ライン キュー アール コード 送る。 「LINEのQRコードを送って」はヤバイ!もし拡散されたときの対応は?

LINEでQRコードを作成・表示する方法を解説

ライン キュー アール コード 送る

自分のLINEアカウントをURLで送る裏技 どんなSNSよりも知名度があり、日本で爆発的に人気となっているコミュニケーションツールと言えば LINEですよね。 とても人気があり、多くの人がはまっている代表的なSNSとなっています。 使い方は簡単で、高齢者の方でも利用されている人が多いと言われています。 そんなLINEには裏技が多く隠されていることをご存知でしょうか?今回は、LINEの裏技についてご紹介したいと思います。 今回紹介する裏技は、自分のLINEアカウントをURLで相手に知らせる裏技になります。 自分のLINEアカウントをURLで送る裏技 この裏技を利用することにより、相手に気軽に友達を追加してもらうことができます。 LINEは実名登録ではありませんが、電話帳でLINEに登録している人が一覧として表示がされるようになります。 さらに、友達の友達までもが表示されますので、一気にグループの輪というものが広がっていきます。 そこに利点があり、注意点があります。 つまり、この利便性がある関係で、 思わぬ人間関係のトラブルなどが発生する可能性があるのです。 そこをしっかりと把握しておかなければいけません。 では、自分のLINEアカウントをURLにして相手に知らせる裏技のやり方を紹介していきます。 まず、LINEアプリ内の「友だち追加」から「QRコード」をタップします。 「QRコードリーダー」を起動したら、右下の「自分のQRコードを表示」をタップします。 そして、バーコードが出てきたら、右上にある「下矢印ボタン」をタップしましょう! すると「メールで送信」というボタンが出てくるので、ここをタップします。 naver. それをメールに貼り付けるかメッセージに貼り付けることにより、 自分のURL(アカウントID)を教えることができるのです。 続きます・・・ スポンサーリンク このURLをタップすることにより、一発でLINEが起動し、 「友達追加」の画面が表示されます。 知らない人に送ることは要注意ですが、相手が知っている人であれば簡単に送ることができますので、使い道は広い裏技になります。 LINEでは、電話帳に登録している人で、LINEをしている人がいるならばすぐに友達候補として表示されることになるので、すぐに理解することができると思います。 この裏技は知っておいて損はない方法ですから、しっかりと把握しておくことが求められます。 LINEは使い方によっては便利な道具です。 しかし、使い方を誤ればトラブルの原因にもなります。 この裏技も使い方を誤れば危険なものにもなりかねませんので、裏技を使う場合には 十分に注意して利用することが求められます。

次の

【LINE】QRコードを相手に送る方法

ライン キュー アール コード 送る

PC版LINEへのログイン ・に続いては、あと1つは「PC版LINEへのログイン」 パソコンでLINEは開いたことはありますか? PC版のLINEにログインするときは「メールアドレス」か「QRコード読み取り」のどちらかでログインする仕組みです。 もしならば、QRコードがPC版へのログインのたった1つの方法ですよ! 作成は不要で表示するだけ!QRコードの出し方・送り方・読み取り方【iPhone・Android】 がわかったところで、実際に友だち交換をしてみましょう。 以下の順番で「QRコードで友だち追加」のやり方を紹介していきますね!• 自分のQRコードの出し方 まずは、自分のQRコードの作り方・出し方から見ていきましょう。 ・・・と言っても「作成」の必要はありません。 LINEアプリを開いたら以下のようにタップして進むだけで表示されるんですよっ! ちなみにLINEで使うのはバーコードではなくQRコードです。 バーコードリーダーでは読み込めません。 LINE系でバーコードも使うのはですよ。 メールでもok!QRコードの送り方 に続いては、送り方を見てみましょう。 ・など、送り方は何でも大丈夫ですよ。 画像が送られてきたら?相手のQRコードの読み取り方 ・がわかったところで、相手のQRコードを読み取ってみましょう。 その場で相手がスマホで表示してくれたときは、スマホのカメラかLINEの「QRコードをスキャン」から読み取りします。 友だち追加するときは、QRコードをスキャンの画面で右上の「保存画像のサムネイル」をタップします。 勝手に読み込んで友だち追加してくれますよ! ちなみに自分のQRコードを読み込みしようとすると「自分自身を追加することはできません」って怒られます(笑) 読み取れない・・・。 QRコード画像をスキャンできない2つの原因 ・がわかったところで、うまくできない場合にも触れておきますね。 なぜかQRコード画像をスキャンできないときは以下の2つの可能性が考えられますよ。 うまくスキャンできない2つの可能性• QRコードが更新された• QRコード画像が加工されている それぞれもう少し説明しますね。 まず、相手のQRコードが更新された場合です。 例えば3日前にQRコードを送ってもらったとして、もし相手が昨日QRコードを更新していたらもう古いQRコードでは読み込みできません。 拡大縮小で比率が変わって歪んだ・周囲に装飾をした・コードの上に文字を置いたなどが原因で読み取れない可能性がありますよ。 QRコード画像は必ず未加工のまま使いましょう。 ちなみにのカメラはだめですが、・のQRコード用のカメラはLINEのQRコードも読み取りできますよ。 マニアックな豆知識でした(笑).

次の

【LINE】QRコードを相手に送る方法

ライン キュー アール コード 送る

LINEを安心・安全に使いこなすために いつの間にかLINEのプライバシーが漏れていた、ということがないように。 画像を添付することで対面しない相手とのLINE交換にも有効。 加えて、このQRコードの画面を添付することで、対面しない相手にもLINEの連絡先を送れるため、LINE IDに近い利用の仕方もできます。 「LINEのQRコードを送って」は要注意 TwitterのDMなどで「LINEのQRコードを送って!」と、お願いされることがあるかもしれません。 相手が知り合いでLINEの連絡先を交換しても良いという場合は考えなしに応じてしまいそうですが、ここでちょっとストップ。 一度送ったQRコードの画面はその後どうなると思いますか? QRコードは表示するごとに新しく生成されていると勘違いしている人もいるかもしれませんが、 LINEのQRコードは基本的に継続されます。 つまり、一度連絡先交換に利用したその画面がもし意図せず出回ってしまったら、そのリンクは生き続け継続的に自分のLINE連絡先が晒されてしまいます。 もし、自分のQRコードを意図しない場所に送ってしまったと不安になった場合、やるべき手段はひとつです。 不安になったらQRコードを更新しよう QRコードは、LINEの設定から 更新することが可能です。 もし、不本意にLINEのQRコードが出回ってしまったら、必ずコードを更新するようにしましょう。 簡単な作業で外に出してしまったQRコードを無効にできるので、何かあったときのために知っておきたい方法です。 ID、QRコードの交換はくれぐれも慎重に! 関連サイト この記事を書いたナベコです!よかったらFacebookページをのぞいてください。

次の