医学部予備校 広島。 1年で医学部全員合格を目指す新しい予備校

大学受験の予備校・塾 東進|全国統一医学部テスト

医学部予備校 広島

旭川医科大 42名• 北海道大 37名• 弘前大 39名• 東北大 63名• 秋田大 36名• 山形大 38名• 筑波大 60名• 群馬大 40名• 千葉大 60名• 東京大 55名• 東京医科歯科大 49名• 新潟大 33名• 富山大 20名• 金沢大 28名• 福井大 47名• 山梨大 55名• 信州大 55名• 岐阜大 35名• 浜松医科大 45名• 名古屋大 45名• 三重大 65名• 滋賀医科大 39名• 京都大 77名• 大阪大 53名• 神戸大 60名• 鳥取大 35名• 島根大 21名• 岡山大 19名• 広島大 39名• 山口大 14名• 徳島大 30名• 香川大 24名• 愛媛大 33名• 高知大 29名• 九州大 16名• 佐賀大 11名• 長崎大 16名• 熊本大 16名• 大分大 15名• 宮崎大 21名• 鹿児島大 17名• 琉球大 13名• 札幌医科大 43名• 福島県立医科大 34名• 横浜市立大 44名• 名古屋市立大 46名• 京都府立医科大 73名• 大阪市立大 43名• 奈良県立医科大 66名• 和歌山県立医科大 46名 <私立大医学部医学科 2,724名(防衛医科大学校を含む)>• 岩手医科大 40名• 東北医科薬科大 85名• 国際医療福祉大 185名• 自治医科大 43名• 獨協医科大 50名• 埼玉医科大 52名• 北里大 76名• 杏林大 115名• 慶應義塾大 87名• 順天堂大 176名• 昭和大 182名• 帝京大 66名• 東海大 51名• 東京医科大 73名• 東京慈恵会医科大142名• 東京女子医科大 53名• 東邦大 110名• 日本大 57名• 日本医科大 154名• 聖マリアンナ医科大 46名• 金沢医科大 27名• 愛知医科大 71名• 藤田医科大 91名• 大阪医科大 103名• 関西医科大 123名• 近畿大 64名• 兵庫医科大 82名• 川崎医科大 19名• 久留米大 17名• 産業医科大 28名• 福岡大 31名 <文部科学省所管外> 防衛医科大 225名 表記の合格者数は、2019年度入試における駿台グループ関連法人の在籍生および各講習受講生の実績であり、公開模擬試験のみの受験生は含んでおりません。 なお、一人で複数の大学・学部・学科に合格している場合も、それぞれの合格者数に含みます。 「どのような雰囲気なのか」「どのような内容が聞かれるのか」など、入試本番までに練習をしっかりと行い、自信を持って本番に臨めるようにします。 <高卒クラス> 医学部受験に精通した専属の「クラス担任」が、駿台の長年培った情報力を通じ一人ひとりを医学部合格まで年間を通して、タイムリーな医学部入試情報提供に加えて生活面のサポートも行います。 また受験生の心理や精神衛生面を、臨床心理士や公認心理士等、心の専門家「生活カウンセラー」がサポートします。 駿台では講師への質問で疑問点を解消できます! また駿台から帰宅後、自宅や寮で受けられる個別指導システム「manabo」を新規に導入しました! <現役フロンティア(高校生クラス)> 進路や受験校決定の指導・相談を行うプロフェッショナルである「進路アドバイザー」、駿台OB・OGの現役大学生である「クラスリーダー」、高度な英語コミュニケーション力を持ちSpeaking Trainingを担当する「バイリンガル・インストラクター」など一人ひとりに応じたきめ細かい指導を行います。 また保護者会、保護者面談、三者面談などを通して保護者の皆様との連携を大切にしています。 <高卒クラス> 目標大学に合わせて ・国公立大 各医系コース ・私立大 各医系コース を設置しています。 その他、特別指導コース等の「併設コース」や、センター強化・演習プラス等の「コースオプション」を選択できます。 地区・校舎によって設置が異なります。 コース詳細は各校舎にお問い合わせください。 <現役フロンティア(高校生クラス)> 学年・レベル・科目別に組み合わせて受講できます。 詳細は各校舎にお問い合わせください。 総合評価 4. どの先生もパワフルで元気も貰えます。 しかし全国を飛び回る多忙な先生たちばかりなので、週に1回しか来校しない先生もいて質問のし辛さはあります。 【カリキュラム・指導方針・授業内容】 医学部専門のコースが設けられており、意識の高い仲間とレベルの高い先生方に指導を受けることができる。 またHRで入試に必要な情報も逐一知ることができ、直前には面接や小論文対策をしっかししていただくことで、入試本番緊張せずに望めた。 【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】 私が浪人したときは開校1年目ということもあり、設備がとてもきれいでした。 また、自習室の席の数がとても多く設けてあり、勉強場所に困ることもなくいい環境で勉強ができた。 そしてご飯を食べたり質問したりできるスペースも設けてあってよかった。 【サポート体制】 模試が返却されるごとに、模試の反省と直しの仕方、成績の見方、志望校の動向などチューターが教えてくださり、1回1回受けるだけではなく、その後に生きるように指導してくださいました。 分からないことがあれば丁寧に教えてくれました。 【料金】 医学部専門予備校に比べれば安いですが、大手予備校の中では高いと思います。 年間で必要な料金に加えて夏期講習、冬期講習、直前講習などをほとんどの生徒が受講するので、思ったよりも授業料が必要だと思います。 総合評価 5. 何かあっても大丈夫なので安心でした。 【料金】 高いか、安いかは何とも言えません。 安いに越したことはありませんが料金に不満を感じてはいません。 【良かった点(改善してほしい点) 】 プロの先生に教わり大学での勉強でも役立っているように感じます。 要望は特にありません。

次の

2021年度の医学部入試情報をいち早くご案内。全国各地で「医学部進学相談会」「大学入試説明会」を開催。|医系専門予備校メディカルラボのプレスリリース

医学部予備校 広島

医系学舎広島 学院長/心療内科医長井 敏弘 医療法人ハンス理事長、元岡山大学医学部臨床教授、日本医師会産業医、広島城北医会会長、テレビのレギュラーとして番組に出演する一方、雑誌の連載執筆、学校や企業の講演など幅広く活躍。 私は26歳で仕事を辞め医学部受験に挑戦しました。 退職金を削りながらの孤独な戦いで、とても辛い日々を送りました。 特に挫けそうになったのは、勉強していて疑問点が出てきた時と集中力が続かず自分に負けそうになった時でした。 何とか27歳で医学部に合格できましたが、次なる関門は医学部受験よりも厳しいといわれている医師国家試験です。 しかし7~8人のグループで勉強会をすることにより、疑問点は解決でき、さらに周りが勉強するため集中力も維持でき、辛いながらも充実した受験生活を送ることができました。 なかなか合格できなくて苦しんでいる受験生を救うのが、辛い経験を経て医者になった私の使命と思い、この『医系学舎』を設立しました。 予備校内に全生徒個人用勉強スペースを設置、朝9時から夜10時過ぎまで自分の勉強部屋のように使用、受験生はお互いに励まし合いながら、そして時にはライバルとして勉学に励み、疑問点はいつでも先生に質問できるという受験生にとって理想的な環境を作りました。 さらに、最近重要視されている面接は、医師である私自身が医師の立場から面接の練習をします。 また、事務局には心理士の資格を持つスタッフが常駐しており、心療内科医である私と連携を取りながら、辛い受験生活でのメンタル面でのサポートをします。 だから1教場において数多くの医学部医学科の合格者と高い合格率を維持しているのです。

次の

広島で評判の医学部予備校

医学部予備校 広島

医系専門予備校として合格実績No. 最新の入試情報はもちろん、大学が求める人物像や入試の特色など、合格のために有益な情報を入手することが可能です。 さらに、各大学の魅力や大学生活で気になることなども直接聞くことができるチャンスです。 2021年度入試は、新たに始まる大学入学共通テストに加え、新型コロナウイルスの影響による入試スケジュールの変更など、例年以上に正しく情報を掴み、しっかりと対策することが重要です。 本イベントが、医学部合格を志す受験生の皆さまにとって有意義な情報収集の場となれば幸いです。 また、当日はメディカルラボの全国ネットワークを活かして収集・分析した全国医学部の最新入試情報も併せてお伝えいたします。 また昨年のイベントでは、来場者から合格最低点、合格者の現浪比、合否の判断基準から面接小論文試験の重視ポイントまで、具体的な質問が飛び交いました。 志望大学に気になることを一度に聞けるチャンスです。 ー高1生・高2生におすすめのポイントー 医学部に関する内容だけでなく、各大学の魅力や特色を知ることができます。 推薦入試を検討されている方は、高2生までの高校生活でしておくとよい活動や有利な調査書はどういうものか、大学の入試担当者から直接話を聞くことができます。 詳しくはHP()にてご確認ください。 (北海道・東北地区)札幌/仙台 (関東地区)東京(秋葉原)/八王子 (中部地区)名古屋/金沢 (関西地区)京都 (中国・四国地区)岡山/広島 (九州地区)福岡/熊本/鹿児島 関東地区では、2020年8月9日 日 に関東の10校舎合同で、ベルサール秋葉原 東京都千代田区外神田 3-12-8 住友不動産秋葉原ビル において、全国から23大学の医学部入試担当者をお招きした、「2021年度 全国医学部進学相談会」を開催いたします。 以下の大学の参加を予定しております。 東京医科歯科大学/横浜市立大学/防衛医科大学校/岩手医科大学/自治医科大学/獨協医科大学/埼玉医科大学/国際医療福祉大学/昭和大学/東京医科大学/東京慈恵会医科大学/東京女子医科大学/日本医科大学/日本大学/北里大学/聖マリアンナ医科大学/東海大学/金沢医科大学/愛知医科大学/関西医科大学/兵庫医科大学/川崎医科大学/久留米大学 【新型コロナウイルス対策について】 マスクの着用、消毒液の設置、体温チェックなど、万全の感染症予防対策を行った上で実施いたしますが、新型コロナウイルスの蔓延状況により、万が一急遽中止または延期とさせていただく場合は、HPにてお知らせいたします。

次の