Civilisation and Refinement 第6話 夢のような日々 The Good Dream 第7話 裏切りよりも恐ろしいもの Worse Things Than Betraya 第8話 夜に備えて What the Night Brings 第9話 収穫の印 The Harvest 第10話 希望は捨てろ Abandon All Hope 脚注 [ ] []• 第2シーズンのサイファとの会話より。 原典である悪魔城シリーズのヴァンパイアキラー。 蒐集品を含めゲームシリーズファンへのファンサービスと言える。 妻・リサに迷信ではなく科学に基づく医学とその機器を伝授し、本作での悪魔城は科学の力でする。 将軍達の名前は脚本のウォーレン・エリスが設定したもので、監督ので明かされた。 夢の様な朧げな物だが時代のでだったと語る。 シーズン1の2、3話ではアーン、4話では修道士1とクレジット。 日本語版クレジットは住民男 外部リンク [ ]• - Netflix• ( warrenellis)- 脚本・製作総指揮• ( SamuelDeats)- 監督.

次の

映画リメンバーミー 声優(日本語・アメリカ)吹き替え一覧がコレ。キャストが豪華すぎた

ヘクターの声

悪魔城ドラキュラ -キャッスルヴァニア- ジャンル 、、 アニメ 原作 シリーズ 脚本 ウォーレン・エリス 音楽 トレヴァー・モリス 製作 フレデレーター・スタジオ 配信サイト 配信期間 1期: 2期: 3期: 4期: - 話数 1期:4話 2期:8話 3期:10話 4期: - プロジェクト ポータル 『 悪魔城ドラキュラ -キャッスルヴァニア-』(あくまじょうドラキュラ キャッスルヴァニア)は、のゲーム作品『』シリーズをベースにした配信のオリジナルアニメで、同作から着想を得た中世ヨーロッパが舞台のホラーアニメである。 制作はWow! Unlimited Mediaの子会社フレデレーター・スタジオで、脚本はウォーレン・エリス、製作総指揮はウォーレン・エリス、ケヴィン・コルド、フレッド・サイバート、アディ・シャンカル。 2020年3月現在、第3シーズンまでが制作・公開されており第4シーズンの製作もアナウンス されている。 ストーリー [ ] 1455年、強大な力を持ったの・はかつて医学の知識を求める一人の女性の訪問を受け、彼女と愛し合う仲となり結婚し一児を授かる。 それから20年後、医術で民衆を救わんとする彼の妻は夫の留守中に教会によって異端として処刑され、怒りに染まったドラキュラの復讐が始まる。 悪魔に対抗する知識と戦技に精通し、(後にモーニングスター)と剣、短剣を操り魔を滅する。 10代前半頃にベルモンド一族は教会に悪魔を呼ぶ黒魔術を行う一族と認定され、近隣の村民によって一族の居館は襲撃を受け破壊され、それ以後1人で各地を旅して生きてきた。 ぶっきらぼうで対人面にやや難があり、ムルデヌの村やグレシットの街で度々諍いを起こす。 弱者を痛ぶる者には容赦ない義侠的な精神も併せ持つ人物。 その名は祖先レオンと共にワラキアへ移住したの従者トレフォーに由来する。 第2シーズンでドラキュラを打倒した後、アルカードにベルモンド一族の宝物庫を譲って、サイファと共に旅に出た。 第3シーズンではたどり着いたリンデンフェルドで街に秘められた秘密と陰謀を追う。 戦闘では魔術で具現化した氷、炎や電気を操り戦う。 語り部としての知識からやと言った様々な言語にも通じ、ベルモンド一族が残した遺物と秘術を用いて悪魔城をベルモンド一族の邸宅跡に呼び寄せるなど、その力は計り知れない物がある。 第3シーズンではトレバーと闇の怪物退治をしながら旅をしており、たどり着いたリンデンフェルドで街に秘められた秘密と陰謀をトレバーと共に探る。 母の死後、人間滅亡の為の戦いを始めた父に挑み敗北。 それから一年、グレシットの地下墓地でトレバーとサイファが訪れるまで石棺で眠って傷を癒していた。 戦闘では愛剣を用いた近接戦闘と体術、愛剣を宙に浮かして自在に操り、狼への変化とその形態時には噛み付きからのスローイングなどの技を駆使する。 落ち着いた様に見えながらも精神的・対人的に幼稚な面もあり、第2シーズンではサイファからトレバーと啀み合う事についてその一面を指摘された事もある。 第3シーズンでは悪魔城で1人孤独に暮らしていたが、訪れたタカとスミを受け入れ2人を鍛える。 かつてからワラキアの地へやって来たヴァンパイアハンターでトレバーの先祖。 館を築き、地下にモーニングスター を始めとして数多くの吸血鬼に対抗する手段や知識を蒐集し、遺物として残した。 彼の肖像画 もその一つでありトレバーの名もその従者に由来する。 第2シーズンに登場した吸血鬼の将軍・蝶を追ってスミと共に悪魔城に訪れたのヴァンパイアハンターの男性。 かつては蝶の元でスミや多くの囚われた人間達と共に奴隷として生きていたが、蝶がドラキュラの召集に応じて居城を離れた隙に囚われた人らを解放し、未だ日本に蔓延る数多の吸血鬼を打倒し自らの国を造るための術を求めてワラキアまで旅をして来た。 弓を得物とする。 タカと共に蝶を追ってきた日本のヴァンパイアハンターの女性。 剣を得物とする。 ドラキュラの腹心の悪魔精錬士。 出身の人間で幼い頃からその力で命を失った生き物を甦らせるなどしていたが、それ故に家族から疎まれた描写がある。 アイザックと共にドラキュラから軍の指揮を任されていたが、カーミラに唆されブライラでドラキュラを裏切った後、彼女に囚われの身となりスティリアへ連れ去られる。 第3シーズンではカーミラの居城に虜囚となり、レノーアとの交流の末、彼女に心を開いていくが…。 悪魔精錬の際に発する炎の色は青色。 ドラキュラの腹心の悪魔精錬士。 アフリカ出身の肌が浅黒い男性で。 元は奴隷であったが、主人の聖職者らしき人物に折檻された際、彼への愛を打ち明けたが拒絶されたため殺害して独り立ちし悪魔精錬士となった。 ドラキュラへの忠誠心が異常に高く、アルカード達との最終決戦にも参加しようとしたが、ドラキュラの手で遠い砂漠へ転移させられたため最終決戦には参加できなかった。 第3シーズンでは裏切り者のヘクターやカーミラを討つため、悪魔の軍団を率いてからスティリアへ向け旅をする。 悪魔精錬の際に発する炎の色は赤色。 妻を殺した人間への復讐と自らの永遠の命を終わらせる為、配下の吸血鬼軍団を操り人間世界の滅亡をもくろむ。 第2シーズン終盤において、カーミラの叛逆を受け、直後に悪魔城へ乗り込んで来たアルカードとトレバー、サイファらとの死闘の末にアルカードの育った子供部屋で自らの所業の過ちに気づき、我に帰った所をアルカードの手によって心臓に杭を打たれ、灰となって死を迎えた。 斧と剣を武器に欲望のままに行動し、人間を家畜・船の材料扱いする傲慢な吸血鬼。。 アイザックの前でドラキュラへの不満を打ち明けた為、粛清される。 ヴァンパイアロード 名前などの詳細は不明。 かつてカーミラを吸血鬼にしたスティリアの古き吸血鬼。 カーミラに世界の全てを与えると約束していたが年老いると共に次第に狂っていった為、カーミラの手によって居城の高楼から首に縄をかけた状態で投げ落とされ、首と胴が両断され谷底へと消えて行った。 ドラキュラの配下に加わったを支配する女吸血鬼。 かつては人間であった。 第2シーズンでは裏でゴッドブランドとドラキュラへの叛逆を企図しており、ドラキュラに河川港湾都市へ攻め込むことを進言し、そこで叛逆を実行してドラキュラ配下の吸血鬼の大半を消滅させた。 しかしサイファが悪魔城を強制転移させたため計画は失敗し、自身の兵の多くを失ったため、ヘクターを捕らえると居城へ帰還した。 第3シーズンでは領土を広げ、自分たち姉妹が女帝として君臨する帝国造りを企図し、計画を練る。 カーミラの姉妹の吸血鬼で姉妹の中では外交官・交渉役の末妹的存在。 霧や蝙蝠に姿を変える能力を持ち、か弱げに見えるが体術でヘクターを圧倒した。 第3シーズンではヘクターの懐柔を担当し、密かにヘクターを隷属させるための指輪を作らせ、その感情を揺さぶり自らと姉妹の奴隷にする策を巡らせるなど自由奔放に見えその実、用意周到な人物。 カーミラの姉妹の吸血鬼。 色黒の肌を持ち気配りに長け姉妹の中では調整役として兵の補充や戦略の基盤を担当する。 ストリーガとは間柄。 カーミラの姉妹で筋骨隆々の吸血鬼。 武力担当であるが、カーミラの戦略の穴埋めのために思考を巡らせる。 吸血鬼の将軍 [ ] 声:(将軍1)、(将軍2)、(将軍3) 第2シーズンに登場した各地より呼び集められたドラキュラ配下の吸血鬼の将軍達。 ドラゴスラブ 西洋風の重装甲冑を纏ったハゲ頭の男性吸血鬼。 徒手空拳でアルカードと渡り合ったが、トレバーのモーニングスターで動きを封じられて地に降りた所をサイファの炎で顔から焼かれて死んだ。 ザファール 西洋風の甲冑を纏いを武器とする男性吸血鬼。 トレバーと渡り合ったが、最後はモーニングスターの鎖で体の動きを封じられ、口にモーニングスターの先端を叩き込まれて爆散。 シャーマ インドまたは中東風の衣装を身につけ、身軽な動きと高速移動に両手で操るが武器の男性の吸血鬼。 サイファと渡り合ったが、氷の刃で体を両断された。 蝶(チョウ) 東洋風の衣装を着た日本出身の女性の吸血鬼。 日本の北方を支配した吸血鬼たが、ドラキュラの参集に応じてその配下に加わった。 砂または霧に変化・攻撃する術を使う。 ドラゴスラブ、ラマンと連携してアルカードと渡り合ったが、アルカードの剣を霧状になって回避した後、その状態で再度攻撃しようとしたところをサイファの魔法で氷漬けにされ粉砕された。 将軍達の中で彼女のみが第3シーズンにも登場し、タカとスミや多くの人間を奴隷としていた過去が描かれている。 ラマン 肌が黒くインドまたはアフリカ風の衣装を着た女性の吸血鬼。 鋭利な爪を武器に戦い、最終決戦ではドラゴスラブらと共にアルカードと渡り合ったが、トレバーのモーニングスターを回避した際の一瞬の隙を突かれ、アルカードの剣で首を斬られた。 闇の怪物 [ ] 原作のゲームシリーズに登場したモンスターが数多く登場。 グレシットの聖堂へ悪魔達と侵入し、主教を嘲った後殺害。 トレバーとサイファに倒される。 グレシットの地下墓地入り口を守る石化の術を使う単眼の怪物。 トレバーに倒された。 ベリガン 攻撃部隊に属するドラキュラ配下の悪魔。 槍を武器としギャイボンとの連携で戦う。 ギャイボン アルジェシュ攻撃部隊に属するドラキュラ配下の有翼の悪魔。 空を舞いベリガンとの連携で戦う。 多数の悪魔と共にトレバー、サイファ、アルカードの一行が滞在するベルモンド家の屋敷跡を襲撃する。 第3シーズンにも小型の個体が登場。 ベルモンド家の屋敷跡を襲撃した魔物の一体。 シリーズ作に登場した仔マルファスの姿をしている。 火を吐く竜。 ベルモンド家の屋敷跡を襲撃した魔物の一体。 二本角の悪魔 ベルモンド家の屋敷跡を襲撃した悪魔の一体。 両目を布で覆われており、槍を武器に戦う。 シーズン1のある人物 がヘクターに悪魔精錬され生まれた。 第3シーズンに登場。 小型のミノタウロスや半魚人らと4体の徒党で旅の最中のトレバーとサイファを襲撃するがトレバーの体術で命を絶たれ、遺骸はリンデンフェルドに入る2人の立場を誇示するトロフィー代わりに使われた。 ジェノバでアイザックに精錬されて地獄から召喚された悪魔。 かつて地獄に落ちる前の人だった頃の記憶 を持っており、人語によるやり取りが出来る。 フレイムデーモン 第3シーズンに登場。 かつてアイザックによって悪魔精錬された悪魔の一体。 リンデンフェルドの小修道院地下にサラ達ドラキュラ信奉者に拘束され匿われていた。 ドラキュラ信奉者によってリンデンフェルド住民の命を糧としたドラキュラ復活の儀式の鍵として用いられトレバー、サンジェルマンらと交戦する。 第3シーズン終盤で転移の鏡を求めてミランダから情報を得て建設中の都市国家を訪れたアイザックを迎え撃つため、魔術師に操られた人々が塊の様な形となった物。 登場する原作さながらの姿でアイザックに襲い掛かる。 エビル 第3シーズン終盤に行われたドラキュラ復活の儀式によって副次的に地獄から現れた魔物の一体。 弓を操るライオン頭の悪魔と連携してサイファと交戦する。 かつてでドラキュラの妻であったリサを異端として処刑した。 1年後にグレシットでドラキュラ配下の悪魔に殺害された後、ヘクターによってとして甦らされカーミラに利用された。 をシンボルとするドラキュラの崇拝者でもありドラキュラの復活を目論む。 シーズン終盤で計画を実行し、裁判官を殺害するも自らも裁判官の罠により死亡。 トゥルゴヴィシュテ大聖堂の聖職者のトップ。 リサの処刑から1年後、演説中にドラキュラの軍団による襲撃を受けて死亡した。 主任 声: 第1シーズンに登場。 主教の手下。 グレシットの民衆を扇動して語り部達を虐殺させようとしたが、トレバーに倒され計画は阻止された。 その後の生死は不明。 アーン(修道士1 ) 声: 第1シーズンに登場。 濃い口髭を蓄えた主教の手下。 語り部の長老を捕らえ暴行しようとした折、トレバーに制止され指を一本失う。 その後村人を扇動して語り部達を虐殺しようとするも、トレバーに嘘と悪魔の襲来の原因となった教会の行動をバラされ村人達に殺害される。 ハゲ頭の僧侶 第1シーズンに登場。 主教の手下でアーンと共に長老を捕らえていた人物。 トレバーの鞭で片目を潰され、後に語り部を虐殺しようとした際にはトレバーに盾にされ仲間の矢でもう片方の目と命を失った。 1455年、医者になる事を志、医学の知識を求めワラキアの吸血鬼、ドラキュラの元を訪れる。 後にドラキュラと結ばれアルカードを産むが、主教に捕まり教会によって異端の魔女として火刑に処され死亡した。 コドリアイからグレシットの町に訪れた語り部達の長老。 バーリー 声: グレシットに滞在する12人の語り部の1人。 トレバーに語り部の置かれた状況と長老の孫、サイファの行方知れずを語る。 ボーシャ 声:臼木健士朗 ムルデヌの住人。 コブの腹違いの兄で肥満体の粗暴な男性。 宿で酒を飲みながら与太話に興じていたところ、トレバーを貴族と見て諍いを起こす。 コブ 声: ムルデヌの住人。 ボーシャの腹違いの弟で長身痩躯の男性。 ボーシャに加勢し、トレバーと喧嘩になる。 ピーター 声:岡井カツノリ ムルデヌの住人。 グレシットへ向かうドラキュラの軍団を見かけて宿へ駆け込んでその様を語った。 トレバーとボーシャの喧嘩に加勢し叩きのめされる。 宿の主人 声:宮本淳 ムルデヌの住人。 自らの店で客に酒を出しつつボーシャの話を聞いていた。 トレバーとボーシャの喧嘩に加勢し叩きのめされる。 ジュヴァラ夫人 声: ルプの村の住人でリサの患者。 リサから病に効く薬を貰い彼女を慕っていた。 リサが教会に捕らえられ、処刑された後に旅から帰って来たドラキュラにその事実を告げる。 怒り狂い人類殱滅を決めたドラキュラは妻の知己であり、弔いをする彼女は目溢しし、即座に一族と共にワラキアから立ち去る様告げた。 大柄な女 声:田中杏沙 グレシットの露店で肉を売る女性。 トレバーに羊の干し肉と情報を提供した。 若い女 声: グレシットの露店で野菜を売る女性。 教会の情報で語り部達を悪魔達がグレシットの街を襲う原因だと信じ込んでいた。 砂漠の盗人 声:傷の男()、盗人1(樋山雄作)、盗人2()、盗人3 渡井奏斗)、盗人4() 第2シーズン最終話でオアシスに居たアイザックを捕らえようとして返り討ちに遭い、全員殺害された後悪魔に精錬された。 傷の男がリーダー格。 第3シーズンでもアイザック率いる軍団の構成員として登場。 へ海路で移動しようとするアイザックに船を提供した人物。 酒と船旅を愛する豪放磊落な性格。 自身と船員を殺して船を得ようとしたアイザックを拒絶せず、対話・説得して難を逃れジェノバまでアイザック一行を運ぶ契約を結んだ。 アイザックとは旅の最中も示唆に富んだ会話をする。 リンデンフェルドの行政官。 シーズン終盤でサラ修道院長に刺されトレバーとサイファに自宅を燃やす様依頼して死亡。 その直前にサラを自らの秘密の罠に導き死に至らしめた。 街を守る良き統治者に見えた彼もある大きな秘密を持っていた。 近隣に都市国家建設を目論み、多くの人を攫って魔術で操り奴隷としている人物の存在とそこに大きな転移の鏡が存在する事をアイザックに告げ、連れ去られた人間を皆殺しにする様アイザックに進言した。 魔術師 声: 第3シーズン9話に登場。 他人を自らの支配下に置き思いのままに操る強力な魔術を使う老齢の魔術師。 大勢の近隣住民を魔術で支配し、目的は不明だが都市国家を建設させていた。 大型の転移の鏡を所持している事をミランダから教えられたアイザックとその軍団の攻撃を迎え撃つ。 リンデンフェルドでサラ修道院長やトレバーに接触し、情報を集める謎の人物。 各話リスト [ ] 話数 邦題 英題 シーズン1(2017年) 第1話 魔女狩り Witchbottle 第2話 死の街 Necropolis 第3話 魔物の迷宮 Labyrinth 第4話 石棺 Monument シーズン2(2018年) 第1話 戦闘準備 War Council 第2話 思い出の家 Old Homes 第3話 影に潜む戦い Shadow Battles 第4話 壊れた帆 Broken Mast 第5話 最後の呪文 Last Spell 第6話 川辺 The River 第7話 すべては愛のために For Love 第8話 終末 End Times シーズン3(2020年) 第1話 心遣いに感謝 Bless Your Dead Little Hearts 第2話 心の救済 The Reparation of My Heart 第3話 探り合い Investigators 第4話 夢か野望か I Have a Scheme 第5話 文化的に洗練された町 A Seat of Civilisation and Refinement 第6話 夢のような日々 The Good Dream 第7話 裏切りよりも恐ろしいもの Worse Things Than Betraya 第8話 夜に備えて What the Night Brings 第9話 収穫の印 The Harvest 第10話 希望は捨てろ Abandon All Hope 脚注 [ ] []• 第2シーズンのサイファとの会話より。 原典である悪魔城シリーズのヴァンパイアキラー。 蒐集品を含めゲームシリーズファンへのファンサービスと言える。 妻・リサに迷信ではなく科学に基づく医学とその機器を伝授し、本作での悪魔城は科学の力でする。 将軍達の名前は脚本のウォーレン・エリスが設定したもので、監督ので明かされた。 夢の様な朧げな物だが時代のでだったと語る。 シーズン1の2、3話ではアーン、4話では修道士1とクレジット。 日本語版クレジットは住民男 外部リンク [ ]• - Netflix• ( warrenellis)- 脚本・製作総指揮• ( SamuelDeats)- 監督.

次の

第47話 別れと旅立ち

ヘクターの声

藤木直人さんの歌唱力は? まずは、藤木直人さんのプロフィールから紹介です。 藤木直人(ふじき なおひと)• 生年月日:1972年7月19日• 出身:千葉県佐倉市(出生は岡山県倉敷市)• 血液型:A型 1993年に「メンズノンノ」のモデルに自分で応募しますが、落選。 ですが芸能事務所の目に止まったことで 大学4年生の時に芸能界デビュー! 藤木直人さんのデビューは、俳優としてでした。 1995年に出演した映画「花より男子」の花沢類役! 「花より男子」が一番最初に映像化されたときの花沢類は藤木直人さんだったんですね。 その後、大河ドラマやトレンディドラマに出演して知名度と人気が上がっていきます。 2005年に 「おしゃれイズム」で司会の一人として出演して俳優以外の活動をしています。 デビューからの経歴を見ていくと、どこにも音楽活動の気配がない気がしますが、、、あるんですね。 藤木直人さんは 17歳の時にギターに出会い、そこから音楽にのめり込んでいきました。 憧れたのは、 BOOWYの布袋寅泰さんのギター! ギター少年なら誰もが通る道を藤木直人さんも通過!あの速弾きの布袋寅泰さんのギター、藤木直人さんもコピーして演奏をしていたのか気になります!! 高校3年生のときはバンドを組んで活動もしていました。 エクストリーム、エアロスミスなどロック色の強い音楽が好みなんですね。 芸能活動をしながら、 1999年に念願のCDデビューを果たしました。 デビュー当時は「ゆず」と楽曲を作っている 寺岡呼人さんにプロデュースしてもらったり、今では自分で 作詞作曲もしてセルフプロデュースする腕前です! 自身が司会をする「おしゃれイズム」のテーマ曲を作曲したり、タイアップ曲も多いです! 藤木直人さんの楽曲でヒット曲というヒットはないんですが、精力的に音楽活動をしているのでツアーはほぼ毎年やっているんですね。 で、肝心の藤木直人さんの歌唱力についてですが、 上手くもないけど下手でもない、、、という個人的な意見です。 「歌が下手」だと、 あるお笑い芸人のネタでディスられていたので(もう10年以上前のネタですが)気になっていたんですがそんなことないと思います。 歌声は爽やかでよく通る声なんで、言葉も聞き取りやすくて耳馴染みがいいですよ! ミュージカルを経験すると、きっともっと音楽の幅が広がる気がします。 意外にも藤木直人さんってまだないんですよね、ミュージカル出演が。 ヘクターとしてミュージカル映画をした経験したことでこれからオファーがくるんじゃないでしょうか^^ スポンサーリンク 藤木直人さんの演技力は? 演技力は、「ナースのお仕事」のころより格段に良くなっていると感じています!これ2000年の作品なんで情報が古すぎですが^^; 演技経験はドラマや映画出演に加えて舞台での経験もものをいうので、2016年に亡くなった 演出家の蜷川幸雄さんの最後の舞台「尺には尺を」で主演を演じた経験が大きいんだと感じています。 最近はドラマを見ても、「藤木直人が出でる」と思わなくなりました。 作品の溶け込む演技力は、日常を切り取ったようでミゲルとの掛け合いのシーンとか自然な演技がステキですよ! 音楽活動も併せて藤木直人さんの魅力が、ディズニー映画の声優をしたことで広がったんじゃないかと思います! 45歳ですが(!)全然色あせないというか、昔よりも魅力が増しているのは今までの経験があるから!まだまだこの先の活躍が楽しみです! 「リメンバー・ミー」のヘクターは、主人公ミゲルが死者の国で出会う最初のキャラクターです。 謎の多いキャラクターですが、藤木直人さんの爽やかな声でストーリーがさらにおもしろくなりそうで楽しみです! まとめ 藤木直人さんは、17歳からギターを始めて、俳優として活躍しながら1999年にCDデビューしています。 歌は聞き取りやすい歌声で印象が良いです。 厳しいと評判の演出家蜷川幸雄さんの舞台での経験もあって演技力も定評があります。 声優は初挑戦ですが、演技の幅が広がったんじゃないでしょうか! 「リメンバー・ミー」では、 ヘクターが藤木直人さんだと忘れてしまうくらいにアニメに馴染んていると思うので最後までヘクターとミゲルの物語の行方を楽しでくださいね!!.

次の