パワプロたけ。 武田翔太

【パワプロアプリ】武野浩太(たけのこうた)の評価とイベント【パワプロ】

パワプロたけ

無理してガチャを回さない 無課金で進めていくとどうしたってパワストーンは溜まらない訳で… そこでガチャを回すタイミングが重要になってきます。 まあ、回したい時に回すのが1番だとも思いますが、 自分的にここまでやってきて思ったのは ・1回、2回、3回なと回してくごとにSR・PSR確定やSRの特定キャラ確定のガチャ。 ・初回SR確定のガチャ。 で、中でも、お正月、バレンタイン、サクセスの新高校が実装された時、漫画や他のアプリとのコラボキャラが実装された時、8月26日のの日、クリスマスは大体ハズレが無かった気がします。 特にコラボガチャは限定キャラがほとんど。 復刻されることが全然ないキャラもいるので、 評判を調べて良いキャラがいるなら、ガッツリ狙いに行った方がいいでしょう。 ただ漫画のキャラは他の漫画の高校では使えないなどの制約もあるので、その辺は考えた方がいいかと。 基本、良さげなガチャが来そうなタイミングに合わせてパワストーンを溜めていき、ガチャが来たらガチャの期間が終わるまでじっくりキャラの情報を調べて回すというのが大怪我しなくて済むという感じですかね… ぼくは調べずにやったことが多々あったので、結構な怪我をしてきました… イベントは基本走らない 定期的に開催されるバトルスタジアムなどのイベント。 他のユーザーの方とスコアを競い合い、ランキング・累計報酬をゲット…!なんて企画をやってくれて、 アイテムやパワストーンをボコボコくれるので、ありがたいありがたい… で。 上位のランキング報酬とか見てると魅力的に感じますが、 無課金だとそれなりに準備をしたり、タイミングを狙わないと上位に入ることは出来ないと思います。 上位に入る方々は大体課金していて、イベント終盤になってくると札束の殴り合いみたいな状況になってきますので… これは…まあ、どこのソシャゲでも同じですかね。 累計報酬を全て獲得して満足するか、ここまでなら頑張れそう、取れるかもというラインを設定して、そこまで頑張ってみるというスタンスで進めていくと楽です。 たまに無課金だろうが、廃課金だろうが関係ないイベントもあったりするんですけどね… 今だとレベル上げに助かるアゲアゲ強化試合とか。 ランキングの上位を狙いたい場合… ・ボックスにキャラが揃ってきた状態で特別欲しいキャラがいない ・パワストーンがそこそこ余っている ・試合補助券がかなり溜まっている ・イベントの人気がなく、明らかに走ってる人が少ない これらの条件が揃ってる時は上位を狙いやすいかも。 スポンサーリンク.

次の

実況パワフルプロ野球 サクセスモード

パワプロたけ

経歴 [ ] プロ入り前 [ ] 生まれ。 6歳でに転居し、小学校でを始める。 時代は、に所属し3年時に県大会で優勝し 、続く九州大会では初戦でを擁するに敗れる。 その後、の宮崎県選抜チームに選出されて全国大会に出場し、を擁する千葉県選抜チームと対戦した。 当時から球速は142kmあった。 では1年秋からエースとなり、長身を活かした投球スタイルから「九州の」と呼ばれる。 3年時夏は、準々決勝の戦で11を奪うが、脱水症状で足がつり9回裏に途中降板し、救援した投手が打たれ0-1でサヨナラ負けする。 甲子園出場経験は無し。 10月27日、でから1位指名される。 背番号は 30。 同期入団で「下町の」と呼ばれたと共に「Wダルビッシュ」として注目を集めた。 ソフトバンク時代 [ ] 、で6月10日からの先発登板3試合15イニングで自責3、防御率1. 80、7月7日に一軍へ昇格し、同日ので行われた対戦でプロ初登板初先発、6回を投げ1安打1四球1死球4奪三振でプロ初勝利。 続く7月14日の対戦でも先発、6回を投げ4安打2四球8奪三振無失点で2連勝、本拠地での初白星となる。 7月19日のにも6回2点リードから5番手として登板し、6者連続の凡退に抑えて、同試合の優秀選手賞を受賞した。 8月4日の対戦では初の二桁三振 10奪三振 を記録して3勝目となった。 8月19日の対戦で5回2失点の好投で4勝目を挙げた。 高卒ルーキーのデビューから先発で無傷の4連勝はの以来46年ぶりの快挙となった。 8月20日に疲労回復のため出場選手登録を抹消。 9月2日に一軍へ戻ると、同日の対日本ハム戦に先発し、4回ににプロ初被本塁打となるツーランホームランを打たれるなど6回を投げ5安打2四球8奪三振2失点でプロ初黒星、本拠地初黒星となった。 9月25日には対オリックス戦にて111球、4安打1四球とプロ初完封、完投勝利で7勝目を飾った。 10月3日の対日本ハム戦では4試合連続勝利を記録した。 最終的に、同年は8勝1敗、防御率1. 07の成績を残した。 は得票数2位 で受賞できなかったが、優秀新人賞として特別表彰された。 オフの12月3日に初の契約更改交渉に臨み1,200万円増の年俸2. 000万円(金額は推定)で契約した。 7試合目の先発を終えた所で5月22日に疲労によるフォームの乱れで二軍へ降格。 7月31日に昇格し、同日の対オリックス戦から再びローテーションへ入り9試合先発した。 しかしリーグワーストの68与四球と制球難を克服することができず9月26日に再び二軍降格となり 、そのまま一軍に復帰することなくシーズンを終えた。 、2月中旬の春季キャンプ中に右肩違和感を訴え別メニュー調整となり 、そのまま約半年間右肩痛で離脱し、5月26日の三軍での対戦で2回3安打2失点で実戦復帰した。 7月16日から二軍で3試合先発して18イニングで防御率2. 00とアピール、8月6日に一軍昇格となり、同日の対西武戦で先発して5回を投げ無失点で勝利した。 ローテーションの戦略上2度抹消と昇格があったが終盤のローテーションを守った。 ペナントレースは先発7試合で3勝3敗と援護に恵まれなかったが、防御率は1. 87をマークした。 日本ハムとのでは、10月16日第2戦に先発、初回にの先制ソロ本塁打で援護を貰うと5回まで無失点投球、しかし6回二死二塁とした所でのショートゴロをが一塁へ悪送球した2失点で逆転され、続く中田翔にレフトスタンドでツーランホームランを打たれ6回4失点 自責0 で降板し、は2012年に引き続き敗戦投手となった。 とのは、にて1敗で迎えた10月26日の第2戦に先発し、6回二死まで走者を1人も許さなかった。 7回を投げ3安打1四球5奪三振1失点の成績で、でのプロ入り初登板初勝利を手にし 、優秀選手賞も受賞した。 11月6日、左脇腹を痛めたに代わってのに追加招集された。 この大会では、11月20日で行われた最終戦で先発登板し、3回を投げ4安打4四球3奪三振1失点 自責0 で勝利投手となった。 、2月16日に、「GLOBAL BASEBALL MATCH 2015 侍ジャパン 対 欧州代表」の日本代表に選出されたことが発表された。 3月11日の第2戦に3番手として登板し、2回を投げている。 シーズンでは6月は4試合に先発し、4日の対戦では3年ぶり2度目の完封勝利。 リーグトップタイの3勝、防御率も1. 00で、月間MVPを受賞した。 チームが優勝を決めた9月18日西武戦では7回1失点で勝ち投手になり12勝目。 1年間を守り、自己最多の13勝、勝率はリーグ2位と活躍しチームの2年連続リーグ優勝に貢献した。 とのは初戦に登板し、9回2失点で完投勝利を挙げ、2年連続で優秀選手賞し日本一に貢献した。 7月16日にの日本代表第1次候補選手に選出された事が発表され 、9月10日に第1回WBSCプレミア12の日本代表候補選手に選出された事が発表され 、10月9日に最終ロースター28名に選出された事が発表された。 、開幕前の2月15日に「侍ジャパン強化試合 日本 vs チャイニーズタイペイ」の日本代表26名に選出されたことが発表された。 3月6日に行われた第2戦に先発。 3回を投げて被安打1、失点1だった。 3月27日の開幕第3戦、対楽天戦に先発し、今季初登板を初勝利で飾った。 6月27日の対ロッテ戦で自己ワーストタイの3回6失点で降板した。 シーズンを通してに次ぐ自己最多の14勝を挙げ、チーム最多の183イニングを記録するなど、先発ローテーションの一角を担い活躍した。 シーズンオフの10月18日に「侍ジャパン 野球オランダ代表 野球メキシコ代表 強化試合」の日本代表に選出されたことが発表された。 12月21日、球団事務所で契約更改を行い、5,000万円増の年俸1億2,000万円 金額は推定 でサインした。 、が右足首を故障したため、に追加招集された。 本大会では中国戦に先発したが登板はその1試合に終わった。 シーズンでは4月に肩を痛め離脱し、夏場に復帰したものの、6勝に終わり規定投球回にも3年ぶりに到達できなかった。 は、楽天とのファイナルステージおいて、10月22日に行われた第5戦に先発登板。 7回を被安打5、無失点の好投で勝利を掴み、チームの日本シリーズ進出を決めた。 横浜とのでは、10月31日に行われた第3戦に先発登板。 1失点で5回途中降板となったが、チームは勝利し、2年振りの日本一奪還に貢献した。 シーズンオフの12月21日、福岡ヤフオク! ドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3,000万円ダウンの年俸9,000万円(金額は推定)でサインした。 同日、来シーズンから背番号を 18に変更することが発表された。 、3月31日の対オリックス戦において、開幕先発ローテーション2番手として先発登板を迎えるが 、好不調の波が激しく、6月29日の対ロッテ戦では自身初めてのレギュラーシーズンでのとしての登板を経験し 、8月末以降は中継ぎ投手としての起用が多くなる。 9月1日にで行われた対東北楽天戦において初を 、10月6日の対西武戦では中継ぎ投手としての初勝利を挙げる。 同年シーズンは、先発登板17試合を含む27試合に登板し、4勝9敗1セーブ、防御率4. 48の成績を記録した リリーフ登板では8試合1勝0敗防御率0. 90で1イニング限定では1点も取られなかった。 チーム・自己最多の3完封勝利を記録するも、先発での勝利はその3勝で9敗は自己ワーストだった。 西武とのファイナルステージでは2試合に登板し、第4戦では2回を投げ勝利投手となった。 とのでは、第2戦以外の全ての試合にリリーフ登板し、チームの日本一連覇に貢献した。 シーズンオフの12月28日、福岡ヤフオク! ドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、500万円ダウンの年俸8,500万円プラス出来高払い 金額は推定)でサインした。 、4月4日の対オリックス戦において、開幕先発ローテーション6番手として先発登板を迎え、勝利を挙げる。 しかし、5月10日の対東北楽天戦では8失点を喫し 、しばらく中継ぎに配置転換された。 8月14日の対東北楽天戦で先発に戻ると、8回3失点で勝利投手となる。 だが、9月に入ると右肘に違和感を覚えたこともあり、再び中継ぎに回った。 西武とのクライマックスシリーズファイナルステージでは、第2戦に先発登板。 日本シリーズでの登板はなく、シーズンオフには違和感を覚えていた右肘のクリーニング手術を受けた。 プロ入り後は や、縦に大きく落ちる自称「Vスライダー」 、投手コーチのの名が付いた「ヨシボール」にも挑戦した。 特に「魔球」と形容される、縦に大きく割れる落差のあるカーブ( )を最大の武器としている。 解説者からはカーブと称され、自身は当初スライダーとも述べていたが、後に本人のインタビューで「ドロップカーブ」が公認となった。 このカーブについては小学生時代にやっていたでアタックを打つ時の腕の使い方が原点で「自分の投球フォームはバレーボールのアタックからきている」と語っている。 球速だけにこだわらず、打者をいかに打ち取るかを探求しており、練習や自身の投球などを細かくノートに綴っている。 高校時代から痙攣が癖になっており、摂取制限などの対策をとっている。 ダルビッシュ有のように体のバランスをとる目的で左でも投球できる。 人物 [ ] 目標としている投手はとで、「セールスポイントは笑顔です。 スピードボールで三振も取りたいですが、頭を使った投球が出来る投手になりたい」と新入団選手発表で語った。 遠縁にのがいる。 好きなアーティストはで、から楽曲を登場曲にしている。 ライブにもたびたび訪れるほか、メンバーとも親交がある。 詳細情報 [ ] 年度別投手成績 [ ] 11 11 1 1 0 8 1 0 0. 889 262 67. 0 40 1 26 0 1 67 0 0 9 8 1. 07 0. 98 17 17 0 0 0 4 4 0 0. 500 415 93. 0 79 3 68 0 6 56 4 0 38 36 3. 48 1. 58 7 7 1 0 0 3 3 0 0. 500 185 43. 1 36 1 22 0 2 43 0 1 15 9 1. 87 1. 34 25 25 1 1 0 13 6 0 0. 684 684 164. 2 142 14 59 0 2 163 6 3 60 58 3. 17 1. 22 27 27 1 1 0 14 8 0 0. 636 769 183. 0 163 12 70 0 5 144 7 1 71 60 2. 95 1. 28 13 13 1 1 1 6 4 0 0. 600 316 71. 0 68 10 33 0 5 60 1 0 35 29 3. 68 1. 42 27 19 3 3 0 4 9 1 0. 308 522 124. 2 123 11 37 0 1 87 1 0 67 62 4. 48 1. 28 32 12 0 0 0 5 3 1 9. 625 361 83. 0 78 6 40 0 4 70 2 0 48 42 4. 55 1. 42 通算:8年 159 131 8 7 1 57 38 2 9. 600 3514 829. 2 729 58 355 0 26 690 21 5 343 304 3. 30 1. 2019年度シーズン終了時• 各年度の 太字はリーグ最高 年度別投手(先発)成績所属リーグ内順位 [ ] 年 度 リ | グ 完 投 完 封 勝 利 勝 率 投 球 回 奪 三 振 防 御 率 2012 19 7位 3位 - - - - - 2013 20 - - - - - - - 2014 21 6位 - - - - - - 2015 22 4位 3位 2位 2位 4位 3位 4位 2016 23 5位 2位 2位 5位 3位 5位 6位 2017 24 7位 3位 - - - - - 2018 25 3位 1位 - - - - - 2019 26 - - - - - - -• -は10位未満 WBSCプレミア12での投手成績 [ ] 2 2 0 0 0 29 7. 0 6 0 3 0 0 7 1 0 0 0 0. 00 WBCでの投手成績 [ ] 1 1 1 0 0 13 3. 0 4 0 1 0 0 3 0 0 1 1 3. 00 年度別守備成績 [ ] 年 度 球 団 試 合 2012 ソフトバンク 11 7 13 1 1. 952 2013 17 4 13 0 0 1. 000 2014 7 3 8 2 0. 846 2015 25 15 16 0 0 1. 000 2016 27 18 27 0 2 1. 000 2017 13 3 15 0 1 1. 000 2018 27 13 15 0 1 1. 000 2019 32 3 15 0 0 1. 000 通算 159 66 122 4 5. 979• 2019年度シーズン終了時 表彰 [ ]• :1回 (投手部門:2015年6月)• 優秀選手賞:2回 (2014年、2015年)• パ・リーグ連盟特別表彰:1回 (優秀新人賞:2012年) 記録 [ ] 投手記録• 初登板・初先発・初勝利:2012年7月7日、対11回戦()、6回1安打無失点• 初奪三振:同上、3回裏にから空振り三振• 初完投勝利・初完封勝利:2012年9月25日、対21回戦()、4安打7奪三振• 初セーブ:2018年9月1日、対22回戦()、10回裏に6番手で救援登板・完了、1回無失点• 初ホールド:2019年5月29日、対オリックス・バファローズ11回戦(京セラドーム大阪)、7回裏に2番手で救援登板、1回無失点 打撃記録• 初安打・初打点:2015年6月4日、対3回戦()、2回表にから右前適時打 その他の記録• 出場:1回 () 背番号 [ ]• 30(2012年 - 2017年)• 18 (2018年 - ) 登場曲 [ ]• 「いつも笑顔で。 」(2012年 - 2013年)• 「」(2014年)• 「」UVERworld(2015年)• 「」UVERworld(2015年)• 「」UVERworld(2016年)• 「」UVERworld(2017年)• 「」(2017年)• 「Q・E・D」 UVERworld(2018年• 「Wonderful World」 (2018年• 「在るべき形」 UVERworld(2019年• 「Wasted Nights」 (2019年)• 「」UVERworld(2019年 - ) 代表歴 [ ]• 関連情報 [ ] 出演 [ ] CM・広告 [ ]• TAKEDA SHOTA OFFICIAL WEB SITE. 2017年6月12日閲覧。 2020年1月20日閲覧。 2011年7月24日. 2012年6月12日閲覧。 オフィシャルサイト 2011年10月28日. 2012年6月12日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex 2011年10月28日. 2012年6月12日閲覧。 スポニチSponichi Annex. 2012年7月8日. 2013年4月24日閲覧。 球団の高卒新人の初登板初勝利は、以来31年ぶり、高卒ルーキーの初登板初勝利は2年ぶり17人目となる。 スポニチSponichi Annex スポーツニッポン. 2012年7月8日. 2013年4月24日閲覧。 高卒初登板からの2連勝は球団史上初の記録である。 2012年7月14日 日刊スポーツ• 2012年8月20日 日刊スポーツ• スポニチ Sponichi Annex スポーツニッポン. 2012年9月25日. 2013年11月1日閲覧。 NPB. jp 日本野球機構• スポニチ Sponichi Annex スポーツニッポン. 2012年11月20日. 2013年11月1日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex スポーツニッポン. 2012年10月15日. 2013年11月1日閲覧。 2013年5月22日 日刊スポーツ• 2013年9月26日 日刊スポーツ• 2014年2月17日スポニチ Sponichi Annex• 2014年10月26日 日刊スポーツ• 2014年10月27日デイリースポーツ• NPB. jp 日本野球機構• 侍ジャパンオフィシャルサイト. 2014年11月6日. 2014年11月6日閲覧。 2014年11月7日 日刊スポーツ• 2014年11月20日 日刊スポーツ• 侍ジャパン公式サイト 2015年2月16日 2015年3月22日閲覧• 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト 2015年3月11日 2016年3月10日閲覧• 日刊スポーツ• 日刊スポーツ• 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト 2015年7月16日 2015年8月4日閲覧• 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト 2015年9月10日 2015年9月20日閲覧• 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト 2015年10月9日 2015年10月9日閲覧• 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト 2016年2月15日 2016年2月17日閲覧• 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト. 2017年1月6日閲覧。 日刊スポーツ 2016年3月28日. 2017年1月6日閲覧。 日刊スポーツ 2016年6月27日. 2017年1月6日閲覧。 野球日本代表 侍ジャパン オフィシャルサイト 2016年10月18日 2016年10月18日閲覧• 日刊スポーツ 2016年12月21日. 2017年1月6日閲覧。 - 2017年2月4日. 2017年2月4日閲覧。 2017年11月23日. 2017年11月24日閲覧。 日刊スポーツ 2017年10月31日. 2017年11月24日閲覧。 日刊スポーツ 2017年12月21日. 2017年12月25日閲覧。 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト 2017年12月21日. 2017年12月25日閲覧。 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト 2018年4月3日. 2019年4月5日閲覧。 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト 2018年6月29日. 2019年4月5日閲覧。 日刊スポーツ 2018年9月1日. 2018年4月5日閲覧。 日刊スポーツ 2018年10月6日. 2018年4月5日閲覧。 西日本スポーツ 2018年12月29日. 2018年4月5日閲覧。 日刊スポーツ 2018年12月28日. 2018年4月5日閲覧。 西日本スポーツ 2019年4月5日. 2018年4月5日閲覧。 日刊スポーツ 2019年5月10日. 2020年3月1日閲覧。 日刊スポーツ 2019年8月14日. 2020年3月1日閲覧。 日刊スポーツ 2019年9月21日. 2020年3月1日閲覧。 日刊スポーツ 2019年10月10日. 2020年3月1日閲覧。 日刊スポーツ 2019年11月11日. 2020年3月1日閲覧。 『2013 プロ野球オール写真選手名鑑』日本スポーツ企画出版社、2013年、141頁。。 スポニチ Sponichi Annex 2012年12月25日. 2017年2月11日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex 2011年10月27日. 2012年6月12日閲覧。 2013年3月21日 日刊スポーツ• 2014年11月11日 日刊スポーツ• スポニチ Sponichi Annex• 2014年10月28日SANSPO. COM• 2014年12月20日• 2013年8月6日 日刊スポーツ• 東スポweb• 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト 2011年12月10日. 2012年6月12日閲覧。 日刊スポーツ 2013年4月22日. 2013年4月28日閲覧。 スポーツニッポン. 2018年9月1日. 2018年9月1日閲覧。 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2019年6月9日閲覧。 公式ホームページ. 2017年4月16日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - NPB. jp 日本野球機構• 選手の各国通算成績 、• - 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト• sh3014 -• shotatakeda18 -.

次の

【パワプロアプリ】[帝王実業]猛田慶次の評価とイベント【パワプロ】

パワプロたけ

5 初期評価25 SR ,30 PSR Lv. 15 コツレベボーナス2 Lv. 20 ミートのコツ1 LV. 30 初期評価45 SR ,50 PSR LV. 37 SR上限開放時 初期評価50 SR LV. 40 SR上限開放時 初期評価55 SR ,60 PSR LV. いずれも査定が高く必要経験点の多い特殊能力であるため、優秀。 金特の取得が不確定 金特コツの取得が不確定のため、高査定選手の育成において安定しない。 イベント数が多い イベント数が計6回と多いため、イベントの全完走を妨げてしまう。 武をデッキに入れる際は、後イベのイベント数に気をつけてデッキ編成をしよう。 上級者向けの評価 勝負師の査定が低く必要経験点が多い 野手金特の勝負師は査定が低く取得に必要な経験点が多いため、選手の査定が伸びにくくなる。 武秀英のシナリオ適正 最強シナリオ適正 A以上のみ.

次の