干し 椎茸 レシピ 絶品。 しいたけ人気レシピ15選!つくれぽ100~1000越!1位は殿堂入りのチーズ焼き!簡単・お弁当におすすめな料理も

しいたけ人気レシピ15選!つくれぽ100~1000越!1位は殿堂入りのチーズ焼き!簡単・お弁当におすすめな料理も

干し 椎茸 レシピ 絶品

1 干し椎茸をサッと洗い、鍋に入れて1Lの冷水を注ぐ。 落し蓋をして椎茸を沈め、冷蔵庫で6~12時間置いておく。 2 昆布は大きければ適当なサイズに切って、水1Lにつけて6~12時間置いておく。 (涼しければ常温でも可。 暑い季節は冷蔵庫へ)• 3 椎茸を戻した鍋の落し蓋を取り、椎茸を軽く握って絞る。 そこに昆布と昆布水を加えて弱火でじっくり煮出す。 4 出汁が取れたら、大きな鍋に1. 5L分注いで冷ましておく。 5 京いも(または里芋)は、皮をむいて5㎜強の厚さの半月切りにして水に30分ほど浸けてあく抜きをする。 6 手順5の芋をサッと洗ってから、水から強火で下茹でする。 沸騰する頃にザルに取って流水で表面のぬめりを流す。 7 人参も輪切りにする。 大きいものは、半月切り、いちょう切りにする。 必要な数だけ、ねじり梅など飾り切りをしておく。 8 鶏むね肉をそぎ切りにして、水に10分ほど浸けておく。 鶏もも肉は大きめの一口大に切り分ける。

次の

きのこで絶品おつまみを作ろう♪お酒を引き立てるヘルシーな人気レシピ特集

干し 椎茸 レシピ 絶品

水気を切ってボウルに入れ 水400mlを注ぎます。 椎茸は芯までしっかり戻った状態が望ましいので、時間的に余裕をもって作業するとよいと思います(戻す時間を長くとるときは冷蔵保管で!) 戻った干し椎茸の軸を切り落とします。 包丁でもキッチンはさみでもいいですが、キッチンはさみのほうが作業しやすく平行にきれいに切れると思います。 干し椎茸の含め煮のレシピ 椎茸の戻し汁は全量使うので、細かいざるや茶こしで一度こし、ごみを除きます。 火にかける前の鍋に干し椎茸、戻し汁、Aの調味料をすべて加え、調味料を溶かし混ぜて準備OKです。 鍋を中火にかけ、沸いたらアクが出てくるのですくい取ります(煮汁が少なくてすくい取りにくいときは傾けるなどして取るとよいです)。 アクを取ったら火を少し弱め、落し蓋をします。 この状態で15分煮ます。 15分ほど煮たら、一度落し蓋を取ってみて煮汁の量を確認してみます。 煮汁がまだ鍋底一面に残っているくらいだと思います。 あっさりめに仕上げたい場合は煮汁が少し残るくらいで止めてもOKですが、常備菜として弁当に入れたり、寿司と合わせたりするなら、ここからさらに煮ていきます。 落し蓋を取って、5〜10分ほど、煮汁がほとんどなくなるまで煮詰めます。 時おり鍋を振って煮汁をからませつつ煮詰め、火を止めて煮汁の量を確認しながらやるとよいです。

次の

そうめんつゆの絶品アレンジレシピ22選|飽きない激ウマつゆの作り方

干し 椎茸 レシピ 絶品

1 干し椎茸をサッと洗い、鍋に入れて1Lの冷水を注ぐ。 落し蓋をして椎茸を沈め、冷蔵庫で6~12時間置いておく。 2 昆布は大きければ適当なサイズに切って、水1Lにつけて6~12時間置いておく。 (涼しければ常温でも可。 暑い季節は冷蔵庫へ)• 3 椎茸を戻した鍋の落し蓋を取り、椎茸を軽く握って絞る。 そこに昆布と昆布水を加えて弱火でじっくり煮出す。 4 出汁が取れたら、大きな鍋に1. 5L分注いで冷ましておく。 5 京いも(または里芋)は、皮をむいて5㎜強の厚さの半月切りにして水に30分ほど浸けてあく抜きをする。 6 手順5の芋をサッと洗ってから、水から強火で下茹でする。 沸騰する頃にザルに取って流水で表面のぬめりを流す。 7 人参も輪切りにする。 大きいものは、半月切り、いちょう切りにする。 必要な数だけ、ねじり梅など飾り切りをしておく。 8 鶏むね肉をそぎ切りにして、水に10分ほど浸けておく。 鶏もも肉は大きめの一口大に切り分ける。

次の