張本勲 サンデー モーニング。 「老害」の声も出る張本勲氏を金田正一氏が一喝 称賛の声上がる

張本勲サンデーモーニングでの炎上発言一覧!中大、ダルビッシュやカズにも!|Natural Girl

張本勲 サンデー モーニング

スポンサーリンク 張本勲(はりもといさお)さんプロフィール 生年月日 1940年6月19日 出身地 広島県 血液型 B型 所属 日本プロ野球名球会 身長 181cm 体重 85kg 1959年に東映フライヤーズでプロ野球選手と なった張本勲さん。 1972年には、当時史上7人目となる2000本安打を 達成し、「安打製造機」の異名を取るほどの 腕前でした。 現役引退直前までの通算打率は歴代3位となり 歴史にその名を刻むこととなりました。 引退後は野球解説者や野球評論家として活動。 野球選手としては、とても素晴らしい成績を 誇っていた張本勲さん。 最近では「サンデーモーニング」での 炎上発言も話題です。 一部では「老害」とまで言われてしまっている始末。 それでもサンデーモーニングを降板しない理由は 何なのでしょうか? 今回は気になる張本勲さんについて調査していきます。 繰り返される張本勲の炎上発言 張本勲さんと言えば、サンデーモーニングの 「週刊御意見番」のコーナーにて炎上発言を繰り返し その度にニュースやネットで騒がれています。 ネットニュースなどでは「また毒舌」「またも炎上発言」 という見出しが多いですね。 2017年12月には、アメリカでメジャーリーガーになると 発表された、大谷翔平選手について炎上発言をしました。 「二刀流」で有名となった大谷選手について 「あれくらのバッティング、アメリカに行ったら 吐いて捨てるほどおるよ」と発言。 更にその後、イチロー選手について張本勲さん自身が触れ 現在日本人メジャーリーガーの去就がオフ・未定に なっていることについて話をしました。 その時に張本勲さんは「向こうで契約してくれなければ 日本という選択がありますよね」や 「もう戻ってほしくない」「日本プロ野球界が荒らされる」と 張本節を炸裂させていました。 こうした炎上発言の数々にネットでは炎上騒動に。 「どんな思いで「荒らされる」という暴言を吐いたのか」 「イチローをここまで嫌う理由が分からない」 といった声が多く上がりました。 また、こうした炎上発言を受けてツイッター上では 「日本人をバカにするな、老害」 「張本勲マジで嫌い、不愉快」という コメントも多いです。 ちなみに、とあるサイトの 「老害だと思う芸能人は誰ですか?」という ランキングにて、和田アキ子さんに次いで張本勲さんが 2位でランクインしています。 「現役時代は確かにすごい選手だったけれど 現在のスポーツ選手の誹謗中傷はひどくてまさに老害」など 若手選手を潰そうとしていると受け取る人も多くいます。 テレビで見る姿は、上から目線で口を開けば 若手の誹謗中傷ばかり。 ましてや、現役時代を知らない世代も増えてきています。 そうなるとどうしても「老害」という風に 取られてしまっても仕方ないのかもしれません。 サンデーモーニングの週刊御意見番を続ける限り まだまだ張本勲さんの「張本節」は続きそうです。 スポンサーリンク 張本勲は金田正一に叱られたことがある? いつもは、上から目線で炎上発言を続ける張本勲さん ですが実は、サンデーモーニング内で 叱られたこともあるんです。 そのお相手が、同じく元プロ野球選手で レジェンドとしても名高い金田正一さん。 2017年10月放送のサンデーモーニングで ゲスト出演をした金田正一さん。 番組内では東京六大学野球での東大対法政大の 内容を取り上げました。 東大が15年ぶりの勝ちを獲得したという内容で 張本勲さんはいつものように張本節を炸裂させました。 「法政は強いチームなんですよ。 選手のほとんどが 甲子園を経験してる。 東大は一人もいないのに。 これはダメですよ、東大に負けたら」と また炎上発言になりかねない発言をしていました。 張本勲さんなりの激励の「喝」だったようですね。 しかし、ゲストで出演した金田正一さんは 「法政が負けたっていうより、東大のピッチャーを 褒めてあげなさいよ」とコメントをしました。 その後も「手首の使い方も上手い」「ピッチャーの力はすごい」 と大絶賛をしました。 これには、さすがの張本勲さんも黙って聞くしか なかったようですね。 放送終了後には 「カネやんを見習え」 「器の大きさが違う」 「金やんナイス!」 など、視聴者から称賛の声が上がりました。 年を取っても若者から好かれるというのは やはり器の違いにあるようです。 スポンサーリンク なぜ張本勲はサンデーモーニングを降板しない? ここまで視聴者から「老害」と言われ 視聴者からの評判も良くない張本勲さん。 サンデーモーニング降板となってもおかしくは ないように思いますが、降板しない理由は 何なのでしょうか? しかし、降板しない理由は思わぬところに ありました。 サンデーモーニングの司会である関口宏さんが 強い影響力を持っていながら、張本勲さんと 仲が良いというのです。 まずはこれが降板しない理由の一つなのでしょう。 更に、若い世代には不評である 張本節の「喝」が年配の方には ウケが良いとのこと。 張本勲さんと同年代の人であれば 確かに言っていることにも頷けて 「喝」も「よく言った!」となるのでしょうか。 残念ながら、視聴者がいくら降板を求めても 関口宏さんと年配視聴者の方の影響で 張本勲さんが降板をすることはなさそうです。 まとめ 毎度ネットを騒がせている張本勲さん。 サンデーモーニングには恐らく今後も 出演を続け、まだまだネットを 騒がせていくことでしょう。 でもきっと、そういう人はいなくなったら いなくなったで寂しくなるものなのかも しれませんね。

次の

老害張本勲&関口宏 安定の暴言乱発で今日もサンデーモーニングは平壌運転!!

張本勲 サンデー モーニング

スポンサーリンク 張本勲(はりもといさお)さんプロフィール 生年月日 1940年6月19日 出身地 広島県 血液型 B型 所属 日本プロ野球名球会 身長 181cm 体重 85kg 1959年に東映フライヤーズでプロ野球選手と なった張本勲さん。 1972年には、当時史上7人目となる2000本安打を 達成し、「安打製造機」の異名を取るほどの 腕前でした。 現役引退直前までの通算打率は歴代3位となり 歴史にその名を刻むこととなりました。 引退後は野球解説者や野球評論家として活動。 野球選手としては、とても素晴らしい成績を 誇っていた張本勲さん。 最近では「サンデーモーニング」での 炎上発言も話題です。 一部では「老害」とまで言われてしまっている始末。 それでもサンデーモーニングを降板しない理由は 何なのでしょうか? 今回は気になる張本勲さんについて調査していきます。 繰り返される張本勲の炎上発言 張本勲さんと言えば、サンデーモーニングの 「週刊御意見番」のコーナーにて炎上発言を繰り返し その度にニュースやネットで騒がれています。 ネットニュースなどでは「また毒舌」「またも炎上発言」 という見出しが多いですね。 2017年12月には、アメリカでメジャーリーガーになると 発表された、大谷翔平選手について炎上発言をしました。 「二刀流」で有名となった大谷選手について 「あれくらのバッティング、アメリカに行ったら 吐いて捨てるほどおるよ」と発言。 更にその後、イチロー選手について張本勲さん自身が触れ 現在日本人メジャーリーガーの去就がオフ・未定に なっていることについて話をしました。 その時に張本勲さんは「向こうで契約してくれなければ 日本という選択がありますよね」や 「もう戻ってほしくない」「日本プロ野球界が荒らされる」と 張本節を炸裂させていました。 こうした炎上発言の数々にネットでは炎上騒動に。 「どんな思いで「荒らされる」という暴言を吐いたのか」 「イチローをここまで嫌う理由が分からない」 といった声が多く上がりました。 また、こうした炎上発言を受けてツイッター上では 「日本人をバカにするな、老害」 「張本勲マジで嫌い、不愉快」という コメントも多いです。 ちなみに、とあるサイトの 「老害だと思う芸能人は誰ですか?」という ランキングにて、和田アキ子さんに次いで張本勲さんが 2位でランクインしています。 「現役時代は確かにすごい選手だったけれど 現在のスポーツ選手の誹謗中傷はひどくてまさに老害」など 若手選手を潰そうとしていると受け取る人も多くいます。 テレビで見る姿は、上から目線で口を開けば 若手の誹謗中傷ばかり。 ましてや、現役時代を知らない世代も増えてきています。 そうなるとどうしても「老害」という風に 取られてしまっても仕方ないのかもしれません。 サンデーモーニングの週刊御意見番を続ける限り まだまだ張本勲さんの「張本節」は続きそうです。 スポンサーリンク 張本勲は金田正一に叱られたことがある? いつもは、上から目線で炎上発言を続ける張本勲さん ですが実は、サンデーモーニング内で 叱られたこともあるんです。 そのお相手が、同じく元プロ野球選手で レジェンドとしても名高い金田正一さん。 2017年10月放送のサンデーモーニングで ゲスト出演をした金田正一さん。 番組内では東京六大学野球での東大対法政大の 内容を取り上げました。 東大が15年ぶりの勝ちを獲得したという内容で 張本勲さんはいつものように張本節を炸裂させました。 「法政は強いチームなんですよ。 選手のほとんどが 甲子園を経験してる。 東大は一人もいないのに。 これはダメですよ、東大に負けたら」と また炎上発言になりかねない発言をしていました。 張本勲さんなりの激励の「喝」だったようですね。 しかし、ゲストで出演した金田正一さんは 「法政が負けたっていうより、東大のピッチャーを 褒めてあげなさいよ」とコメントをしました。 その後も「手首の使い方も上手い」「ピッチャーの力はすごい」 と大絶賛をしました。 これには、さすがの張本勲さんも黙って聞くしか なかったようですね。 放送終了後には 「カネやんを見習え」 「器の大きさが違う」 「金やんナイス!」 など、視聴者から称賛の声が上がりました。 年を取っても若者から好かれるというのは やはり器の違いにあるようです。 スポンサーリンク なぜ張本勲はサンデーモーニングを降板しない? ここまで視聴者から「老害」と言われ 視聴者からの評判も良くない張本勲さん。 サンデーモーニング降板となってもおかしくは ないように思いますが、降板しない理由は 何なのでしょうか? しかし、降板しない理由は思わぬところに ありました。 サンデーモーニングの司会である関口宏さんが 強い影響力を持っていながら、張本勲さんと 仲が良いというのです。 まずはこれが降板しない理由の一つなのでしょう。 更に、若い世代には不評である 張本節の「喝」が年配の方には ウケが良いとのこと。 張本勲さんと同年代の人であれば 確かに言っていることにも頷けて 「喝」も「よく言った!」となるのでしょうか。 残念ながら、視聴者がいくら降板を求めても 関口宏さんと年配視聴者の方の影響で 張本勲さんが降板をすることはなさそうです。 まとめ 毎度ネットを騒がせている張本勲さん。 サンデーモーニングには恐らく今後も 出演を続け、まだまだネットを 騒がせていくことでしょう。 でもきっと、そういう人はいなくなったら いなくなったで寂しくなるものなのかも しれませんね。

次の

「素人にはわからん」と江川紹子を一喝した張本勲の赤っ恥~岩隈途中降板の真実は真逆だった~

張本勲 サンデー モーニング

水戸黄門と並ぶTBSの看板番組「サンデーモーニング」でトラブルが発生している。 レギュラー出演者同士の諍いが原因で、番組の内幕暴露に及んだものである。 ジャーナリストの江川紹子氏がTwitterで綴った内容が事件の発生元である。 江川氏はサンデーモーニングからクビを宣告されてしまったのだ。 その原因となったのが張本勲氏との諍いである。 5月23日の放送での私の言動について、張本勲氏が立腹し、江川を番組に出さないようTBS側に求めたためです。 TBSは、張本氏の主張を受け入れ、私を出さない、と決めました。 これに対し、張本勲が「許せない」「江川を番組に出すな」とTBSに求めたという。 おそらく本当は別の理由があるのだろう。 これに関しては江川氏も暴露する意志はないようだが、考えられるのは張本氏の出自である。 周知のごとく張本氏は在日韓国人で、国籍も韓国である。 常識的に考えて張本氏自身はしがない1タレントに過ぎない。 タレント風情が大マスコミに意見などを言ったところで、「この野郎、生意気だ!」で終わってしまうと考えるのが常識である。 しかし、実際にTBSはビビりまくって、「仰せの通りに」と土下座状態である。 この話題は結構いろいろなサイトでも取り上げられており、あの「きっこのブログ」でもネタにしている。 あのブログは「無断転載するな」とか「引用するな」とかうるさいことを言っているので、引用もリンクも張らないが、両者の会話の内容の説明に関しては詳しいものの、原因分析に関して見当外れの観は否めない。 要するに「張本氏の背後におっかない連中がいる」ということである。 ネット上で不人気の江川氏に同情する声は元々少ないので、有力なネット情報は見あたらないが、「おっかない連中」の逆鱗に触れることを江川氏はやらかしたに違いない。 で、その意向を受けて張本氏は江川イジメを行ったものと思われる。 全体に低調な民放界にあっても一人負け状態のTBSはどうも実権を韓国資本に乗っ取られているらしい。 やたら韓国系の番組が多いのもそこの圧力によるものだろう。 既に、スポンサーの発言どころではない。 参入資本が口出ししている状態である。 TBSが親韓に拍車がかかったのは例の楽天による乗っ取り事件以降である。 TBSは基本的に三井系であり、ロスチャイルド傘下である。 筆頭株主の「楽天」三木谷浩史氏はロックフェラー系である。 ロスチャイルドにロックフェラーがちょっかいをかけている構図だが、仕手戦の攻防を通じて両陣営から韓国資本を呼び込みあったことが推測される。 ここ数年におけるTBSの韓国依存体質は目を覆うばかりである。 TBSで韓国系タレントが幅をきかせているのも道理だ。 サンデーモーニングといえども、その体質を引きずっているのである。 この時間帯、どういうわけか他局がつまらない番組しかやっていないので、そこそこの視聴率を稼いでいるが、今回のイメージダウンで、世間にTBSの韓国依存体質が知れ渡り、一部おばちゃん以外からはますます見捨てられる状況になりそうだ。 韓国企業も損までしてゴミテレビ局など乗っ取りたくはないだろうから、そのうちTBSから手を引くことだろう。 余談だが、私は無電源ラジオマニアで、明け方自作機で聴取するのを日課にしているが、短波放送やNHKなどが良く聞こえる。 しかし、それよりも大きな声で鳴り響いてくる電波がある。 イヤホンの代わりに圧電スピーカをつないでも、そこから音声が確認できるくらいだからかなりの電圧である。 その怪しい電波の正体は北朝鮮の日本向け放送である。 いくら明瞭に聞こえても、聞く耳がなければ無駄な努力である。 同胞は熱心に聞き入っているのだろうが…。 ランキングに参加中。 クリックして応援お願いします!.

次の