松山 協和 病院。 松山ベテル病院 :: 医療法人聖愛会

松山協和病院(愛媛県松山市)の情報|LIFULL介護(旧HOME'S介護)

松山 協和 病院

運営方針 施設サービス計画に基づいて療養上の管理、看護医学的管理の下における入浴、排泄、食事等の介護・相談・援助、その他の日常生活上の世話及び機能訓練その他必要な医療を行う事によりご利用者がその有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことが出来る事を目指します。 サービスの特色 1、食事は冷、温蔵車使用。 2、入浴は一般、座位式、臥床式バス使用。 3、やむを得ずオムツ使用の場合、個々の尿量に合わせて使い分けている。 4、栄養サポートチームを結成し利用者の低栄養予防・改善のための適正な「栄養ケア」の提供を行います。 5、経管栄養中の利用者で口腔リハビリを行う事により経口への移行の可能性がある方はご相談の上実施いたします。 3人 介護職員 15人 4人 19人 15. 6人 機能訓練指導員 計画作成担当 栄養士 調理師 4人 9人 13人 11人 事務員 5人 1人 6人 4. 7人 医師 3人 18人 21人 5. 7人 歯科医師 薬剤師 2人 1人 3人 3人 職種 常勤 非常勤 合計 常勤 換算 人数 専従 非専従 専従 非専従 支援相談員 理学療法士 3人 3人 3人 作業療法士 言語聴覚士 管理栄養士 1人 3人 4人 2人 臨床検査技師 2人 2人 2人 診療放射線技師 1人 1人 2人 1. 5人 介護支援専門員 1人 1人 1人 医療ソーシャルワーカー その他の職員 1人 5人 6人 3人.

次の

松山協和病院(松山市

松山 協和 病院

運営方針 施設サービス計画に基づいて療養上の管理、看護医学的管理の下における入浴、排泄、食事等の介護・相談・援助、その他の日常生活上の世話及び機能訓練その他必要な医療を行う事によりご利用者がその有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことが出来る事を目指します。 サービスの特色 1、食事は冷、温蔵車使用。 2、入浴は一般、座位式、臥床式バス使用。 3、やむを得ずオムツ使用の場合、個々の尿量に合わせて使い分けている。 4、栄養サポートチームを結成し利用者の低栄養予防・改善のための適正な「栄養ケア」の提供を行います。 5、経管栄養中の利用者で口腔リハビリを行う事により経口への移行の可能性がある方はご相談の上実施いたします。 3人 介護職員 15人 4人 19人 15. 6人 機能訓練指導員 計画作成担当 栄養士 調理師 4人 9人 13人 11人 事務員 5人 1人 6人 4. 7人 医師 3人 18人 21人 5. 7人 歯科医師 薬剤師 2人 1人 3人 3人 職種 常勤 非常勤 合計 常勤 換算 人数 専従 非専従 専従 非専従 支援相談員 理学療法士 3人 3人 3人 作業療法士 言語聴覚士 管理栄養士 1人 3人 4人 2人 臨床検査技師 2人 2人 2人 診療放射線技師 1人 1人 2人 1. 5人 介護支援専門員 1人 1人 1人 医療ソーシャルワーカー その他の職員 1人 5人 6人 3人.

次の

事業所の詳細

松山 協和 病院

kyowahp. kyowahp. 2人 歯科医師 0人 0人 0人 0人 0人 0人 薬剤師 2人 0人 0人 1人 3人 3人 看護職員 31人 0人 0人 4人 35人 33. 3人 介護職員 14人 0人 4人 0人 18人 15. 6人 理学療法士 4人 0人 0人 0人 4人 4人 作業療法士 0人 0人 0人 0人 0人 0人 言語聴覚士 0人 0人 0人 0人 0人 0人 管理栄養士 2人 0人 1人 0人 3人 2人 栄養士 1人 0人 0人 0人 1人 1人 臨床検査技師 1人 0人 0人 0人 1人 1人 診療放射線技師 (診療エックス線技師含む) 2人 0人 0人 0人 2人 2人 介護支援専門員 1人 0人 0人 0人 1人 1人 医療ソーシャルワーカー 1人 0人 0人 0人 1人 1人 調理員 4人 0人 9人 0人 13人 11人 事務員 4人 0人 1人 0人 5人 4. 7人 その他の従業者 1人 0人 5人 0人 6人 3人 指定介護療養型医療施設の従業者数 実人数 常勤 非常勤 合計 常勤換算 人数 専従 非専従 専従 非専従 医師 0人 2人 0人 0人 2人 1人 歯科医師 0人 0人 0人 0人 0人 0人 薬剤師 0人 3人 0人 0人 3人 1. 5人 看護職員 10人 0人 4人 0人 14人 12. 4人 介護職員 14人 0人 4人 0人 18人 11人 理学療法士 0人 3人 0人 0人 3人 1. 5人 作業療法士 0人 0人 0人 0人 0人 0人 言語聴覚士 0人 0人 0人 0人 0人 0人 管理栄養士 0人 1人 0人 1人 2人 0. 5人 栄養士 0人 1人 0人 0人 1人 0. 5人 臨床検査技師 0人 1人 0人 0人 1人 0. 2人 診療放射線技師 (診療エックス線技師含む) 0人 2人 0人 0人 2人 0. 2人 介護支援専門員 1人 0人 0人 0人 1人 1人 医療ソーシャルワーカー 0人 0人 0人 0人 0人 0人 調理員 0人 4人 0人 9人 13人 5. 9人 事務員 0人 4人 0人 0人 4人 1. 3人 その他の従業者 0人 1人 0人 5人 6人 2. 5人 1週間のうち、常勤の従業者が勤務すべき時間数 39. なお、それぞれ定められた場合には、これを置かないとすることができる。 (協力に関する内容) なし。 協力歯科医療機関 (その名称) ひでき歯科 (協力に関する内容) 義歯調整並びに修理 利用を制限する場合がある者の状況 (その内容) 入院費の長期滞納発生時 介護サービスの利用者への提供実績(記入日前月の状況) 利用者の人数 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 合計 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人 (前年同月の提供実績) 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人 利用者の平均的な利用日数(前年度末の状況) 0日 介護サービスを提供する事業所、設備等の状況 建物の構造 地上階 3階 地下階 0階 報酬類型 ユニット型個室 ユニット型準個室 従来型個室 多床室 看護6:1介護4:1療養機能強化型A 看護6:1介護4:1療養機能強化型B 看護6:1介護5:1療養機能強化型 ユニット型療養機能強化型A ユニット型療養機能強化型B 病室の状況 個室 2人部屋 3人部屋 4人部屋 5人以上の多床室 病室の数 0 1 4 7 0 病室の床面積 0㎡ 17. 25㎡ 19. 6㎡ 25. 73㎡ 0㎡ 共同便所の設置数 男子便所 2か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 0か所 女子便所 3か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 1か所 男女共用便所 2か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 2か所 個室の便所の設置数 0か所 (個室における便所の設置割合) 0% (うち車いす等の対応が可能な数) 0か所 浴室の設備状況 浴室の総数 2か所 個浴 大浴槽 特殊浴槽 リフト浴 1か所 0か所 1か所 2か所 その他の浴室の設備の状況 食堂の設備の状況 1 利用者等が調理を行う設備状況 消火設備等の状況 (その内容) 消火器、消火栓、緊急通報装置 通所リハビリテーションの実施状況 利用者等からの苦情に対応する窓口等の状況 窓口の名称 2病棟苦情窓口 電話番号 089-932-1712 対応している時間 平日 8時30分~17時00分 土曜 8時30分~17時00分 日曜 時分~時分 祝日 時分~時分 定休日 日曜、祝日 留意事項 上記時間以外にも夜勤スタッフ等により24時間対応可能 介護サービスの提供により賠償すべき事故が発生したときの対応の仕組み 損害賠償保険の加入状況 介護サービスの提供内容に関する特色等 (その内容) 1、食事は冷、温蔵車使用。 2、入浴は一般、座位式、臥床式バス使用。 3、やむを得ずオムツ使用の場合、個々の尿量に合わせて使い分けている。 4、栄養サポートチームを結成し利用者の低栄養予防・改善のための適正な「栄養ケア」の提供を行います。 5、経管栄養中の利用者で口腔リハビリを行う事により経口への移行の可能性がある方はご相談の上実施いたします。 介護相談員の受け入れ状況の有無 利用者等の意見を把握する体制、第三者による評価の実施状況等 利用者アンケート調査、意見箱等利用者の意見等を把握する取組の状況 (記入前1年間の状況) 当該結果の開示状況 第三者による評価の実施状況 実施した直近の年月日 実施した評価機関の名称 当該結果の開示状況 介護給付以外のサービスに要する費用 食事の提供に要する費用の額及びその算定方法 第1段階 生活保護受給者の方、老齢福祉年金受給者の方は食費1日300円 第2段階 市町村民税非課税世帯、年金80万円以下の方は食費1日390円 第3段階 市町村民税非課税世帯、年金80万円超266万円以下の方は食費1日650円 第4段階 上記以外の方は食費1日1,380円 滞在に要する費用の額及びその算定方法 経過型要介護 1日618円 要介護1 1日832円 要介護2 1日942円 要介護3 1日1180円 要介護4 1日1281円 要介護5 1日1372円 別途居住費 第1段階 生活保護受給者の方、老齢福祉年金受給者の方は居住費(相部屋)1日0円 第2段階 市町村民税非課税世帯、年金80万円以下の方は居住費(相部屋)1日370円 第3段階 市町村民税非課税世帯、年金80万円超266万円以下の方は居住費(相部屋)1日370円 第4段階 上記以外の方は居住費(相部屋)1日370円 利用者が選定する特別な病室等の提供を行ったことに伴い必要となる費用の額及びその算定方法 当該サービスは行っていません。 利用者が選定する特別な食事の提供を行ったことに伴い必要となる費用の額及びその算定方法 当該サービスは行っていません。 理美容代及びその算定方法 月1回理美容サービスを行っております。 理容サービス 丸刈り2,500円、カット3,000円 美容サービス カット1,500円 女性顔剃り 1,800円 当該介護サービスにおいて提供される便宜のうち、日常生活においても通常必要となるものに係る費用(日常生活費)の額及びその算定方法 日常生活用品代 1日220円 内訳:入院中のタオル関係一式(お絞り1日4回、清拭タオル、バスタオル)、歯ブラシ、歯磨粉、シャンプー、リンス、石鹸、入浴剤、ボディーソープ 病衣代1日110円、ネット洗濯代1回430円、ティッシュペーパー1回110円、教養娯楽費1回に付き実費.

次の