ヒカキン つまらない。 トップYouTuber「ヒカキン」好感度が下がらない理由とは・・・

【マフィアシティ(極道風雲)】面白いかつまらないか検証してみた!【最新版】

ヒカキン つまらない

AERAdot. の記事で「ママYouTuberなーちゃんの三足わらじ生活」という連載らしいので、もしかしたら 「ライバルを批判して自分にアクセスを集める手法」かと思ったら、ちょっと違いました。 記事を読んでみると、僕らネットビジネスで稼ぐ人間を含めた小規模事業者にとっては、必ず持っておいた方が良いビジネスマインドのお話です。 ヒカキンから学ぶ「視聴者に求められる動画を継続して配信する戦略」 めっちゃ簡単に記事の内容を解説すると「ヒカキンは小学生男子向けの動画を演出しているから、それ以外の人にとってはつまらなく感じる可能性が高い」ということが書かれていました。 AERAdot. の記事の記事を引用すると、 動画内の効果音も演出も声のトーンもシーンの切り替えのタイミングも全て完璧に小学生の心をつかむように工夫されています。 数年前に比べて太っているのも、サムネイルで変顔をして二重アゴにすれば、小学生男子にとって面白いからです。 ヒカキン自身も、どこかの動画で「家族団らん・夕食の時間に家族みんなで楽しんでもらえる動画を作るように心がけている」といったような話をしていた気がします。 そして、それに合わせるように夕食の時間である19時に予約投稿をしているという流れです。 ヒカキンは 「どういう属性の視聴者が、どういったときに自分の動画を見るのか?」ということを完璧に意識して動画を投稿しているということです。 の記事のなーちゃん氏は、 YouTuberは、「好きなことで 生きていく」という標語のもと、好きなことをして楽して稼いでいるように思われていますが、これは大きな勘違いです。 「(自分の)好きなこと」ではなく、「(視聴者の)好きなこと」をしているのです。 と記事の中で解説していますが、この一文にははっきり言って衝撃を受けました。 たしかにそのとおりで、僕もいろいろな人をサポートしていく関係上、YouTubeでうまくいっていない人にアドバイスすることも多いのですが、YouTubeでうまくいっていない人は、十中八九、自分の視聴者を意識しておらず、好き勝手な動画を上げ続けていることが多いです。 厳密にいうと、「視聴者を意識していない」というか、「どういう視聴者を集めようとしているか」そもそも明確に設定しないまま、チャンネルを運営しているということが挙げられます。 そして、動画を視聴してくれた人がいても 「その人が自分のチャンネルに対して、どういった動画を求めているか?」ということを考えていないんですよね。 動画をアップし続けているうちに たまたま視聴者が少し増えたけど、視聴者を求めていることを明確に意識していないから、チャンネルの動画構成に何となくまとまりが無いんです。 こうなると、その後も動画をあげ続けていたとしても、動画視聴者が常に「見たい」と感じる動画が配信されるわけでは無いので、チャンネル登録をしてもらえない、もしくは解除されてしまう原因になってしまいます。 逆にいうと、初めから「どういう視聴者に、どういったときに見られたいか?」ということを常に意識して動画をアップし続けていけば、高確率でYouTubeで成功する可能性を得られると思います。 YouTubeだけではなく、ブログなどでも同じことで、「どういった人に、どういったことを伝えていくか?」ということを意識することで、動画を見られることも、ブログが読まれることも、商品を売る、もしくはアフィリエイト広告を紹介することも非常に簡単になります。 どうやってターゲットを決めていくのか? ではどうやってターゲットを決めていくかというと、いくつかポイントがあります。 1、今の自分が得意なジャンル(知識やスキル、経験がある程度あるなど) 2、これから発信しようとする内容に反応するターゲットの人口 3、具体的に何かを売り込むか、もしくは広告を扱う時に儲かるジャンルか? 4、ライバルが多すぎないか?またはゼロではないのか? この4つの条件を満たすような情報発信をしていけば、比較的楽に大きく稼ぐことが可能になります。 ちなみに、この4項目を挙げた理由は、 1、まったく知らないジャンルを始める場合は、情報収集やスキルアップに手間や労力がかかる 2、ターゲットの人口が少なすぎる場合は、それだけ収入の限界も低い。 (大きく稼ぐためには少ない人に高額の商品を売るしかない流れになる。 YouTubeだとターゲット人口が少ないので、再生回数が伸びない原因になる) 3、手間暇かけて丁寧に物を作って1個につき数十円儲けるよりも、車やブランド品を仕入れて数十万円の利益を得た方が早いという理論 4、需要と供給の問題だけど、ライバルがゼロのジャンルは、そもそも成功確率が極端に低い、もしくはゼロの可能性もある というような感じですね。 ターゲット設定については、ネットビジネスを成功させる上で非常に重要なポイントになることですが、初心者の人がいきなりドンピシャで、ターゲット設定を成功させるのは難しいです。 コツをつかめば、そんなに難しくなかったりしますが、初めてだと何もわかりませんからね 笑 そして、わからないまま、何となく手にしたノウハウに沿ってネットビジネスを始めたところで、高確率で失敗してしまいます。 でも、この失敗が経験に繋がるわけです。 しかし、「なぜ失敗したのか?」「なぜいつまで経ってもうまくいかないのか?」ということを意識していないければ、失敗も経験になりません。

次の

YouTuberシバター『ダウンタウンなうのヒカキンはつまらない』のダメ出しに批判が殺到wwww

ヒカキン つまらない

YouTubeだけでなく、昨今はテレビ・映画出演などでネットユーザーだけでなく一般層にも名が浸透し「トップYouTuber」として多くの人々から注目されているヒカキン。 活動歴は2020年時点で約10年と非常に長く、登録者はメインチャンネルである「Hikakin TV」だけでも約790万人。 これだけ多くの人々から活動を見られているにもかかわらず、これまで活動に支障をきたす程のスキャンダラスな「大炎上」は一度もないという聖人君子のような人物である。 果たして、ヒカキンは何故多くの人々に注目されながらもこれまで殆ど好感度を落とさずに活動を続けてくることができたのだろうか。 これまでの活動を振り返りながら、ちょっぴり真面目に考えてみた。 「日本のトップYouTuber」ヒカキン 実はヒカキンはもう「トップ」ではない? ヒカキンと言えば 「日本のトップYouTuber・日本一のYouTuber」という肩書きで紹介されることが多い印象にあるのではないだろうか。 出典: しかし、実際はヒカキンは現在YouTube Japanのトップではなく、現在登録者を公開している中で一番多くの登録者数を抱えているのは、 ヒカキンと同じくUUUMの古参YouTuberである「はじめしゃちょー」。 メインチャンネルの登録者数は、ヒカキンの約791万人よりも40万人程上である約833万人を獲得しており、2016年より日本一のYouTuberの座はヒカキンではなくはじめしゃちょーへと渡っていたのである。 しかし、それでも尚ヒカキンは様々なメディアで「トップ」「日本一」と言われ続けている。 果たして、その理由は一体・・・? 「トップ」の理由は数字ではなく「好感度」にあり!? 出典: はじめしゃちょーよりは少なくはあるが、ヒカキンが人気YouTuberの中でも頭一つ・二つ分飛び越えたモンスタークラスの超人気YouTuberであることは間違いない。 恐らく、ヒカキンが今でも「トップYouTuber」と言われ続ける理由は登録者数などの数字ではなく、 彼のブレない活動スタイルにより「好感度が全く下がらず、支持率が高い」ということが関係していると考えられる。 ここからは、ヒカキンが現在もYouTube Japanのトップであり続けている要因のひとつである「好感度が下がらない理由」について考えていこう。 何故?どうして?? 他のYouTuberと比較するのはナンセンスかもしれないが、長く活動を続けているYouTuberで大炎上事件を起こしたことがない人物は非常に珍しいと言えるのではないだろうか。 出典:www. irasutoya. com 登録者数の多いYouTuberにはアンチがつきやすく、Twitterでの過去のつぶやきや動画での細かな発言などからボロを探し無理やり炎上させられるということも多い。 しかし、それでもヒカキンが好感度がガタ落ちするレベルの炎上をこれまで殆ど起こしたことがないということは、アンチが 「大きなボロを見つけ出すことができなかった」ということに繋がるのではないだろうか。 しかし、それでも彼は「大物」を気取ること無く、これだけ「超」の付くほどの有名人になった今でも 「一般人代表」としてテレビに出演しているとのこと。 僕がテレビ出演すると、『友達がテレビ出てるみたいで見てて緊張する』とか『身近な感じがするから見ててなんか心配』と、今も変わらず言われます。 僕は未だに自分を芸能人とは思わないし、そこがYouTuberの良いところだとも思ってるので、今後も一般人代表で頑張ります?? — HIKAKIN? ヒカキン 【YouTuber】 hikakin YouTuberはいくら有名人になったところで視聴者の認知は「人気者以上芸能人未満」。 そのため、 YouTuberはテレビで活躍するタレントよりも「謙虚・誠実さ」といった内面が重要視されることとなる。 ある時期を堺に超高級な購入品を紹介する動画が増え、一部では 「金持ちアピールがうざい」など批判の声もあるが、それでも尚人気が低迷すること無く安定した視聴者数、そして注目度を保っていられるのは彼が常に「影響力の強い人間である」ということを意識し、 誠実・真摯な態度で動画撮影に挑んでいるからであると言えよう。 活動初期の頃は 「子供だまし」「変顔が生理的に受け付けない」など、大人視聴者から散々な批判を浴びせられていたヒカキンだったが、子供からの人気やヒカキンの子供ファンに対する対応の良さが見え始めてからは、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)をはじめとするネット掲示板などで 「子供を笑顔にして食う飯はうまいか」「やヒ神(やっぱりヒカキンは神)」など、徐々に称賛の声を浴びるように。 また、現在もヒカキンは一番の応援団である子供たちへのサービスは欠かすことなく オリジナルアニメ「グラサン泥ボーヒカキン」のスタートや・・・ 大ファンのちびっ子にサプライズで会いに行ったり・・・ 難病の子供達へぬいぐるみを送ったり・・・ 様々な形で子供たちを喜ばせる 「ちびっこ達のヒーロー」として活躍中! 何年にも渡り「そろそろオワコンか」と言われてきたヒカキンだが、 日本から子供がいなくならない限り彼にオワコン期が訪れることは無いのではないだろうか・・・。

次の

HIKAKIN、スタッフが全員女性でも好感度が下がらないワケ

ヒカキン つまらない

hikakinの年収がヤバイ? こんにちは。 いつもお読みくださり、ありがとうございます。 今日はユーチューバーのhikakinさんについて見てみましょう。 さて、普段YouTubeを見ない人でも すっかりとおなじみとなったhikakinさん。 ユーチューバーという職業を、 世に知らしめたある意味では元凶でもありますね。 最近はテレビ出演も増えています。 さて、そんなhikakinさんの年収ですが、 11億7000万円と言われています。 そのうちで動画の収入が8億近くってマジ・・・? hikakinさんは一か月の再生数が2億近くあるそうですが、 YouTubeの収益レートは1再生0.1円~0.5円です。 ですので、どう考えてもここに届かないのですが、 hikakinさんはYouTube公式のおすすめユーチューバーであるため、 再生=換金のレートが高いと言われています。 また、これほどまでに有名となると、企業とコラボして商品紹介したり、 テレビ出演でギャラが入ったりするので、更に伸びるのは間違いないでしょう。 また、彼はUUUMの創設者でもあるので、 役員報酬なども入ってきて、あちらこちらから収入があるのが現状です。 だからこそ、下手な芸能人も真っ青なレベルで稼いでいる訳ですね! で、こんなにも再生されているんだから、 さぞ面白いのだろうと思うと、肩透かしの声もたまに聴きます。 今日は、その理由を調べてみましょう。 HIKAKINのプロフィール 名前:hikakin ひかきん 誕生日:1989年4月21日 年齢:30歳 2019年5月時点 国籍:日本 出身地:新潟県荒井市 身長:174cm 職業:ユーチューバー 活動:2006年~ 所属:UUUM hikakinはなぜ人気なのか? hikakinはターゲット層を絞っている? さて、これはhikakinの握手会の様子だそうです。 見ればわかりますが、小学生だらけですね。 hikakinの露出って基本的にYouTubeだけなので、 これだけの数の小学生が彼の動画を見ている事になります。 そうなんですよね、ターゲット層を絞ったんです。 hikakinはお菓子のレビューや妖怪ウォッチのタイアップ、 判りやすい変顔とリアクション、時々挟む直接的な下ネタ。 これ等、直線的でストレートな話題は、 小学生相手と考えたらとても効果的なんですよね。 また、動画再生時の広告収入は、 お客様が買い上げなくても当然、発生します。 恐らくですがクリックすれば広告単価はさらに上がります。 買わないにしろ、小学生はまだ警戒力も低いので、 クリックしてしまう事も多いかと思うんですよね。 hikakinが面白くない理由は? 実際、私もプライベートの趣味で バラエティ的な動画をYouTubeに投稿していますが、 驚くほどに小学生~中学生の割合が多いです。 ですので、この層を捕まえるという事は非常に大事で、 捻った内容よりも直線的な方が多く評価がもらえる傾向があります。 ですので、ハッキリ言ってしまうと、 ある程度精神年齢が上がると面白くないと感じる事が増えます。 変顔サムネいい加減にしろ、と私も思ってますし、 流行させたのも彼なのでみんな変顔しててつまらない! ・・・と、さえ思っていますが、 売れている人を踏襲するのが再生の近道なので、 これが止むことはないのだろうな、とも思いますね。 最近、YouTubeの収入審査が厳しくなった、とはありますが、 あれはあくまで底辺~中堅の締め付けなので彼等は無傷です。 昨今は暴力的なものも審査から落ちると噂になっていますが、 hikakinさんの動画は基本的に健全なのでこれからも沈まないでしょう。 ですので、これからもトップに近い存在として走りそうですね。 hikakinはなぜ人気・まとめ ・hikakinのターゲット層は主に低年齢層。 ・hikakinの動画は大人が見ても面白くない事もある。 それではこの記事は以上となります。 駄文をここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

次の