花とうさぎ ネタバレ。 BL「花とうさぎ」あらすじ・感想ネタバレ!シュールでほんわか

【女王の花15巻】最終巻ネタバレあらすじと感想!涙あふれ感動の最終回!亜姫と薄星の願い!

花とうさぎ ネタバレ

「花のち晴れ」11話視聴率はどうなる? 第10話は、6月12日(火)に放送されます。 気になる視聴率はどうなる? 晴と天馬は、一度は戦わないといけない運命だった。 ライバル校として、同じ人を好きになった男同士として。 でも、その気持ちにフタをして天馬と向き合おうとする。 紺野は、どちらにも失礼だと言う。 愛莉は、晴を目で追いかける音を見てしまう。 この勝負にお前は関係ねーからな。 晴は、C5と一緒に猛特訓を始める。 弓道では、西門聡次郎の力を借りることになる。 普通の女に見えるかもしれないけど、俺には特別なんです。 初めての特別で最後の特別なんです。 お前カッコいいじゃん、最後までその気持ちに真正面からぶつかって行けよ。 人生、一期一会だ。 メグリンは、晴を応援していない。 始めから勝負は決まっている。 音だけは、晴の力を信じていた。 私は、どっちにも負けて欲しくない。 この勝負は、音を賭けた戦いである。 メグリンは、絶対に内緒の話を音にしてしまう。 そして、武道大会が始まった。 信じる相手を間違えた天馬の負け 武道大会は、3日間かけて行われた。 1日目の柔道では、晴は天馬に秒殺されてしまう。 その時に右手首を負傷してしまう。 次の日、音は弓道の試合に向かう途中で晴に会ってしまう。 ふたりで歩いているときに近衛にあってしまう。 近衛は、音を襲った犯人たちにお金を渡していた。 そこへ天馬が来てしまう。 近衛、やっぱり君が犯人だったのか? 天馬は、弓道の試合どころではなくなってしまう。 ミスを連発して、何と晴が勝ってしまう。 自分が信じていた人の裏切り、一生を誓った人の言葉を信じなかったこと。 何よりも音の心を傷つけたことへの後悔でいっぱいになった。 晴の不戦勝 馳天馬は、桃乃園学園の生徒会長としてケジメをつける。 近衛が栄徳にしたことは許されることではない。 門に書いた落書き・メグリンのパーティーでの爆発事故・音へのスプレー事件。 神楽木、本当に申し訳なかった。 近衛のしたことは許されることではない。 生徒会長として君に謝るよ。 この通りだ。 天馬は、剣道の大会を辞退してしまう。 晴の不戦勝が決まった。 これを機会に栄徳学園と桃乃園学園は、お互いにうまくやっていこうという話になる。 スイス留学 晴の父親・巌は、不戦勝を勝ちとは認めない。 スイスに留学をすすめてしまう。 晴は、音の家に向かう。 お前に言わなきゃならないことがある。 晴は、父親の命令でスイスに留学することを話す。 気持ちにフタをしたままで離ればなれになってしまう。 音の気持ちはグラグラ揺れた。 天馬は、音を縛りつけている自分をやめようと決意する。 音は、自分らしく生きたらいいんだよ。 今までたくさんの思い出ありがとう。 忘れないよ。 さよなら。 音も自分の気持ちに素直に生きようとする。 晴はスイスに向かってしまう。 巌は、1日も早く日本を離れた方がいいと思っていた。 中途半端な男が大切な人を守ることなど出来ない。 それは、父親としての深い愛だった。 大好きだよ、晴 晴は音に感謝していた。 音に出会い好きになることができたから、いくつもの奇跡を一緒に見ることができた。 お前に会えて本当に良かったと思ってるんだ。 人を好きになることも信じる強さも教えてくれた。 ありがとう江戸川。 神楽木は、神楽木らしくいてね。 バイバイ神楽木。 晴は音をそっと抱きしめる。 音は婚約という言葉にずっと縛られてきた。 それを知っている晴は何の約束もしない。 お前も元気で江戸川。 まぁあれだな、俺が今よりも、もっと高いレベルになったら、また会ってやってもいいぞ。 はぁ?ホントしょーもない。 涙にくれた別れ方ではない。 晴は音への思いを乗せたまま、スイスに向かって行く。 大好きだよ、晴。 音は、晴が乗った飛行機を見送りながらつぶやく。 まとめ あくまでも想像ですが、こんな風になってくれることを祈っています。 晴と音は、最終回で離ればなれになると予測しました。 「花のち晴れ」の2シーズンは、必ずあると思います。 ポイントは、いくつかあります。 晴と音は高校2年生である。 マンガの連載が続いている。 まだ登場していない人物がいる。 来年の夏か秋と期待しています!.

次の

【漫画】うさぎドロップ最終回9巻ネタバレ感想やお得に読む方法

花とうさぎ ネタバレ

【7SEEDS】って? 始まり 第一ページ目がこちらです。 この少女は第一の主人公である、岩清水ナツ(いわしみず なつ)です。 母親の気合いの入った晩御飯に違和感を感じながら、この日は床につきます。 しかし目覚めるとナツの第二の人生が始まったのです。 勿論、今回ご紹介する末黒野花(すぐろの はな)も目覚めたら自宅ではなく知らない場所で目が覚めます。 「7SEEDS」はいきなり始まったのです! 「7SEEDS」プロジェクト 元の世界での科学者により「近い将来巨大天体が降り、地球は様々な災害に見舞われ、恐竜が絶滅したときのようになるだろう」と予告したのです。 そこで沢山の生き残る為の計画が行われ、その中の一つの計画として「7SEEDS」プロジェクトがあったのです。 色々な条件を満たした者のみが冷凍され、地球で人間が住めるとコンピュータが判断したら解凍され、放出し種を未来に残そうという計画です。 とても真面な計画とは言えませんが、それすらも実行してしまうほど切羽詰まっていたんです。 チーム 選ばれた者は春夏秋冬のチームに分かれて解凍されます。 夏のみAとBチームがあり、合計で5つのチームに振り分けられました。 ガイド(メンバーを保護したり、状況説明などをする元公務員です)を入れて8人構成で、花は春チームのメンバーに所属しています。 メンバー内での年齢や繋がりなどはなく、初対面ばかりのチームです。 しかし、他チームでは知り合いがいたり、恋人だったりと裏がありそうな選び方をしていたようです 笑 困難の連続 地球に巨大天体が本当に落ち、天変地異が起こったことは事実です。 そして、それぞれの深い傷や暗い過去を乗り越えながら生きていくのです。 「7SEEDS」プロジェクトを実行した人たちは、「目覚めた時、君たちは天国にいるかもしれないし、地獄にいるかもしれない。 たくましく生き延びてくれることを願う」と言い残しています。 沢山の人の想いを背負って人選され、未来でまた文化や富を繁栄させていってほしいとのことでしょう。 「7SEEDS」プロジェクトは過去の人々の希望なのです。 【7SEEDS】末黒野花って? 美少女 こちらが「7SEEDS」の二大ヒロインです。 対照的な二人で、髪の長いほうが末黒野花、今回スポットを当てる人物です。 めちゃくちゃ可愛いですよね。 キリっとした大きな目にふわふわの綺麗な髪。 眉も細く長く、スタイルも抜群なんです。 性格は男勝りで 彼氏の前ではかなり女子です 笑 )、負けず嫌い、言いたいことはハッキリ言ってよく言えば軸のブレない真っ直ぐな女性で、悪く言えば敵を作りやすいタイプですね。 曲がったことが嫌いなんですよ! サバイバー 花は幼い頃からサバイバルを教わってきたんです。 なのでサバイバルにおいての知識量が多く、幾度となくチームを救ってきました。 また、運動神経もかなりいいので、自ら考えて素早く実行することが可能でした。 かなりの野生児です 笑 メンバーは身内が詰め込んでくれたリュックを所持しているのですが、花のリュックには愛用のサバイバルナイフが入っていました。 ご両親も活躍することが分かっていたんでしょうね。 彼氏 こちらの男子が花の彼氏の青田嵐(あおた あらし)です。 実は夏のBチームに所属しており、花と同じように冷凍され別の場所で解凍され生存していたんです。 お互い生きていると信じ、それを糧にサバイバルを頑張っていました。 本当に生きているとは、この「7SEEDS」の世界では奇跡以上のことなんです。 これには裏があったのですが、それは後述しますね。 お似合いの美男美女カップルではないでしょうか! 【7SEEDS】両親の秘密 責任者 こちらが花の父親で、「7SEEDS」プロジェクトの責任者でもあった末黒野貴史(すぐろの たかし)です。 花の父親は、「7SEEDS」プロジェクトの責任者であったのです。 花にこのことを知らせず、自分の娘を生き残らせたのです。 親の想いなんでしょうね。 生きるか死ぬかの選択ではやはり、身内を生き残らせたいと思うのは人の性なのでしょうね。 花が生まれる前はとても冷静沈着で、人が変わったように花のことは溺愛していたようです。 最後は地下シェルターにて自身も病原体ダニXに侵され自害しました。 最後まで立派に責務をこなしている姿は、過去がどうであれ憎めない人です。 プロジェクト参加者 母親は「7SEEDS」プロジェクトの次に実行された地下シェルターで溺死しています。 地下シェルターでは、その他の選ばれた人間が天変地異が収まるまで生き抜くという計画でした。 しかし、地かシェルターで水が漏れだし大惨事になる手前で、花の母親である末黒野美穂(すぐろの みほ)が気づき扉を閉め自らを犠牲にして難を逃れました。 この際扉の外には貴史が駆けつけており、お互い目が合い仁保が死にゆくのを貴史は見ていたのです。 やり切ったような笑顔で消えていく美穂は、花同様勇敢で立派だったんですよ。 百舌戸要 実は幼い頃に花にサバイバルを教えていたのは、「7SEEDS」プロジェクトの考案者である百舌戸要(もずのと かなめ)だったんです。 幼い頃に花を未来へ行かせるべく、百舌戸に花を託し両親は「7SEEDS」プロジェクトを進めていたのです。 花は百舌戸と過ごした時間が長かったせいか、本当の父親と百舌戸をダブらせるようになっていたんです。 未来で辛そうだった花に手をかけ殺そうとした百舌戸ですが、花からめーちゃんと慕われており、本人も気づかないうちに花のことを気にかけていたようです。 凄い家庭環境だったのですね。 全て本人には秘密ですが。 【7SEEDS】春チーム 感染 ひょんなことから花はよく分からない病原体の毒に侵されます。 他のメンバーに気づかれたくない為黙ってチームから抜けようとするのですが、途中で合流した冬のチームである新巻鷹弘(あらまき たかひろ)と、同じ春チームの雪間ハル(ゆきま はる)と共にチームから離れるのです。 塩水に浸かれば毒が抜けることを後に知り大事には至りませんでした。 何に触っていいのかもこの世界では誰も知らないのです。 危険と常に隣り合わせですね。 夏のAチーム その後夏のAチームという「7SEEDS」プロジェクトの為に作られたチームと合流します。 このチームはかなり非人道的な扱いを受けてここまで来たせいか、それぞれどこかおかしかったりします。 安吾(あんご)は花の行動や言動が気に障り、花は安吾の傲慢なところが気に入らず二人はかなり対立し、最終的に安吾は花に強姦未遂、見殺しにしようとしたことにより花は記憶喪失となります。 こう聞くとかなり安吾が悪いんですが(正直かなり悪いです)、同情する余地はあるかなと思っています。 難しい問題なんです。 気になる方は本編で! 記憶喪失 花は濁流にのまれ海を彷徨い、奇跡的に島へ着きます。 一部記憶喪失となり、見た目は子供のようになっていました。 これは比喩で、心が子供に戻ったのではないでしょうか。 何も考えず、今自分の目の前にあることを楽しみ、純粋にサバイバルを楽しんでいました。 これにより、花はこの世界で生きていくことを決意します。 この世界で生きていかなければならないんですが、やはりどこかで過去に帰れると思ていたのかもしれません。 元の地球とは違う異世界のようなところなので無理もありませんよね。 合流 花を探し続けていた新巻がなんと花と再会します。 みんなに図太く生きる花の名をいただくのですが(笑)、花の生命力には脱帽します。 きっとナツなら死んでいたでしょう。 主人公だから?いいえ。 花だから生き残れたのだと思います。 この世界に一番うってつけの人物ですね。 【7SEEDS】アニメ キャラデザ こちらがアニメ版の花です!可愛いですね。 栗色の綺麗な髪に真っ直ぐな瞳。 スタイルもばっちりで誰よりもサバイバーに見えます(笑)現代版に少しイラストはアレンジされているので、漫画とは異なりますが楽しみになるキャラデザですね。 声優 声優は大人気の日笠陽子(ひかさ ようこ)さんが担当されます。 花の自立してハキハキするタイプにピッタリですよね。 てへぺろで有名ですが、その演技力と息遣い、そして耳に残る綺麗な声が印象的の大人気声優さんです!是非是非期待してくださいね。 【7SEEDS】花が「7SEEDS」をかき乱す! いかがでしたでしょうか。 【7SEEDS】ここまで強くなれる?末黒野花の全てを教えます!をご紹介しました。 イラストを見ての通り途中で傷んでしまった髪を自分でバッサリ切っちゃいます。 切ってる時の男らしさったななかったですよ!読むうちにどんどん花を知れるんですが、もう活躍しすぎてしんどくないのかなと思うレベルです。 常に考え、常に行動し、常にリーダーシップを取る頼りになり過ぎるキャラなんです。 しかし彼氏の前ではしおらしいところが可愛かったりします。 是非アニメでも漫画でも見ていただき、花を好きになってさいね!.

次の

【花のち晴れ】11話ネタバレ!音がえらんだのは自分らしく生きる道

花とうさぎ ネタバレ

【7SEEDS】って? 始まり 第一ページ目がこちらです。 この少女は第一の主人公である、岩清水ナツ(いわしみず なつ)です。 母親の気合いの入った晩御飯に違和感を感じながら、この日は床につきます。 しかし目覚めるとナツの第二の人生が始まったのです。 勿論、今回ご紹介する末黒野花(すぐろの はな)も目覚めたら自宅ではなく知らない場所で目が覚めます。 「7SEEDS」はいきなり始まったのです! 「7SEEDS」プロジェクト 元の世界での科学者により「近い将来巨大天体が降り、地球は様々な災害に見舞われ、恐竜が絶滅したときのようになるだろう」と予告したのです。 そこで沢山の生き残る為の計画が行われ、その中の一つの計画として「7SEEDS」プロジェクトがあったのです。 色々な条件を満たした者のみが冷凍され、地球で人間が住めるとコンピュータが判断したら解凍され、放出し種を未来に残そうという計画です。 とても真面な計画とは言えませんが、それすらも実行してしまうほど切羽詰まっていたんです。 チーム 選ばれた者は春夏秋冬のチームに分かれて解凍されます。 夏のみAとBチームがあり、合計で5つのチームに振り分けられました。 ガイド(メンバーを保護したり、状況説明などをする元公務員です)を入れて8人構成で、花は春チームのメンバーに所属しています。 メンバー内での年齢や繋がりなどはなく、初対面ばかりのチームです。 しかし、他チームでは知り合いがいたり、恋人だったりと裏がありそうな選び方をしていたようです 笑 困難の連続 地球に巨大天体が本当に落ち、天変地異が起こったことは事実です。 そして、それぞれの深い傷や暗い過去を乗り越えながら生きていくのです。 「7SEEDS」プロジェクトを実行した人たちは、「目覚めた時、君たちは天国にいるかもしれないし、地獄にいるかもしれない。 たくましく生き延びてくれることを願う」と言い残しています。 沢山の人の想いを背負って人選され、未来でまた文化や富を繁栄させていってほしいとのことでしょう。 「7SEEDS」プロジェクトは過去の人々の希望なのです。 【7SEEDS】末黒野花って? 美少女 こちらが「7SEEDS」の二大ヒロインです。 対照的な二人で、髪の長いほうが末黒野花、今回スポットを当てる人物です。 めちゃくちゃ可愛いですよね。 キリっとした大きな目にふわふわの綺麗な髪。 眉も細く長く、スタイルも抜群なんです。 性格は男勝りで 彼氏の前ではかなり女子です 笑 )、負けず嫌い、言いたいことはハッキリ言ってよく言えば軸のブレない真っ直ぐな女性で、悪く言えば敵を作りやすいタイプですね。 曲がったことが嫌いなんですよ! サバイバー 花は幼い頃からサバイバルを教わってきたんです。 なのでサバイバルにおいての知識量が多く、幾度となくチームを救ってきました。 また、運動神経もかなりいいので、自ら考えて素早く実行することが可能でした。 かなりの野生児です 笑 メンバーは身内が詰め込んでくれたリュックを所持しているのですが、花のリュックには愛用のサバイバルナイフが入っていました。 ご両親も活躍することが分かっていたんでしょうね。 彼氏 こちらの男子が花の彼氏の青田嵐(あおた あらし)です。 実は夏のBチームに所属しており、花と同じように冷凍され別の場所で解凍され生存していたんです。 お互い生きていると信じ、それを糧にサバイバルを頑張っていました。 本当に生きているとは、この「7SEEDS」の世界では奇跡以上のことなんです。 これには裏があったのですが、それは後述しますね。 お似合いの美男美女カップルではないでしょうか! 【7SEEDS】両親の秘密 責任者 こちらが花の父親で、「7SEEDS」プロジェクトの責任者でもあった末黒野貴史(すぐろの たかし)です。 花の父親は、「7SEEDS」プロジェクトの責任者であったのです。 花にこのことを知らせず、自分の娘を生き残らせたのです。 親の想いなんでしょうね。 生きるか死ぬかの選択ではやはり、身内を生き残らせたいと思うのは人の性なのでしょうね。 花が生まれる前はとても冷静沈着で、人が変わったように花のことは溺愛していたようです。 最後は地下シェルターにて自身も病原体ダニXに侵され自害しました。 最後まで立派に責務をこなしている姿は、過去がどうであれ憎めない人です。 プロジェクト参加者 母親は「7SEEDS」プロジェクトの次に実行された地下シェルターで溺死しています。 地下シェルターでは、その他の選ばれた人間が天変地異が収まるまで生き抜くという計画でした。 しかし、地かシェルターで水が漏れだし大惨事になる手前で、花の母親である末黒野美穂(すぐろの みほ)が気づき扉を閉め自らを犠牲にして難を逃れました。 この際扉の外には貴史が駆けつけており、お互い目が合い仁保が死にゆくのを貴史は見ていたのです。 やり切ったような笑顔で消えていく美穂は、花同様勇敢で立派だったんですよ。 百舌戸要 実は幼い頃に花にサバイバルを教えていたのは、「7SEEDS」プロジェクトの考案者である百舌戸要(もずのと かなめ)だったんです。 幼い頃に花を未来へ行かせるべく、百舌戸に花を託し両親は「7SEEDS」プロジェクトを進めていたのです。 花は百舌戸と過ごした時間が長かったせいか、本当の父親と百舌戸をダブらせるようになっていたんです。 未来で辛そうだった花に手をかけ殺そうとした百舌戸ですが、花からめーちゃんと慕われており、本人も気づかないうちに花のことを気にかけていたようです。 凄い家庭環境だったのですね。 全て本人には秘密ですが。 【7SEEDS】春チーム 感染 ひょんなことから花はよく分からない病原体の毒に侵されます。 他のメンバーに気づかれたくない為黙ってチームから抜けようとするのですが、途中で合流した冬のチームである新巻鷹弘(あらまき たかひろ)と、同じ春チームの雪間ハル(ゆきま はる)と共にチームから離れるのです。 塩水に浸かれば毒が抜けることを後に知り大事には至りませんでした。 何に触っていいのかもこの世界では誰も知らないのです。 危険と常に隣り合わせですね。 夏のAチーム その後夏のAチームという「7SEEDS」プロジェクトの為に作られたチームと合流します。 このチームはかなり非人道的な扱いを受けてここまで来たせいか、それぞれどこかおかしかったりします。 安吾(あんご)は花の行動や言動が気に障り、花は安吾の傲慢なところが気に入らず二人はかなり対立し、最終的に安吾は花に強姦未遂、見殺しにしようとしたことにより花は記憶喪失となります。 こう聞くとかなり安吾が悪いんですが(正直かなり悪いです)、同情する余地はあるかなと思っています。 難しい問題なんです。 気になる方は本編で! 記憶喪失 花は濁流にのまれ海を彷徨い、奇跡的に島へ着きます。 一部記憶喪失となり、見た目は子供のようになっていました。 これは比喩で、心が子供に戻ったのではないでしょうか。 何も考えず、今自分の目の前にあることを楽しみ、純粋にサバイバルを楽しんでいました。 これにより、花はこの世界で生きていくことを決意します。 この世界で生きていかなければならないんですが、やはりどこかで過去に帰れると思ていたのかもしれません。 元の地球とは違う異世界のようなところなので無理もありませんよね。 合流 花を探し続けていた新巻がなんと花と再会します。 みんなに図太く生きる花の名をいただくのですが(笑)、花の生命力には脱帽します。 きっとナツなら死んでいたでしょう。 主人公だから?いいえ。 花だから生き残れたのだと思います。 この世界に一番うってつけの人物ですね。 【7SEEDS】アニメ キャラデザ こちらがアニメ版の花です!可愛いですね。 栗色の綺麗な髪に真っ直ぐな瞳。 スタイルもばっちりで誰よりもサバイバーに見えます(笑)現代版に少しイラストはアレンジされているので、漫画とは異なりますが楽しみになるキャラデザですね。 声優 声優は大人気の日笠陽子(ひかさ ようこ)さんが担当されます。 花の自立してハキハキするタイプにピッタリですよね。 てへぺろで有名ですが、その演技力と息遣い、そして耳に残る綺麗な声が印象的の大人気声優さんです!是非是非期待してくださいね。 【7SEEDS】花が「7SEEDS」をかき乱す! いかがでしたでしょうか。 【7SEEDS】ここまで強くなれる?末黒野花の全てを教えます!をご紹介しました。 イラストを見ての通り途中で傷んでしまった髪を自分でバッサリ切っちゃいます。 切ってる時の男らしさったななかったですよ!読むうちにどんどん花を知れるんですが、もう活躍しすぎてしんどくないのかなと思うレベルです。 常に考え、常に行動し、常にリーダーシップを取る頼りになり過ぎるキャラなんです。 しかし彼氏の前ではしおらしいところが可愛かったりします。 是非アニメでも漫画でも見ていただき、花を好きになってさいね!.

次の