妊娠検査薬 使い方。 【2020年版】もう悩まない!おすすめの妊娠検査薬を薬剤師が解説|使い方と選び方もご紹介

妊娠検査薬の失敗しない使い方と失敗しやすい具体例

妊娠検査薬 使い方

STEP1 検査直前に袋を開封します。 STEP2 スティックのキャップを取って後ろにつけます。 STEP3-1 検査開始!スティックに約2秒尿をかけます。 5秒以上はかけないでくださいね。 尿が多過ぎて、検査結果に影響することがあります。 STEP3-2 紙コップなどを使用する場合は、乾いた清潔なものを用い、採尿部全体が浸るように2秒以上つけてください。 5秒以上はつけないでください。 STEP4 尿をかけたらキャップをして平らな所に置いて、約1分待ちます。 STEP5 約1分経ったら判定窓を見ましょう。 確認サインが出ていたら検査OK。 使い方を動画で見る.

次の

【助産師監修】妊娠検査薬はいつ使う?正しい使い方を解説|ベビーカレンダー

妊娠検査薬 使い方

関連記事 正確な検査結果を知るためには、タイミングを守る事が重要です。 ここでは、検査薬が使用できる日や、検査日を知るための計算の仕方について、くわしくみていきましょう。 一般的なのは生理予定日1週間後・・・早いものなら生理予定日から検査可能 検査薬が使えるタイミングは、製品によって定められています。 反応するhCGの量によって、大きく2種類に分けることができます。 妊娠検査薬・・・生理予定日の約1週間後から検査できる• 現在日本で販売している最も一般的な妊娠検査薬です。 このタイプは生理予定日の約1週間後から使用することができます。 生理予定日の1週間後は、妊娠5週目にあたる時期であり、着床後に分泌を開始したhCGが十分に尿に含まれるようになります。 早期妊娠検査薬 一般的な妊娠検査薬では、生理開始予定日から1週間を待たないと正確な判定を得ることができません。 赤ちゃんを望むママにとっては、1日も早く妊娠しているかどうかを知りたいもの。 生理予定日後の1週間が待ちきれず、フライング検査をしてしまいたくなる気持ち、よく分かります。 実は、妊娠検査薬の中には「早期妊娠検査薬」というものがあり、妊娠予定日あたりから検査することができます。 国内メーカーのものでは「チェックワンファスト」があります。 そのため、生理予定日当日から検査することができます。 なお、早期妊娠検査薬は一般的な妊娠検査薬とは違い、ドラッグストアの陳列棚には並んでいません。 購入するには、薬局の調剤コーナーにて、薬剤師さんの説明を受ける必要があります。 インターネット通販を利用すると、「ドクターズチョイス ワンステップ妊娠検査薬」など、海外製の早期妊娠検査薬を購入することもできます。 妊娠検査薬はいつ使える?検査開始日の調べ方 妊娠検査薬は生理予定日を基本にして、使用できる日かどうかを確認することができます。 しかし、生理予定日を思い違えていると、せっかく検査をしても正確な結果がでない可能性もあります。 また、生理周期が乱れていたりして生理予定日がわからない場合でも、性交日が特定されれば、検査可能日を知ることができます。 検査開始日=〔前回の生理開始日〕+〔生理周期〕+〔1週間(7日)〕 生理周期とは、生理が始まった日から次の生理が始まる前日までの日数のことをいいます。 生理開始日を1日目と数えましょう。 生理周期と前回の生理開始日がわかっている場合は、まず今回の生理予定日を算出しましょう。 生理予定日は、前回の生理開始日に生理周期を足して割り出します。 生理予定日=〔前回の生理開始日〕+〔生理周期〕 この日にちが生理予定日なので、この日の1週間後(7日後)から検査をすることができます。 たとえば、前回の生理開始が4月1日で、生理周期が29日の場合なら、生理予定日は4月30日、検査開始日は5月7日になります。 生理周期が不規則で乱れている、または生理周期がわからない場合 検査開始日= 〔前回の生理開始日〕+〔前回の生理開始日-前々回の生理開始日〕+7日 生理周期が乱れている場合でも、直近2回の生理開始日が記録してあれば、検査開始日を割り出すことができます。 この場合は、まず前々回の生理開始日から前回の生理開始日までの日数を計算し、おおよその生理周期を割り出しましょう。 生理周期=〔前回の生理開始日〕-〔前々回の生理開始日〕 たとえば、前々回の生理開始日が3月5日、前回の生理開始日が4月1日なら、生理周期は27日となります。 この生理周期を元に、1. の手順で検査開始日を割り出します。 つまり、この例では、今回の生理予定日は4月28日となり、5月5日から検査をすることができます。 前回の生理開始日が不明であり、生理周期もわからない場合 検査開始日=〔性交日〕+〔3週間〕 「そろそろ生理のはずだったと思うけれどまだ生理がこない・・・」というように、生理開始日の記録もなく、生理周期もわからない場合には、性交日がカギとなります。 受精卵が着床するタイミングは、生理予定日のおよそ2週間前となります。 その頃に性交があった場合には、妊娠の可能性が高くなります。 ですから、性交日から2週間後を生理予定日と考え、その1週間後に検査をしてみるのがよいでしょう。 また、候補となる性交日が何日かある場合には、一番授精した可能性が高い日から3週間後が検査開始日となります。 たとえば、授精したと考えられる性交日が4月13日の場合、その3週間後の5月4日から検査薬が使用できることになります。 着床出血や高温期の継続・・・妊娠の兆候があったら検査できる? 妊娠を待ち望んでいるなら、生理予定日にわずかな出血があると、「着床出血かな?」と妊娠への期待を膨らませることでしょう。 そして、できることなら、すぐにでも妊娠検査薬を使って妊娠しているかを知りたいと思いますよね。 受精卵は3日ほどかけて子宮に到着し、受精後12日頃までに子宮内膜に潜り込み着床を完了させます。 この間に起きる出血を着床出血と呼びます。 着床出血は生理予定日前から生理予定日頃におきるため、生理の出血と混同しがちです。

次の

【助産師監修】妊娠検査薬はいつ使う?正しい使い方を解説|ベビーカレンダー

妊娠検査薬 使い方

妊娠検査薬は以下の点を踏まえて、選ぶといいでしょう。 検査可能時期で選ぶ• 判定結果の見やすさから選ぶ 検査結果の正確性が気になる! という人もいると思いますが、 妊娠検査薬はどれも正確性が高く99%以上なので正確性で選ぶ必要はありません。 検査可能時期で選ぶ 妊娠検査薬は• 生理予定日の1週間後から使用できる通常タイプ• 生理予定日頃から使用できる早期タイプ の2種類があります。 通常タイプは「生理が遅れている」と感じたタイミングで使用可能で、ドラッグストアや薬局・コンビニなど比較的どこでも購入できます。 一方、早期タイプは生理予定日の前から検査が可能で、いち早く妊娠を確認したい場合に使用する製品です。 早期タイプの妊娠検査薬は薬剤師のいるドラッグストアや、薬局でのみ購入が可能となっています。 判定結果の見やすさから選ぶ 妊娠検査薬の表示方法はアナログタイプとデジタルタイプの2種類があります。 アナログタイプ 一般的に販売されている妊娠検査薬のほとんどはアナログタイプです。 アナログタイプの妊娠検査薬は 線が出るかどうかで陽性陰性を判別します。 妊娠している場合 陽性 は線が表示され、妊娠していない場合 陰性 はなにも表示されません。 線が出たが薄くて判断に困る、という場合は日にちを空けて再検査を行うことでハッキリとした結果が得られることがあります。 コンビニやドラッグストアなど販売店が多く、比較的安価で購入することが可能です。 デジタルタイプ デジタルタイプはアナログタイプに比べ、陽性と陰性で表示されるマークが違うので検査結果がはっきりわかります。 アナログタイプでは線の濃淡で検査結果に悩む場合がありますが、そのような心配がないのが特徴です。 また、 デジタルタイプはアナログタイプに比べると価格が高いです。 表示結果は一定時間が経過すると消えてしまうので、検査後はすぐに結果を確認するようにしましょう。 妊娠検査薬を使用する際の注意点 妊娠検査薬を使用する際には以下の点に注意して使用しましょう。 保管方法• 採尿方法• 結果によっては再度の検査・診察をすること 保管方法 妊娠検査薬は箱の中で個別包装をされています。 開封は検査直前に行ってください。 開封後に長時間放置してしまうと、正しい結果を得ることができなくなる場合があります。 また、妊娠検査薬には使用期限があるので必ず期限内の妊娠検査薬を使用して検査を行うようにしてください。 採尿方法 妊娠検査薬は妊娠初期に出る尿の中のhCG濃度を測って検査を行います。 そのため、採尿の仕方に誤りがあると、正しい検査結果が表示されない可能性があります。 妊娠検査薬の使用方法をよく読み、正しく尿を妊娠検査薬にかけるようにしてください。 排尿を開始してから何秒後に何秒間かけなければならないかなど、取扱説明書をよく確認しましょう。 結果によっては再度の検査・診察をすること 検査で陰性が出ても1週間以上たっても生理が来ないようであれば、再度検査を行ってみましょう。 検査のタイミングによっては妊娠していても尿中のhCG濃度が少なく、正しい検査結果が出ないこともあります。 また、婦人科疾患など別の要因によって生理に影響が出ている可能性もあるので陰性でも体に異常を感じたら医療機関の受診をおすすめします。 おすすめの妊娠検査薬ランキング8選 1位 オムロン 妊娠検査薬 クリアブルー• まとめ 妊娠検査薬を利用する際のポイントをまとめてみました• 妊娠検査薬はどれを選んでも正確性は変わらない• 妊娠検査薬は検査可能時期と表示方法で選ぶ• 妊娠検査薬を使用する際は、使用方法・保管方法に注意をする• 検査が陰性でも生理が来なければ、再検査・受診を検討する 妊娠しているかどうかは、判明するまでドキドキしますよね。 焦る気持ちはわかりますが、使用方法を守り、正しい検査結果が得られるように十分注意した上で妊娠検査を行いましょう。 また、妊娠検査薬の結果は99%正確とは言え、100%ではありません。 生理が来なかったり、妊娠の初期症状が表われたら早めに産婦人科や婦人科の受診を検討してみてください。

次の