獰猛ラージャン。 【モンハンダブルクロス対応】ラージャンの特徴、弱点部位の肉質、攻略のポイントまとめ【MHXX】

ラージャン (らーじゃん)とは【ピクシブ百科事典】

獰猛ラージャン

攻撃パターンと対策 ぶんなぐり 連続攻撃で、ブシドースタイルでも回避する方向を間違えれば被ダメも免れない。 最後の一撃で地面を殴り、震動効果がある。 しっかり距離をとる事が大事。 岩石ぶん投げ 遠距離攻撃でありながら、強力で範囲も広い。 ブシドーであればジャスト回避で確実に、それ以外であれば、 予備動作が長いのでその間に武器をしまい、緊急回避に移ろう。 気光ブレス 直線上に雷属性のブレスを一定時間放つ。 ダメージが大きく。 雷耐性がないと即死級のダメージになる。 味方へのターゲットの巻き添えにも気をつけつつ、ラージャンと味方の動きをしっかり見て回避しよう。 ローリングアタック 怒り状態時にのみ、上空へ飛び上がってハンターめがけて回転しながら体当たりをしてきます。 姿を見失った場合は、影を頼りに横方向へ回避しましょう。 ぶんなぐり同様、ダメージも高いので注意しましょう。 疲労時 立ち止まる事が多くなる。 捕獲のタイミング エリア移動の際に後ろ脚を引きずる。 特定のエリアで睡眠を取る。 注目記事• コミュニティ掲示板• 武器別 装備報告用掲示板• 武器 全武器の最終強化一覧• スキル一覧• 古龍種モンスター 50音順• 二つ名モンスター 50音順• 大型モンスター攻略 50音順• オトモ&ニャンター• 狩技一覧 共通の狩技• 武器種別の狩技• 防具一覧 防具を一覧で探す• フィールドマップ• ちょっとためになる話(小ネタ)• よくある質問(Q&A) 事前に知っておきたい知識• 新要素の情報• その他ゲームシステム• 狩猟スタイル一覧•

次の

ラージャンの弱点、倒し方攻略

獰猛ラージャン

攻撃パターンと対策 ぶんなぐり 連続攻撃で、ブシドースタイルでも回避する方向を間違えれば被ダメも免れない。 最後の一撃で地面を殴り、震動効果がある。 しっかり距離をとる事が大事。 岩石ぶん投げ 遠距離攻撃でありながら、強力で範囲も広い。 ブシドーであればジャスト回避で確実に、それ以外であれば、 予備動作が長いのでその間に武器をしまい、緊急回避に移ろう。 気光ブレス 直線上に雷属性のブレスを一定時間放つ。 ダメージが大きく。 雷耐性がないと即死級のダメージになる。 味方へのターゲットの巻き添えにも気をつけつつ、ラージャンと味方の動きをしっかり見て回避しよう。 ローリングアタック 怒り状態時にのみ、上空へ飛び上がってハンターめがけて回転しながら体当たりをしてきます。 姿を見失った場合は、影を頼りに横方向へ回避しましょう。 ぶんなぐり同様、ダメージも高いので注意しましょう。 疲労時 立ち止まる事が多くなる。 捕獲のタイミング エリア移動の際に後ろ脚を引きずる。 特定のエリアで睡眠を取る。 注目記事• コミュニティ掲示板• 武器別 装備報告用掲示板• 武器 全武器の最終強化一覧• スキル一覧• 古龍種モンスター 50音順• 二つ名モンスター 50音順• 大型モンスター攻略 50音順• オトモ&ニャンター• 狩技一覧 共通の狩技• 武器種別の狩技• 防具一覧 防具を一覧で探す• フィールドマップ• ちょっとためになる話(小ネタ)• よくある質問(Q&A) 事前に知っておきたい知識• 新要素の情報• その他ゲームシステム• 狩猟スタイル一覧•

次の

【MHXX】効率良く獰猛な剛角の入手方法まとめ【モンハンダブルクロス攻略】

獰猛ラージャン

【牙獣種:金獅子】ラージャンの特徴• 怒り時は、攻撃力と行動速度が大きく上昇。 落とし穴は怒り時のみ有効。 怒り状態の継続時間は90秒、怒り時のみ前脚が赤くなる闘気硬化状態(最大60秒)になる。 闘気硬化状態は60秒経過しなくても、通常状態または疲労状態になると終わる。 掲載しているのは、攻撃が1~2番くらい効果的な部位と肉質。 部位破壊報酬 部位 下位 上位 G級 頭• 怒り時のみ破壊可能で、尻尾が短くなる。 行動後は威嚇に派生はしない。 1回目は横方向へ、2回目は縦方向へ移動すれば回避可能、怒り時の3回目も横方向へ移動すれば回避できるが、3回目の狙いは精度が高いので、確実に回避するならジャスト回避があると楽。 移動する方向に段差があると、移動に手間取って当ってしまうので、移動先に段差がない場所で回避しましょう。

次の