手 の 指 の 皮 が むける 病気。 手の皮がむけるけどかゆくない時の診断名は?原因や治し方は?

手湿疹の治し方…症例写真・症状・原因・治療法 [皮膚・爪・髪の病気] All About

手 の 指 の 皮 が むける 病気

指の皮がむける原因って? 基本的には指の皮がむけるということはありません。 それなのに指の皮がむけてしまうのはいくつかの原因が考えられます。 乾燥 -指の皮がむける原因- まず指の皮が乾燥していると皮がむけてきます。 皮膚がカサカサに乾くと水分がなくなり、まるで乾燥した新聞紙のようにパリッとしてしまうためです。 乾燥しやすい時期である、秋や冬におおくみられます。 これはハンドクリームをぬって乾燥を防止することが大事です。 ストレス -指の皮がむける原因- ストレスによって指の皮がむけることがあります。 厳密に言うと自律神経の乱れによって、指の皮がむけてしまうのです。 対策としてはストレスの解消や、睡眠を十分にとって自律神経を整えることが大事です。 日光を体全身であびて、規則正しい生活を続ければ治ります。 手湿疹 -指の皮がむける原因- もし指がかぶれて、指がかゆい場合は手湿疹の可能性があります。 これは指や手の甲にまで湿疹ができてかゆくなったりします。 主に洗い物のときの合成洗剤が原因です。 やはり安物は何か訳があるのです。 対策は洗剤をナチュラルな洗剤に代えましょう。 廃油石けんとよばれる、廃油をリサイクルした石けんがいいですね。 環境に優しく手にも優しいものです。 アトピーの方も愛用者がいらっしゃるくらいです。 多汗症 -指の皮がむける原因- もし多汗症の自覚があるなら、指の皮がむけるのも無理はありません。 多汗症の症状として指の皮がむけることがあるためです。 これは専門のお医者さんに相談しましょう。 まずは皮膚科にいってみてもらうことが大事です。 そして多汗症かどうかを診察してもらいます。 多汗症は手術もあるようですがおすすめしません。 お薬を飲み続けることで徐々に改善できます。 汗疱 多汗症ではない -指の皮がむける原因- 汗疱(かんぽう)は汗がつまって皮がむけてしまう症状です。 これは汗をかくと一時的に皮がむける症状です。 多汗症の方でない方でもなります。 ゴルフやテニスなど手や指を使いながら汗をかくとなりやすいです。 厚手の手袋で汗をかく作業をしてもなりやすいですね。 手汗をこまめに拭くなどして、汗がつまらないように工夫しましょう。 汗疱(かんぽう)は病気ではなく一時的なものなので、放置すればなおります。 皮がむけたところはなるべくかかないようにしましょう。 どうしてもかゆい場合は皮膚科にいってみましょう。 手の水虫 -指の皮がむける原因- 最後に、手の水虫で指の皮がむけることがあります。 一見すると手湿疹と同じように思えますが、一番の違いは水ぶくれ(水泡)があるかどうかです。 もし水泡があり、手が痒いなら手の水虫が疑われます。 皮膚科に行って水虫の菌があるかどうか見てもらいましょう。 そしてお医者さんにお薬を処方してもらいます。 指の皮がむける時の薬って? さて、指の皮がむけるときの薬について紹介します。 まず皮がむけるというのは大したことではなく、 自然に治ることであり薬はいりません。 むけているのはいわゆる薄皮であり痛みなどは無いはずです。 乾燥しているならハンドクリームを塗ったりするくらいです。 そしてストレスが原因ならストレス解消、合成洗剤が原因なら洗剤を変える…というのが先決です。 ただしこれは、手に菌が繁殖していない前提です。 手の水虫のように菌が繁殖した場合はお薬が必要です。 まずは皮膚科に行って水虫菌がいないか診てもらいます。 水ぶくれ(水泡)があるかどうかが判断の目安です。 そして水虫菌がいた場合はお薬をもらうのですが、これは市販薬ではなくお医者さんに処方してもらう薬になります。 また、水ぶくれ(水泡)がなくてもかゆくて仕方がないなら、やはり皮膚科に行ってみましょう。 かゆすぎるわけではなく、水ぶくれ(水泡)もない場合は皮がむける原因を改善しましょう。 まとめ はい、まとめますと• 指の皮がむける原因は乾燥、ストレス、多汗症など• 薬は基本的に不要、原因改善を。 水ぶくれとかゆみがあるなら病院へ行き、お薬をもらう。 参考になればと思います。

次の

手湿疹の治し方…症例写真・症状・原因・治療法 [皮膚・爪・髪の病気] All About

手 の 指 の 皮 が むける 病気

Contents• 手の皮がむけるけどかゆくない時の診断名はこれだった 夫についた診断名は 「異汗性湿疹(いかんせいしっしん)」でした。 汗疱(かんぽう)という小さな水ぶくれが手に出来て、その水ぶくれがつぶれる事によって皮膚がめくれてしまうそうです。 その汗疱が手の様々な部分で発生し、どんどん手の皮がめくれていってしまってたのですね。 夫にかゆみはなく皮がむけた事による痛みだけでしたが、これは軽度の症状のようです。 中には強いかゆみを感じて苦しむ方もいるそう。 皮がポロポロむける様子を見て手の水虫!?と一瞬焦りましたが違って一安心。 実際水虫は手や爪にも発生するそうで、見た目もよく似ているようです。 夫は以前足の水虫にもかかっていて、やっと治ったと思った矢先の出来事だったのでほっとしました。 異汗性湿疹は水虫のように菌が感染する訳ではないので、 人にうつる事もありません。 タオルも共用できます。 手の皮がむけるけどかゆくない時の原因は? 異汗性湿疹の 原因は「不明」です。 汗疱が出来てしまう原因は、 手の汗がなんらかの理由で体外に排出できないからです。 この水泡が出来なければやぶれて皮がむける事もないのですが・・・。 しかし、どうして手の汗を上手く排出できないのかという原因が分からないとの事。 その為、薬を塗れば良くなるけれど、しばらくするとまた悪くなって・・・と 繰り返し発症してしまう方が多いそうです。 実際夫も、季節の変わり目になるとひどくなったり良くなったりを繰り返しているそうです。 夫はアレルギー体質ではありません。 もともと汗をかきにくい体質で、夏場外出をしていても汗をかいている所を見た事がありません・・。 その時はうらやましいな~なんて思って見ていましたが、手だけではなく体自体が汗を排出しにくい体質で、手に汗疱の症状が出てしまうのかなと思いました。 汗をかかないのは小さい頃からだと言っていたので 遺伝や体質の影響が強いのでしょうか・・・。 スポンサードリンク 手の皮がむけるけどかゆくない時の直し方は? 皮膚科へ行って症状を見てもらい、処方してもらった薬をしっかり塗るのが1番です。 夫は ステロイド軟こうを処方してもらい、1日2回塗り続け少しずつ良くなっています。 薬が流れてしまうので、水仕事はなるべく避けたほうが良いです。 診察料と薬で1,500円程度で収まると思いますので、ハンドクリームなどでしのぐよりも病院に行く事をおススメします。 処方された薬をしっかり塗れば一時的には治りますが、なるべく再発を防ぎたいですよね。 日々の生活の中でどのような事に気を付けていけば良いのでしょうか。 ストレスをためない 汗は ストレスや自立神経・ホルモンバランスの乱れからバランスが崩れてしまう事もあります。 1日の中で少しでもリラックス出来る時間を増やし、少しでもストレスをため込まないようにしたいですね。 深呼吸をしたり、ぬるめのお湯にゆっくりつかる事で自立神経のバランスを整える事が出来ます。 日常的に取り入れていける事はどんどん取り入れてみましょう。 シルクの手袋で保護をする 薬を塗ったら流れないように、シルクの手袋で保護をすると効果的です。 手の乾燥も防げますし、肌触りがとっても気持ち良いですよ。 体を洗う時はゴシゴシこすらない事が大切です。 大抵の体の汚れは湯船にゆっくりつかりお湯で流せば、石鹸を使って洗わなくても流れてしまうという話を聞いた事があります。 夫もその話を聞いてから体を石鹸で洗うのはやめたそうです。 匂いも全く気になりませんし私よりもお肌がスベスベに・・・。 私も様子を見ながら試してみようかなと思っています。 日々の食事や生活環境を整える バランスのとれた食事・睡眠時間・部屋の掃除などなど・・・。 日々の生活習慣や環境を整える事も大切です。 体と心を大切に過ごしてください。

次の

指の皮がむける6つの原因!悩んでいる方必見!

手 の 指 の 皮 が むける 病気

Contents• 手の皮がむけるけどかゆくない時の診断名はこれだった 夫についた診断名は 「異汗性湿疹(いかんせいしっしん)」でした。 汗疱(かんぽう)という小さな水ぶくれが手に出来て、その水ぶくれがつぶれる事によって皮膚がめくれてしまうそうです。 その汗疱が手の様々な部分で発生し、どんどん手の皮がめくれていってしまってたのですね。 夫にかゆみはなく皮がむけた事による痛みだけでしたが、これは軽度の症状のようです。 中には強いかゆみを感じて苦しむ方もいるそう。 皮がポロポロむける様子を見て手の水虫!?と一瞬焦りましたが違って一安心。 実際水虫は手や爪にも発生するそうで、見た目もよく似ているようです。 夫は以前足の水虫にもかかっていて、やっと治ったと思った矢先の出来事だったのでほっとしました。 異汗性湿疹は水虫のように菌が感染する訳ではないので、 人にうつる事もありません。 タオルも共用できます。 手の皮がむけるけどかゆくない時の原因は? 異汗性湿疹の 原因は「不明」です。 汗疱が出来てしまう原因は、 手の汗がなんらかの理由で体外に排出できないからです。 この水泡が出来なければやぶれて皮がむける事もないのですが・・・。 しかし、どうして手の汗を上手く排出できないのかという原因が分からないとの事。 その為、薬を塗れば良くなるけれど、しばらくするとまた悪くなって・・・と 繰り返し発症してしまう方が多いそうです。 実際夫も、季節の変わり目になるとひどくなったり良くなったりを繰り返しているそうです。 夫はアレルギー体質ではありません。 もともと汗をかきにくい体質で、夏場外出をしていても汗をかいている所を見た事がありません・・。 その時はうらやましいな~なんて思って見ていましたが、手だけではなく体自体が汗を排出しにくい体質で、手に汗疱の症状が出てしまうのかなと思いました。 汗をかかないのは小さい頃からだと言っていたので 遺伝や体質の影響が強いのでしょうか・・・。 スポンサードリンク 手の皮がむけるけどかゆくない時の直し方は? 皮膚科へ行って症状を見てもらい、処方してもらった薬をしっかり塗るのが1番です。 夫は ステロイド軟こうを処方してもらい、1日2回塗り続け少しずつ良くなっています。 薬が流れてしまうので、水仕事はなるべく避けたほうが良いです。 診察料と薬で1,500円程度で収まると思いますので、ハンドクリームなどでしのぐよりも病院に行く事をおススメします。 処方された薬をしっかり塗れば一時的には治りますが、なるべく再発を防ぎたいですよね。 日々の生活の中でどのような事に気を付けていけば良いのでしょうか。 ストレスをためない 汗は ストレスや自立神経・ホルモンバランスの乱れからバランスが崩れてしまう事もあります。 1日の中で少しでもリラックス出来る時間を増やし、少しでもストレスをため込まないようにしたいですね。 深呼吸をしたり、ぬるめのお湯にゆっくりつかる事で自立神経のバランスを整える事が出来ます。 日常的に取り入れていける事はどんどん取り入れてみましょう。 シルクの手袋で保護をする 薬を塗ったら流れないように、シルクの手袋で保護をすると効果的です。 手の乾燥も防げますし、肌触りがとっても気持ち良いですよ。 体を洗う時はゴシゴシこすらない事が大切です。 大抵の体の汚れは湯船にゆっくりつかりお湯で流せば、石鹸を使って洗わなくても流れてしまうという話を聞いた事があります。 夫もその話を聞いてから体を石鹸で洗うのはやめたそうです。 匂いも全く気になりませんし私よりもお肌がスベスベに・・・。 私も様子を見ながら試してみようかなと思っています。 日々の食事や生活環境を整える バランスのとれた食事・睡眠時間・部屋の掃除などなど・・・。 日々の生活習慣や環境を整える事も大切です。 体と心を大切に過ごしてください。

次の