年金 消費者金融。 無職でもお金を借りる方法はたくさん?失業中や学生、年金受給者でもOK

高齢者がカードローンでお金を借りる方法!70歳でもキャッシング可能

年金 消費者金融

まずは、あなたに合った金融機関を選ぼう! フローチャートで簡単チェック まずは、今のあなたの状況に合った金融機関をフローチャートでチェックしてみましょう。 や各地方銀行など、おまとめ・借り換えに対応した銀行をチェックしてみましょう。 それではそれぞれのタイプの街金について、詳しく解説していきます! 即日融資にも対応 中堅業者として、最近さらに人気が高まっているのが 「セントラル」。 もともとは四国を中心に展開する街金でしたが、現在は 東京都内に4軒、神奈川県に1軒、埼玉県に1軒の無人店舗を展開しています。 即日融資も可能と非常に使い勝手に優れた金融機関となっています。 セントラル 金利 4. セブン銀行ATMの利用可 カードの発行を希望した場合• 東京都、神奈川県、埼玉県、愛媛県、香川県、高知県、岡山県に店舗あり 詳細• 来店なしでも即日振込可 さらに、中小消費者金融には珍しくセブン銀行と提携を結んでいるため、全国の セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで借り入れが可能。 振込、あるいは対面でしか融資を行わない街金も多い中、とても便利に利用できるのが嬉しいところです。 また、あまり丁寧とは言えない応対を行っている中小機関も多い中、「セントラル」の電話対応は比較的評判が良いです。 はじめて街金を利用する場合であっても、 気持ちよく使いやすい金融機関と言えるでしょう。 このように、金融ブラック状態の方へ融資を行いながら大手に近いサービスを行っている「セントラル」は非常に貴重。 街金選びとして、まずはじめにおすすめしたい金融機関となっています。 こちらも 「セブン銀行ATMを利用可」「電話対応が丁寧」という、中堅業者ならではのメリットを兼ね備えています。 ライフティ 金利 8. セブン銀行ATMの利用可 審査スピードは「最短即日」と公式HPにはありますが、年末年始やGWなどの長期休暇の前後は時間がかかります。 借入は郵送でカードが届いてからとなるため、審査がスムーズに進んだとしてもお金が手に入るまでは5日程度は見ておいたほうが良いでしょう。 カードが届けば、コンビニにあるセブン銀行ATMですぐに引き出すことができます 実際に寄せられた体験談を見ても、 「ブラックでも通過できたが、借入までに1週間以上が掛かった」といったものが目立ちます。 対応は丁寧で良いのですが、ある程度時間に余裕を見て申し込みを行うと良い金融です。 また、ブラック状態の場合は限度額が3万円程度と低めに設定されることも多いことも覚えておきましょう。 CHECK 結局「最も審査が甘い」のはどこ? ブラックかつ多重債務者でも通過報告の多い小規模業者 ここからは、すでに「セントラル」や「ライフティ」、その他の街金の審査に落ちてしまったというあなたに向けて、特に 「審査に通りやすい」と評判の会社を紹介していきます。 北海道支店なら在籍確認がないことも 審査に通りやすい会社として、特に評判が高いのが 「キャネット」や 「AZ」です。 まず 「キャネット」についてお話していくと、この会社はグループ企業として「北海道キャネット 本店 」「関西キャネット」「九州・東北キャネット」に分かれています いずれも正式名称ではありません。 いずれの店舗もブラック対応ではありますが、 中でも北海道キャネット 本店 は柔軟な審査に定評があります。 関西圏や九州・東北圏以外であれば北海道キャネットに申し込めますので、関東やその他の地域にお住まいならそちらを利用されると良いでしょう。 「北海道キャネット」「関西キャネット」「九州・東北キャネット」 正式名称でない に分かれる。 関東など該当しない地域であれば北海道キャネットを利用可• 配偶者貸付に対応• 北海道キャネットのみ、在籍確認を行わないことがある ちなみに北海道キャネット 通称「北キャネ」 は中小消費者金融には非常に珍しく 在籍確認なしで貸してくれた例も多いようですね。 すでに複数の会社の審査に落ちてしまった……。 という場合には、キャネットを検討してみると良いでしょう。 こちらも「 個人再生か自己破産による 免責が下りたばかりだけど通った」「ブラックかつ勤続一ヶ月未満でも貸してくれた」という、 非常に属性の悪い方の通過報告が目立ちます。 AZ 金利 7. 対応 要相談 ついでに現在は振込を使った即日融資にも対応しており、さらには 中小機関には非常に珍しく「郵送物不要のインターネット契約」もOKとのこと。 同居の家族に借り入れを隠したい場合には貴重な金融機関の一つとなるでしょう。 ……とは言えこちらもキャネットと同じく「合法機関・最後の砦」のような部分がありますのでお申し込みは計画的に。 属性が悪い場合の 融資額は5万円前後と少額になることが多いようですが、その分審査の柔軟さには定評がありますね。 エイワ 金利 17. 説教を受けても借りたい理由があるのなら我慢しましょう。 お気を付けください。 すべて合法、かつ紹介屋としての噂が立っていない金融機関となります。 CHECK CHECK CHECK CHECK CHECK CHECK 借金断ちをしたいなら、おまとめ対応の小規模金融機関を選んで! 「金融ブラックだけど、もう借金は嫌だ! でも、おまとめをしたいのにどこの銀行でも借りられない……。 」 そんなときには、 おまとめに強い小規模消費者金融を選択しましょう。 返済能力さえあれば、 ブラックかつ多重債務者であっても借り入れをまとめてくれることが多いようです。 審査は確かに超柔軟、かつ枠も十分で電話対応も良いと利用者からの評判は上々なのですが、「とにかく時間が掛かりやすい」点については承知の上で申し込みを行ってください。 他にもおまとめローンを取り扱う中小消費者金融は多く存在しますが……。 「スペース」の公式HPにも記載がある通り、一応審査は行うものの、通過はさせず 債務整理に強い弁護士や、NPO団体などを紹介する小規模消費者金融の報告が複数寄せられています。 中小消費者金融から弁護士や何らかの団体を紹介しよう、と言われても、必ず断るようにしてください。 街金での借り入れに関する、よくある質問と回答 最後に、街金での借り入れについてよくある質問にお答えしていきます。 ブラック状態の方を対象に融資を行っている街金は、利用の際に収入証明書の提示を求めることがほとんど。 ただし、などは原則収入証明書不要で契約が可能です。 絶対に関わらないでください。 また、「 金融機関名 キャッシング」などでgoogle検索を掛けてもヒットしないようであれば、ちょっと危険性を疑った方が良さそうです。 もう少し具体的な方法だと、金融庁が公開している 「登録貸金業者情報検索サービス」を利用してみるのがおすすめ。 登録番号はもちろん、商号や会社名を使った検索も可能です。 ちょっとでも怪しいかも? こわいかも? と思ったら、こちらで事前に確認を取ってみると良いでしょう。 金融機関に貸金業協会への加入義務はないからです。 これは毎年貸金業者としての資格をはく奪されたり、営業停止処分を受ける業者が複数発生することからも明らかです。 できれば複数の口コミなどを確認した上で、申し込みを決められると良いですね。 総量規制は、法律 貸金業法 上の制限です。 どんなに審査が甘いと評判でも、正規の業者が総量規制の制限を超えて貸付を行うことはありません。 ただし、おまとめローンはその例外。 おまとめ目的であれば、年収の3分の1を超える借り入れが可能ですよ。 短期間に複数の金融機関へ立て続けに申し込みを行うことで、審査に落ちやすくなってしまう状態のことを 「申し込みブラック」と呼びます。 申し込みブラックは中小消費者金融の間でもマイナスポイントとなりますが……。 など、比較的審査難易度が低いとされる金融機関であれば、申し込みブラック状態であっても審査に通過できた報告が寄せられていますよ。 ほぼ必須です。 ブラック状態という、信頼の低い状態の人に融資を行う金融機関にとって「申し込み者が本当に仕事をしているか」確認することは非常に大事。 同じ理由で、収入証明書の提出を必須としている金融機関も多いですね。 また、大手消費者金融のように 社会保険証の提出などをもって電話の代わりとしてもらうこともほぼ不可能となるため、勤務先への電話は必須と考えてよいでしょう。 ただし、の北海道支店のみは 在籍確認なしでも審査に通過できることがあるようです。 これは ほぼ不可能です。 金融機関もボランティアではありませんので、他社からの借り入れを返していない人にお金を貸すことはできません。 ただし、例外的にのみは「延滞中でも借りられた」という報告が寄せられています。 と言っても、これはおそらく特例。 基本的には不可能と見て良いでしょう。 返済に行き詰った状況であれば、無料で法律相談のできる「法テラス」へ出向くなどして債務整理の相談を行っていきましょう。 怪しい業者や違法業者を利用するのはおすすめしません。 状況が悪化することがほとんどですので。 利用は自己責任となります。 まとめ ポイント• はじめて街金を利用するのなら、便利かつ良対応の 「セントラル」「ライフティ」がおすすめ• ブラック状態かつ多重債務のある状況なら、 「キャネット」「AZ」など審査に通りやすいと評判の会社を選ぼう• 借金のおまとめを希望するなら、評判の良い 「スペース」が第一候補• 闇金や悪徳業者の利用は絶対に避けて! 怪しい・怖いと感じたら、絶対契約を結ばないように! 一口に街金・中小消費者金融と言っても、あなたの状況によっておすすめしたい会社は変わってきます。 どうしても 「ブラック対応」となると怪しい業界に近くなりがちですので、事前に評判はしっかりと調べ、クリーンな貸付を行っている金融機関を選択しましょう。

次の

年金担保消費者金融ってありますか?借り入れは簡単ですか

年金 消費者金融

無職の年金受給者がお金を借りるには 年金や退職金だけでは住宅ローン残高の支払いや孫の入学祝など、無職の年金受給者でも出費が重なる時期も多くあります。 そのため、年金受給者のなかには、急な出費に対応できず、お金に困っている人がいるのではないでしょうか。 そんな時には年金受給者のための、独立行政法人福祉医療機構が行っている「年金担保貸付制度」の利用が可能です。 年金担保貸付制度を利用すれば、収入が年金だけの人でも、必要な資金を工面できます。 消費者金融や信販・クレジットカード会社等の金融機関に対し、自己破産等の債務整理を行った金融ブラック延滞中であっても、障害年金・老齢年金・老齢基礎年金・遺族年金等の年金受給者なら銀行を窓口として「独立行政法人福祉医療機構」から年金を担保にして借りることができるのです。 また、年金受給者は年金が収入となるため、消費者金融やクレジットカードからも借りることができます。 独立行政法人福祉医療機構とは 独立行政法人福祉医療機構は、特殊法人等改革により、社会福祉・医療事業団の事業を承継して、平成15年10月1日に福祉の増進と医療の普及向上を目的として設立された独立行政法人です。 少子・高齢化が急速に進行する中で、国民一人ひとりが心豊かに安心して暮らすことができる社会を築くためには、社会保障の基盤を揺るぎないものとしていく必要があります。 このため、福祉医療の分野では、国及び地方公共団体において、社会福祉施設等の計画的整備、質の高い効率的な医療を提供するための医療制度改革に即した医療提供体制の構築など、社会保障を支える福祉医療の基盤づくりのための施策が進められています。 独立行政法人福祉医療機構は、こうした国の施策と連携し、福祉医療の基盤整備を進めるため、社会福祉施設及び医療施設の整備のための貸付事業、施設の安定経営をバックアップするための経営診断・指導事業、社会福祉を振興するための事業に対する助成事業、社会福祉施設職員などのための退職手当共済事業、障害のある方の生活の安定を図るための心身障害者扶養保険事業、福祉保健医療情報を提供する事業、年金受給者の生活支援のための資金を融資する事業及び年金資金運用基金から承継した年金住宅融資等債権の管理・回収業務など、多岐にわたる事業を展開しています。 出典: 正確には、年金の受取口座のある銀行が窓口となって独立行政法人福祉医療機構の年金担保貸付の受付けを行っていて、年金さえ受給していればどんな金融ブラックに対しても融資してもらえ、使用目的が他の借金の返済のためであっても融資してくれます。 独立行政法人福祉医療機構の年金担保融資概要 独立行政法人福祉医療機構が行う融資の金額は10万円~200万円の範囲内で1万円単位で借りることができます。 年金担保融資は、年間の年金支給額の0. 8倍以内が上限となり、融資金額の元金相当額をおおむね2年6カ月以内で返済することになります。 たとえ借金の返済が目的であっても構いません。 他に医療費の支払い、介護・福祉費、生活必需品の購入、住宅のリフォーム、教育費、冠婚葬祭、事業運転資金など資金の使い道は幅広いです。 また、申込みの際には資金使途の確認資料として、見積書等が必要となります。 ただし、資金使途が「生活必需物品の購入」の場合は、10万円~80万円の範囲内となります。 年金担保貸付制度は審査に数週間がかかるとされていますが、ほぼ無審査で銀行融資よりも金利が低く設定されていて、資金使途は借金の返済や医療などに幅広く対応しています。 但し、厚生労働省より「独立行政法人福祉医療機構による年金担保貸付制度は、令和4年3月末の予定で申込受付を終了する」という発表がありました。 家計に関する支援が必要な方はお住まいの地域の自立相談支援機関にご相談ください。 また、一定の審査要件を満たす方は社会福祉協議会が実施する「生活福祉資金貸付制度」を利用することができます。 なお、「現況届」等の提出遅れ等で年金の支払いが差し止められている方は、年金の支給を受けた後でないと利用できません。 対象にならない年金証書 〇厚生年金保険年金証書 (厚生年金基金および企業年金連合会から支払われるものは対象になりません。 ) 〇船員保険年金証書 (平成22年1月以降の事故による船員保険の障害・遺族年金は対象になりません。 ) 〇国民年金証書 (無拠出制の老齢福祉年金、特別障害給付金および国民年金基金は対象になりません。 ) 〇労働者災害補償保険年金証書 (石綿健康被害救済法に基づく特別遺族年金は対象となりません。 ) 申込窓口 借入申込み窓口は、年金を受け取られている銀行、信用金庫等の店舗に借入申込書が用意してあります。 (店舗入口に「独立行政法人福祉医療機構代理店」と表示。 8 上限は200万円で、200万円借りるには、年間の年金支給額の0. 8倍以内が上限となっているため、年間支給額が250万円以上でなければいけません。 融資額は10万円~200万円の範囲内で1万円単位で借りることができますが、また返済額については、全額返済は廃止され、1回の年金支給額の3分の1以下としおり、3分の2以上は手元に残るようになっています。 保証人 連帯保証人(審査基準あり)必要 ほとんどの方は信用保証制度(保証料が必要)を利用します。 資金使途 借金の一本化・生活用品の購入・医療費の支払い・税金等公共料金の支払い・介護費の支払い・教育費の支払い・住宅修繕費の支払い・事業資金への充当・冠婚葬祭など資金使徒は自由です。 申込みの際には資金使途の確認資料として、見積書等が必要(10万円以内は見積書不要) 資金使途が「生活必需物品の購入」の場合は、融資金額は10万円~80万円の範囲内となります。 融資実行日 毎月2回の申込み受付締切日があり、毎月2回融資実行日があります。 申込み受付締切日の約4週間後くらいに年金受取口座に入金されます。 独立行政法人福祉医療機構・ご融資のスケジュールで確認できます。 wam. pdf(PDFファイル) 返済日 融資実行月の翌々月以降の偶数月(年金受取月)から初回返済 (例)8月が融資実行月だとすれば10月支給の年金から返済が始まり、奇数月の9月に融資が実行された場合は12月からの返済年金担保融資の返済期間中は、年金支給機関から支給される年金(さかのぼって支給される年金を含む。 )の全額を独立行政法人福祉医療機構が直接受け取り、契約時に借入申込者(年金受給者)に指定された金額(定額返済額)を返済に充当します。 返済に充当されなかった残りの金額は、年金受給者へ年金受取日に口座振込みされます。 ただし、奇数月に年金が支給された場合には、原則として返済充当を行わず、支給された年金の全額を受給者へ振込みされます。 追加融資 枠内の追加融資というのもではなく、借入金完済後の再申込みとなります。 借入金の返済方法 借入金の返済は、独立行政法人福祉医療機構が年金の全額を受け取り、返済額を引いた金額が年金受取口座に入金されるしくみです。 わかりやすく言うと、独立行政法人福祉医療機構が返済金を差し引いて、年金支給日に年金受取口座に年金を支給するというしくみになっています。 ですから、特に返済用の銀行口座が必要になることはありません。 年金を受給していても年金担保で借りれない方 以下の方は、年金を受給していても、年金担保での融資を受けることができません。 平成26年12月1日以降に借入申込をされた方で、任意繰上返済され、融資決定時の完済予定日に到達していない場合• 生活保護受給中である場合• 年金担保貸付(労災年金担保貸付を含む。 )を利用中に生活保護を受給し、生活保護廃止後5年間を経過していない場合 (令和4年3月末の予定で借入申込受付を終了するため、たとえ生活保護廃止後5年間を経過しても融資を利用できない場合があります。 融資金の使途が投機性の高い場合(ギャンブル等)もしくは公序良俗に反する場合、または借入申込者ご本人の利益に明らかに反する場合• 年金の支給が全額停止されている場合• 同一の年金で借入金残高がある場合• 現況届または定期報告書が、未提出または提出遅延の場合• 特別支給の老齢厚生年金を受給していた方で65歳時の年金決定手続き期間中の場合• 反社会的勢力に該当する方、反社会的勢力と関係を有する方または反社会的勢力に類する行為を行う方• その他、独立行政法人福祉医療機構の定めによる場合 三菱UFJ銀行での年金担保貸付 三菱UFJ銀行での年金担保融資は、年金受給者に親切なテレビ窓口というものがあります。 テレビ窓口はATMコーナーに設置されていて、三菱UFJ銀行で年金を受け取っている人は、テレビ窓口での相談もできます。 新規申し込みの受付時間は、平日9:00から15:00の間で、一括返済については、毎月16日から20日(20日が銀行窓口休業日の場合は、翌営業日)の9:00から15:00です。 85歳まで年金受給者でも借りれる消費者金融 年金受給者でもの借りれる消費者金融プランネルは、テレビショッピングでよく知られている日本文化センターグループが運営しています。 プランネルは、85歳まで融資対象と年齢制限を高く設定されており、高齢者にも幅広くサービスを提供しているようです。 プランネルは、店舗での申し込み、貸付契約は一切していません。 したがって郵送による契約になるため、即日融資は受けることができません。 可能なのか?利用条件や審査について、借入方法、返済方法など詳細を解説していきます。 お金が必要な日まで時間的な余裕のある人には問題ないと思いますが、急ぎでお金を借りたいという方には向いていません。 即日融資を希望する方は、アイフルやレイクALSAなど大手消費者金融がお勧めです。 0120-70-7777. 障害年金受給請求で知っておきたいこと 例えば、障害年金手帳3級を持っているとしますと、現在も心療内科もしくは精神科に継続的に通院されている状況であれば、年金の請求方法があります。 現在通院している病院に1年6ヶ月以上通院している場合、主治医に年金の申請依頼をすることが可能です。 年金には「事後重症化」と「訴求請求」の2種類があり、5年遡って請求できるので、もし以前通院していた病院があれば、カルテ開示してもらって下さい。 もし年金が通れば、一時金として場合によっては300万円以上が振り込まれ、かつ隔月の受給が可能です。 また、初診時に厚生年金だったか国民年金だったかにもよります。 厚生年金でしたら3級から請求できますが、もし国民年金だった場合は2級からでしか請求できないので、ハードルは上がります。 しかし、仮に年金に該当しないと厚生労働省から通知が来ても、不服申し立てはできます。 ただ、3級は「日常生活に困難があること」、2級は「就労に困難があること」が前提です。 そこで不安かと思いますが、管轄ハローワークの「専門援助部門」に相談してみることも一つの方法です。

次の

年金を担保とした借り入れはできません!障害年金の受給者は年金担保貸付事業の活用を検討しましょう

年金 消費者金融

今年から年金をもらって生活をしています。 60歳で仕事を退職してから、65歳までの5年間は元職場でアルバイトとして残って働いていました。 退職金は住宅ローンの返済やその他諸々でほとんど使ってしまいました。 年金生活に入り、悠々自適に暮らそうと思っていましたが案外そうでもなく生活ギリギリいという感じです。 今月は親戚付き合いで色々と出費がかさみ家計が苦しい状況です。 年金受給者でも消費者金融で借り入れできますか? 会社によって年齢制限はありますが、借り入れできるところはあるでしょう。 しかしながら、今は年金だけで生活をされておられるようなので、それでは借り入れはできません それと年金を受給していることを担保にお金を借りることはできません。 年金を担保にお金を借りることは法律で禁じられています。 ただし、国が唯一年金を担保に融資をすることを認めている機関があります。 それは独立行政法人福祉医療機関というところです。 年金担保貸付事業という年金を担保に融資が受けられる制度があります。 融資が受けられる対象者は、国民年金、厚生年金、労働者災害補償保険年金、船員保険年金の受給者になります。 融資金額は10万円~250万円の範囲で1万円単位で借り入れが可能です。 ただし、使途目的が「保健・医療」、「介護・福祉」「住宅改修等」、「教育」、「冠婚葬祭」、「事業維持」、「債務等の一括整理」に該当するものになります。 これに該当しない場合は「臨時生活資金」として限度額が100万円までとなります。 返済額は下限を1万円として受給している年金の2分の1までの範囲内で、1万円単位で返済金額を指定することができます。 借り入れにあたっては連帯保証人が必要ですが、連帯保証人が付けられない場合は信用保証機関による信用保証制度を利用することもできます。 返済方法については、利用者が直接返済を行いません。 年金機構から福祉医療機関に一旦全額年金が支払われ、指定する返済金額を差し引いた残額が福祉医療機関より振り込まれます。 受け付けは銀行、信用金庫が代理窓口になっているので、こういった制度を利用されてみてはいかがでしょうか。 年金には国民年金や厚生年金を初め、共済年金や厚生年金基金などの種類が有ります。 サラリーマンなどの人々は60歳や65歳が定年となり、定年を迎えた後は年金受給者と言う形になります。 年金を受け取ることを年金受給と言うわけですが、そもそも年金とはどのような事を意味しているのでしょうか。 年金は毎年、一定の額を年金制度を運営している機関に対し支払いをしていきます。 60歳が定年とした場合、その人が20歳から年金を支払う事で40年間年金を収めていくことになるわけです。 年金には個人で加入をする国民年金と会社で加入をする厚生年金基金、共済年金や厚生年金などの種類があるわけですが、年金を納める場所が異なっても一定期間お金を納めていくことになるわけです。 因みに、年金制度には公的年金、企業年金、私的年金などに分けられているのが特徴で、公的年金は国が社会保障の給付として行うもの、企業年金は会社などの企業が社員の定年後の生活をはかる目的で支払うもの、そして私的年金は自らが老後の所得の保障として納めて行くものという違いが有ります。 また、この年金制度により年金の種類も異なっているのが特徴で、公的年金は国民年金や厚生年金保険、共済年金などの種類が有り、企業年金は厚生年金基金や税制適格退職年金などの種類が有り、私的年金には養老保険と言った年金の種類になるのです。 尚、養老保険などは高齢になる事で受け取れる年金であり、障害者になる事で障害年金を受け取れます。 また、一家の主であるひとが亡くなる事で受け取れるのが遺族年金など、年金と言っても色々な種類や受け取る目的があるわけです。 消費者金融では満20歳以上、60歳以下、もしくは65歳以下を対象としているケースが多く有ります。 60歳以下や65歳以下と言うのは一定の収入を得ている年齢でもあり、年金は加味されていないのが特徴です。 そのため、年金受給者と言うのは、大半の場合がキャッシングと言うお金を借りることが出来ないと言う意味にもなるのです。 、このような金融業者というのは年金受給者でも申し込みが出来るケースが多いのです。 但し、利用限度額について言えば、一般的な利用限度額と比べると低目になっているのが特徴なのです。 年金受給というものを収入として考え、しかも支払い能力に応じて利用限度額を低目にしているということなのです。 このようにすることで年金受給のみの生活をしている人でも、限られた額の融資を受けることが出来るようになっているのです。 60歳で定年を迎えた人の中には再雇用を希望して65歳まで働く人も多くいます。 お金を貸す側は、安定した収入が有って、しかもそれが継続している場合などでは審査の対象者として考え、審査を通る事でお金を借りることが出来るようになっています。 しかし、年金というものを安定した収入として考えない場合などでは申込み条件から除外をしているということなのです。 65歳まで働いている人はお金を貸すけれども、60歳で定年を迎え、年金生活をしている場合には申込み条件から外すと言う事になるのです。 また、消費者金融には総量規制が適用されているのが特徴です。 これは年収の3分の1を超える貸し付けをしてはいけないという法律になりますが、この決まりを破れば行政処分を受けることになりますので、会社側としてはそれを守る事になるわけです。 年金受給も一つの年収として考えれば、その3分の1以内での貸し付けが対象になりますので、年金受給を受けている人が利用出来る額と言うのは多くても年収となる金額の3分の1を超えることは無いのです。 これについては、給料を受け取っているサラリーマンも年金受給者も同じということになります。 年金を受け取っている人でも、旅行に行くためにお金を借りたいと言う人もいますし、趣味の品物を買いたいのでお金を借りたいと言う人もいるわけです。 そのため、一部の消費者金融では利用限度額を30万円までと言った具合に上限を定めた上で融資を行っている金融業者もあります。 これは年収の3分の1以内と言う事ではなく、その金融業者の考え方で利用限度額を定め、無理のない返済が出来る範囲内でお金を貸してくれるのです。 因みに、金融機関の中に信用金庫と呼ばれている金融会社が有ります。 信用金庫の中には、シルバーを対象とした融資を可能にしている会社もあります。 このシルバーを対象にした融資と言うのは年齢が60歳以上70歳未満の人を対象にしているもので、年金受給のみの人を対象にしていると言った特徴を持っています。 尚、信用金庫は地域密着型の営業スタイルが特徴の金融機関となっており、信用金庫の営業区域内に住んでいる人などが申し込み可能者になっているのが特徴です。 営業区域内に住んでいない人でも、営業区域内にある会社に勤めている人であれば申し込みが出来るのが特徴ですが、年金受給のみの場合は会社勤めをしていませんので、住まいが営業区域内になければ利用する事が出来ないわけです。 これに対し、消費者金融の場合は営業区域内に住んでいなければ申し込みが出来ないと言う事は有りませんので、幅広い人々が利用する事が出来るということでもあるのです。 この事からも、年金受給のみの人は、お金を借りられるところが限られてしまうものの、少数ではありますが利用する事も出来ると言う事なのです。 また、特徴として言えることは、利用出来る限度額が比較的少なめに設定されていると言う事です。 少ない額でも、融資を受けることで様々な事に利用する事が出来ると言う事です。 最近は、初めて利用する場合は無利息期間が設けられている所も多くなっています。 無利息期間にはそれぞれ条件が有りますが、借りたお金を無利息期間内に返済をすれば利息は一切かからずにお金を借りることが出来るわけです。 上手に利用していけば、老後の楽しみも増えると言う事でもあるのです。 因みに、利用出来る人と言うのは、年金受給のみの人だけではなく、収入がゼロとなる専業主婦の人も利用出来ると言う特徴も有るのです。 但し、ここで言う専業主婦というのは、年金を受給している人ではなく、年齢が60歳以下の人の事を意味しています。 年金を受給する事が出来ることで、先ほど説明を行った少数の金融業者や信用金庫でのキャッシングが可能になりますが、年金を受給していない専業主婦の人でも利用出来る金融業者が有ると言う事なのです。 貸金業者というものには総量規制が適用されるわけですが、収入がゼロの人の場合の年収の3分の1はゼロになりますので、本来ならば借りることが出来る額もゼロと言う事になります。 そのため、専業主婦の人というのはお金を借りることが法律上出来ない事になっているのです。 しかし、貸金業法と呼ばれる法律の中には、配偶者との収入を合算する事でお金を貸しても良いという例外での貸し付けが認められているのです。 配偶者に安定した収入が有り、その収入が継続されているのであれば、一定の額を上限として貸し付けを行っても良いと言う決まりになっているのです。 また、配偶者の収入というのが給料でなければならないと言う法律はなく、お金を貸す側が年金受給者でも良いと言う場合は年金受給を受けている配偶者でも利用出来る事になるのです。 但し、大半の場合が、年金受給のみの配偶者は対象外にしているケースが多く、サラリーマンなどの配偶者を持つ専業主婦の人が対象になっているのが特徴なのです。 様々な規制が有りますが、規制の中には例外での貸し付けなども有りますので、この例外での貸し付けを利用する事で便利にキャッシングを利用出来ると言う事でもあるのです。 また、年金受給のみの高齢者でもお金を借りることが出来る金融機関や金融業者も存在していると言う事でもあるのです。

次の