ディズニー 夜行 バス。 宿泊付き 東京ディズニーリゾート夜行バスツアー|バス市場

東京ディズニーリゾート格安夜行バスツアー|バス市場

ディズニー 夜行 バス

グッドネイバーホテル Access 東京ディズニーリゾート R よりグッドネイバーホテル・シャトルで約25分(無料・事前予約制) りんかい線「国際展示場駅」より徒歩約3分。 グッドネイバーホテル Access 東京ディズニーリゾート R よりグッドネイバーホテル・シャトルで約55分(無料・事前予約制)• グッドネイバーホテル Access グッドネイバーホテル・シャトルで約25分(無料・事前予約制) りんかい線「国際展示場駅」より徒歩約3分。 グッドネイバーホテル Access 東京ディズニーリゾート R よりグッドネイバーホテル・シャトルで約50分(無料・事前予約制) JR「飯田橋駅」より徒歩約5分。 グッドネイバーホテル Access 東京ディズニーリゾート R よりグッドネイバーホテル・シャトルで約45分(無料・事前予約制)大江戸線「両国駅」直結。 近隣ホテル Access JR「舞浜駅」より無料シャトルバス約15分。 近隣ホテル Access JR「舞浜駅」より徒歩約20分。 近隣ホテル Access JR「新浦安駅」よりバス3・11・23系統 約10分 (バス停留所 - 「ベイサイドホテルエリア」より徒歩5分)• 近隣ホテル Access JR「舞浜駅」より京葉線・武蔵野線で約3分、「新浦安」駅から路線バス約3分。 近隣ホテル Access 地下鉄東西線「葛西駅」より徒歩約2分。 近隣ホテル Access 地下鉄東西線「西葛西駅」より徒歩約5分。 近隣ホテル Access JR「千葉駅」より徒歩約7分、京成千葉線「千葉中央駅」より徒歩約7分• 近隣ホテル Access 新浦安駅からシャトルバス 無料 約10分• 近隣ホテル Access 稲毛海岸駅より徒歩2分。 ホテルリソル池袋 近隣ホテル Access JR池袋駅より徒歩約6分。 有楽町線池袋駅より徒歩約1分。 スマイルホテル日本橋三越前 近隣ホテル Access 東京メトロ「三越前駅」より徒歩約2分。 JR「新日本橋駅」より徒歩約5分。 東京メトロ「日本橋駅」より徒歩約7分。 スマイルホテル 東京南阿佐ヶ谷前 近隣ホテル Access JR「阿佐ヶ谷駅」改札より徒歩約1分• スマイルホテル巣鴨 近隣ホテル Access JR山手線「巣鴨駅」北口より徒歩約2分.

次の

夜行バス・高速バス格安予約|オリオンバス

ディズニー 夜行 バス

ご案内• なお、運行状況により変更になる場合があります。 ・上記のほかに乗務員仮眠のための停車がありますが、お客様は外には出られません。 ・車内は全席禁煙です。 また、車内での携帯電話の通話はお控えください。 ・車体下トランクの大きさに限りがありますので、スキー、スノーボード、自転車など大型荷物のお持込が出来ない場合があります。 ・車内・トランクへの小動物の持ち込みはできません。 ・天候・道路状況により、運行時刻が変化することがあります。 あらかじめご了承ください。 【こちらの路線は、高速乗合バス(路線バス)です】 ・高速乗合バスは、道路運送法に基づき、路線バス会社が企画・販売・運行します。 契約の相手方である路線バス会社がバス運行の安全確保に責任を負います。 ・高速乗合バスは、複数のバス事業者が共同運行を行う場合があります。 その場合、便によって、当社以外のバス会社(共同運行会社)のバスで運行します。 ・高速乗合バスを貸切委託運行する場合があります。 貸切委託により運行する場合、時刻表ごとに記載します。

次の

駅スグ!

ディズニー 夜行 バス

ディズニーには夜行バスがオススメ 大阪・神戸・京都および名古屋からディズニーランドに行くのにはさまざまな手段があります。 飛行機、新幹線、夜行バス(深夜バス)…… そんな中、私が夜行バスをオススメする理由を解説します。 交通費を抑えられる 夜行バスを選択される方のほとんどが、この理由では無いでしょうか。 飛行機・新幹線はとにかく高い! 関西発着の場合、時期や便によっては往復で4万円近くかかってしまうこともあります。 しかし、飛行機や新幹線に比べ 夜行バスは料金が圧倒的に安いです。 往復1万円を切ることもザラにあります。 その差3万円…。 3万円あれば、ディズニーの園内でおいしいものを食べたり、お土産を買ったりと、より一層ディズニーを楽しめます。 ディズニーまで直通 私がバスを選択する最大の理由がこれ。 とにかく移動が楽チンなのです。 関西発着の場合、新幹線だと在来線で新大阪に向かい、新大阪で新幹線に乗り換え、東京で降りて、JR京葉線に乗り換えて…と面倒。 特に京葉線の東京駅が遠い!! 空路の場合も同様ですね。 まず関西国際空港または伊丹空港に着くまでが大変。 羽田空港からは直通バスもありますが、飛行機降りてから遠いし、バスに乗るのにめちゃくちゃ並ばないといけません。 行きはまだ良いものの、帰りは地獄。 たくさん買ったお土産を持って電車をいくつも乗り換えるのはとにかくしんどい。。 東京の在来線は確実に座れませんし、せっかくのディズニーの感想が「疲れた」になってしまいます。 それに比べバスはとても簡単。 一度バスに乗ってしまえば、あとは乗り換えなしにディズニーの目の前まで連れて行ってくれます。 もちろん予約席なので「並ばないと乗れない」ということもありません。 帰りはたくさんのお土産もトランクに預け、寝ておきればもう関西到着! 開園から閉園まで楽しめる 夜行バスでディズニーに行くメリットの3つ目は、 開園から閉園まで楽しめること。 飛行機・新幹線で開園時間から楽しむためには、前日に東京入りして1泊しなければなりません。 夜行バスなら、前日の夜に出発して開園時間までにディズニーに到着します。 VIPライナーも7時台に到着可能。 また、帰りも同様で、新幹線・飛行機の場合は遅くとも20時頃にはディズニーを出なければなりません。 飛行機なら夕方には出発が必要で、花火などが楽しめない場合があります。 しかし、バスなら大丈夫。 ディズニーからの帰りの出発時刻は21時台です。 閉園までとはいきませんが、飛行機・新幹線に比べてギリギリまで楽しむことができます。 ディズニーには年に何度も行けないので、せっかく行った際には十分満喫したいですよね。 例えば日曜日が1日だけ休みになったとします。 土曜日の仕事終わりに夜行バスに乗車すると、日曜の早朝にディズニーに到着します。 開園時間からディズニーを楽しみ、日曜日のバスに乗ると、月曜日の早朝には関西に帰って来れます。 そのまま仕事に行くことも可能です。 「そんなの無理や!だって夜行バスは眠れへんやん!」と思った方、VIPライナーは大丈夫です。 VIPライナーはこれまでの夜行バスの常識を覆す「ぐっすり眠れる夜行バス」なのです。 その理由は次章で詳しく解説します。 私がVIPライナーをおすすめする理由 前章で、ディズニーに行くなら夜行バスがオススメの理由を解説しました。 でも、関西・名古屋からディズニーに行ける深夜バスはたくさんあります。 その中で、私がVIPライナーを強くおすすめします。 その理由は以下の通りです。 VIPライナーなら寝れる! 前章でも述べたとおり、「夜行バスは寝れないから嫌だ」と思っている方もおられるでしょう。 しかし、VIPライナーは違います。 VIPライナーは「ぐっすり眠れる夜行バス」なのです。 まず、VIPライナーには 「一斉フルリクライニング」というシステムがあります。 それは、消灯時間になると乗客の全員が一斉にリクライニングをフルで倒せるのです。 リクライニングは140度以上まで倒れるので、横に近い状態になります。 全員一斉リクライニングなので、後ろの人に気を遣わずに倒すことができます。 全員一斉にフルリクライニング! また、4列シートの場合も座席の間にカーテンがあるため、隣の人と空間を仕切ることができます。 隣を気にしないプライベート空間を作れるので、安心して眠れるのです。 隣の席との間にカーテンあり 座席指定ができる VIPライナーは、「 」からの予約なら好きな座席が指定できます。 人によりいろいろな好みがありますよね。 隣を気にせず済む窓側がいい!• 席を立ちやすい通路側がいい!• 後方の席がいい! 空きがあれば好きな座席を指定して予約することができます。 私は必ず後方の窓側を選びます。 VIPラウンジ利用可能 ラウンジにはシャワー・パウダールームも完備 VIPライナーには、主要な乗降場に豪華な VIPラウンジが用意されています。 出発前の時間や、ディズニーから帰ってきた後にラウンジでリフレッシュできます。 VIPライナーのラウンジは非常に豪華で、私も必ず利用しています。 むしろ、ラウンジを使いたいがために出発時間よりかなり早く向かうくらいです。 <ラウンジでできること>• テレビが見れる• 無料ドリンクあり• PC・無料Wi-Fiが使える• 無料で充電ができる• 着替えができる• シャワーが使える• パウダールームが使える など 便の選択肢が多い VIPライナーは好みに応じて、3種類のバスから選択することができます。 予算・設備・時間帯など、ご自分のご都合に合わせて自由に組み合わせられますので、どんな方の要望にもこたえられると思います。 名古屋1便• 名古屋便チェリッシュ 各バスの詳細は後ほど詳しく説明します。 ディズニーチケット事前購入可 VIPライナーの便では、ディズニーチケット付きプランがあります。 予約時にオプションでディズニー1デーパスポートを付ければ、乗降車地または車内でチケットが受け取れます。 このチケットはディズニーランド・ディズニーシーのどちらでも使えます。 また、 入場前にパスポートへの引き換えも不要なため、すぐに入園できるのも嬉しいです。 予約画面で乗降地設定後に選択する 女性も安心の体制 夜行バスは「暗い中で知らない人と一緒に過ごさなければならない」ということに不安を覚える女性も多いと思います。 しかし、VIPライナーには女性が安心のシステムがあります。 それは、 「女性の隣の席は必ず女性になる」というもの。 予約段階で、女性の隣に男性がこないように調整してくれます。 隣が女性同士なら安心して眠れますね。 (ただし、通路を挟んだ隣は男性になる場合があります) ディズニーに行ける便 ここからは、関西・名古屋から直通でディズニーランドにいける5つのバスを紹介します。 グランシア VIPライナーの4列シートで最も豪華なバスが「グランシア」です。 全自動のリクライニングシート、全席モニター画面付き、広々した車内が特徴です。 トイレもついているので、お子様連れの方なども安心です。 唯一の3列シートで、トイレもついています。 特に帰りはディズニー出発が22:15なので、閉園まで遊ぶことができますね。 また、姫路や加古川でも乗降できるのも特徴です。 座席指定はできませんが、コンセントや座席間のプライベートカーテンもあり、非常に使い勝手の良いバスです。 充電設備はありませんが、座席指定ができます。

次の