動画保存ランキング。 いつでも動画が見れる!youtubeの動画を保存できるサイト5選

【2020年版】動画キャプチャWindows 10フリーソフト5選をおすすめ|無料・高画質・超便利!

動画保存ランキング

フリーソフトに有りがちな複雑な操作などいらず初心者でも分かりやすくらくらく保存ができる。 4K解像度にフルHD映像にも対応。 また高速でダウンロードが完了が可能。 動画から音声ファイルのみ保存にも対応しています。 DVD、ブルーレイディスクに書き込め液晶テレビで楽しむことも出来ます。 また動画をスマホ形式に変換する事が可能で、保存した動画を出先でiphone、Androidで視聴できます。 デメリット 様々な動画サイトに対応しているがニコ生には未対応。 補足 特にありません。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ダウンロードソフトの中で一番安定しているソフトだと思います。 また頻繁にアップデートされるので、もし 動画サイトの仕様が変更された場合でもすぐ対応してくれます。 非常にユーザーフレンドリーなインターフェイスです。 取り扱い説明書を読まなくても直感的に使用できます。 MXONE2があれば非常に快適に動画をダウンロード出来ますし、他のソフトのように頻繁に不具合エラーが起きる事も殆ど無いです。 高機能、高画質で保存が可能、操作性も良い、不満無く使用できるダウンロードソフトはMXONE2だけです。 5KPlayer メリット フリーウェアにもかかわらず、YouTubeやニコニコ動画はもちろんFC2動画、ツイキャス、GyaOなど300以上の豊富な動画サイトに対応。 動画のURLをコピペするだけでダウンロードができます。 Windows・Mac両方に対応。 ビデオフォーマットが多彩なので、通常Macでは再生できないAVIやWMVでも問題なく再生ができます。 高画質ダウンロードができるのもこのソフトの特徴。 AirPlay対応なので、iPhoneからPC、AppleTVへのストリーミング視聴もできます。 デメリット ブルーレイ・ISOファイルはサポート対象外。 動画を再生すると勝手に関連付けされてしまう。 補足 アンインストールする際は必ずタスクマネージャーから「5KPlayer. exe」を終了させてからにしましょう ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ユーザーからの安定性に対する不満は非常に少ない。 ダウンロードが止まるようなことはめったに起きないと思われます。 動作は快適で非常に優秀です。 インターフェイスはシンプルさを重要視して作られたソフトなので、操作性は良いでしょう。 フリーウェアの中でトップクラスのソフト。 対応サイト、対応ビデオフォーマット、ファイル変換、Windows・Mac対応、さらに海外製ソフトですが日本語化は完璧に行われています。 ユーザーの使い方への配慮もなされた、理想的なダウンロードソフトと言えるでしょう。 MacX YouTube Downloader メリット 高速ダウンロードができ、画質はフルHD、1080p、4K、8Kにまで対応。 300以上の動画共有サイトからのダウンロードが可能。 マルチスレッドにより複数の動画を速度を落とさずダウンロードします。 ダウンロードした動画を自動的にiTunesへ転送可。 Mac専用ソフトですが、正式版を購入するとWindowsでも使えます。 正式版ではダウンロードしたファイルをMP4やWMVなどへの変換に対応し、スマホへの転送、動画の録画・編集ができます。 オールインワンセットであればDVDコピーガード解除機能まで追加されます。 海外製ソフトですが日本語化対応済み。 サポートも多言語で行われています。 デメリット GyaOからのダウンロードは止まってしまうケースが報告されています。 MP4動画をiOS端末に同期できるがAndroidは非対応。 補足 2015年10月より日本語化へアップデートされました。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 比較的高い評価が与えられます。 以前はFC2のダウンロードで挙動が悪くなったり、URL解析に時間がかかるなどしていましたが、最新アップデートでは概ね解決されています。 ダウンロードまでの操作はクリック4回で行うことができます。 設定画面、ダウンロード画面が同じなので統一性がありユーザーの迷いは少ないでしょう。 有料ソフトに負けないダウンロード速度、高画質保存、対応サイト数であり優れたフリーウェアソフトです。 サポート体制も整っています。 過去の不具合などは日々のアップデートの度に改良されているので、今後の進化にも期待できます。 Craving Explorer メリット わかりやすい親切な操作画面、ユーザーの使いやすさに重点が置かれています。 ソフト内から動画検索が可能。 ブラウザに移動する手間がありません。 スクリプト追加でFC2動画やDailymotionにも対応させることができます。 ファイル形式変換に対応しており、AVI、WMV、FLV、MP4などへ変換できる。 ユーザーが多いフリーウェアなのでネットに使い方など情報がたくさん出ています。 デメリット ダウンロード速度は遅め。 高速化に対応していません。 ダウンロードでは取得失敗などエラーが出ることがあります。 デフォルトの対応サイト数はごくわずか。 MacOSは非対応。 補足 対応サイトはスクリプトを使いこなすことで大幅に増やすことができます。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ダウンロード失敗のエラーは時々起こります。 初期の頃から改善されない部分なので、今後のアップデートでも期待値は低いです。 直観的に操作ができるので初心者でも操作に迷いません。 ブラウザ機能もあるので非常に親切な設計です。 とにかく初心者につかいやすいフリーウェア。 YouTubeとニコニコ動画をメインで視聴するならおすすめ。 使いこなすうちにスクリプト対応がわかると面白くなるでしょう。 高速ダウンロードや高画質などの機能はなく、不安定さもあるので上級者向きではありません。 FreeMake Video Downloader メリット フリーウェアにもかかわらず1万もの動画共有サイトに対応。 まずダウンロードできないサイトはないと思えるほどの対応数です。 高速ダウンロードに対応。 無料ダウンロードソフトの中でもトップクラスの速さを誇ります。 ファイル変換ができ、AVI、WMV、MKV、MP4などお使いのデバイスに合わせます。 インターフェイスがまとまっており初心者でも使いやすい。 デメリット ソフトのインストール時に様々なプログラムまでインストールされてしまいます。 動画解析が弱いので、ダウンロードの挙動が悪くなる時があります。 Macでは使えません。 補足 デメリットというほどではありませんが、このソフトに動画の再生機能はありません。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ソフトにウイルスなどは組み込まれない仕組みだが、インストール時の不要なプログラムの挙動が心配材料です。 海外製ソフトですが操作性への不満はあまり聞かれません。 数回のクリックでダウンロードができるようインターフェイスが設計されています。 機能が豊富で自慢の高速ダウンロードができる、フリーウェアとしてはおすすめできるソフトです。 対応サイトも群を抜いているので困ることはないでしょう。 多少の欠点はありますが、初心者にも使えるレベルに仕上がっています。 Orbit Downloader メリット ストリーミング動画やFLV動画をダウンロード保存できます。 ダウンロード速度が非常に速く、ソフトの動作も軽快。 パソコンへの負荷は限りなく小さくなるよう設計されています。 Pandora、Dailymotion、YouTube、Imeemなどに対応。 インターフェイスはシンプルさを追求したデザイン。 デメリット ダウンロード時にDDoS攻撃用のコンポーネントが含まれていることがわかり、使用には注意が必要。 Orbit Downloaderウイルスも発見されている。 生放送のダウンロード、録画はできない。 MacOSは非対応。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ダウンロードできない、GetITボタンが出ない、またソフトのクラッシュも報告されています。 安定性に関しては落第点でしょう。 ソフトの操作画面は非常にシンプルでアイコンもわかりやすい。 動作も軽快なので操作性は高いソフトです。 パソコンの性能、ブラウザを気にせず高速にダウンロードできる優れた機能を備えたソフトです。 しかしセキュリティ会社がDDoS攻撃用のコンポーネントを発見したことでおすすめできるソフトではありません。 今後のマルウェア侵入も不安材料です。 高機能で質の高いソフトなので惜しまれます。 Video Downloadhelper メリット Firefoxのアドオンなので、インストールする必要がなくパソコンへの負担が極めて小さい。 現在はGoogle Chromeにも対応済み。 「設定」の「Conversion」から外部アプリケーションを使ってファイル形式の変換ができるようになります。 YouTube、ニコニコ動画、Dailymotionなど対応サイトが非常に多い。 無料ダウンロードソフトとしては最も多いレベル。 Facebook、TwitterにURLを転送できます。 Windows・Mac両方に対応。 デメリット 動画の複数同時ダウンロードはできません。 デフォルトではすべて英語表記になります。 ファイル形式変換は処理に時間がかかります。 動画サイトの仕様次第でダウンロードできことがあります。 補足 日本語化アドオンを入れることで日本語化できます。 ダウンロードだけの操作なら難しくないのでそのまま使っている人も多いです。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 Firefoxのバージョンアップにより動作が不安定になったケースがあります。 ブラウザの影響を受けるので安定性は高くありあません。 アドオンなので動作がとても軽快。 アイコンも必要最小限しか表示されないので迷わないでしょう。 FirefoxとGoogle Chromeのアドオンなので保存したい動画をサッと手軽にダウンロードできます。 特に高機能なものはなく、ブラウザのアップデートによる不安定さもありますが手軽さを取って割りきって使いましょう。 DCさくら メリット 日本製のフリーウェアダウンロードソフトで信頼性があります。 マルウェアの不安なく使うことができます。 元は大容量データを受け渡しするために開発されたアプリケーションで、データを分割して同時に高速ダウンロードできる仕組みが備わっています。 ソフトを起動した際にダウンロードできる予約機能があります。 ダウンロード履歴が残るので管理にも便利です。 ダウンロードの中断と再開にも対応。 デメリット 対応OSがWindowsXP、Vista、7と時代遅れ。 直近のアップデートは2009年であり、ブラウザとの連携に支障が出る可能性があります。 補足 10年以上開発が継続されている老舗のダウンロードソフトです。 2009年にフリーウェアへ切り替わり、利用しやすくなっています。 まだソフトの開発中止は発表されていません。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ダウンロード精度は高いレベルです。 ただダウンロードエラーの報告が出ており、アップデートが行われていない影響かもしれません。 国産ソフトであり、以前はシェアウェアだったのでインターフェイスなど操作面には力を入れてあります。 非常に使いやすいデザインです。 国産のシェアウェアソフトが無料で使え、高速ダウンロード機能が優れているお得感のあるダウンロードソフトです。 ただアップデートが止まっている点、最新OSでは動作確認がサれていない点が惜しいソフトです。 TokyoLoader(トーキョーローダー) メリット IE、Firefox、Google Chromeでアドオンとして使えるので動作が軽快、アクセスが素早く行えます。 多くの動画共有サイトに対応していて、YouTube、FC2動画、ニコニコ動画、Dailymotionなどが含まれます。 Pandoraは中国で閲覧制限がかかっているサイトでもダウンロードが可能です。 Windows・Mac両方に対応しています。 デメリット 評判の良いソフトでしたが、最近はブラウザとの連携エラーが多く報告されるようになりました。 ダウンロードアイコンが消えたり、ダウンロードが開始されない症状が多いようです。 補足 特にありません。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 最近のダウンロードエラー問題が起きています。 動画サイトの仕様変更に対応できていない可能性が考えられます。 アドオンなので操作面は非常にシンプルです。 ソフト起動せずにダウンロードができます。 フリーウェアとしてもダウンロード速度は遅くなく、快適な動作ができるソフトです。 ただエラー問題が解決するまで様子を見るのがよさそうです。 動画ダウンロード無双 メリット 多くの動画共有サイトに対応し、複数の動画を一括でダウンロードできます。 動画を見るだけでURLを解析するのでダウンロードを始めることができます。 ビデオフォーマットの変換もすぐに出来て非常にスムーズに保存まで行えます。 ネットライブ中継の録画にも対応できます。 トリムや字幕入れなどの動画編集機能があります。 Windows・Mac両方に対応します。 デメリット 無料で使用できるのは3日間で、それ以降は有料版になります。 最近はダウンロードができない報告がメーカーサポートに寄せられているところが気になります。 補足 特にありません。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ダウンロードエラーの報告が増えていることから、動画共有サイトの仕様変更に対応できていない可能性があります。 シェアウェアなので操作面はわかりやすく作られています。 動画サイトのURLを貼り付けるだけなのでシンプルな使い方ができます。 高機能ダウンロード支援ツールですが、シェアウェアでダウンロードエラー報告が見られるのはよくありません。 今後各サイトへの対応処理が行われることを期待しましょう。 VSO Downloader メリット ブラウザで動画を再生させるだけでダウンロードしてくれる便利機能が特徴。 海外製ソフトですが日本語化パッチが提供されています。 海外サイトも含め500以上のサイトに対応しています。 動画変換機能はAVI、Mpeg4、音声のMP3が対応しています。 デメリット 最新版ではYouTubeの自動ダウンロードができなくなりました。 ダウンロード保存したくない動画まで取り込んでしまうことにもなり、使い方が難しい一面があります。 ダウンロード対象はストリーミングと音声のみとなります。 高速ダウンロードなど高機能は省かれています。 補足 旧バージョンであればYouTube自動ダウンロードは行うことができます。 ソフトの安定性(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 今のところ不安定な報告は見受けられません。 操作性に関しては自動ダウンロード仕様なので困ることはありません。 ダウンロードされた動画の管理はリスト一覧から削除などが行なえます。 初心者でも使えるインターフェイスです。 フリーウェアですが機能面では劣ってしまいます。 唯一の自動ダウンロードを活用したい人にはおすすめできるかもしれません。 自動ダウンロードの設定やライブ動画対応などの機能が欲しいところです。

次の

無料で使えるオススメのPC動画録画ソフト

動画保存ランキング

「Youtubeの動画をダウンロードして自分のPC、またはスマホに保存しておけたらなぁ…」 と思っていませんか? 今、この記事を見ているアナタはおそらく 「youtubeの動画をダウンロードして保存する方法」 をお探しだと思います。 2010年1月1日より著作権法が改正され、音声および映像に関する違法コンテンツのダウンロードが違法となりました。 まだ逮捕者は出ていないようですが(私が調べた限り。 違ったら教えてください)、動画をダウンロードしたという履歴(IPアドレスなど)はダウンロードしたサイト側のサーバーに確実に残っているので悪質な場合は過去にさかのぼって逮捕される可能性も0ではありません。 違法コンテンツと知りながら、違法にアップロードされた動画をダウンロードする行為は刑事罰の対象となります。 本記事は違法ダウンロードを助長するための目的で公開するものではありませんのであらかじめご了承ください。 YouTubeの動画をダウンロードして保存する方法5選 ここでは Youtubeの動画がダウンロードできるWebサービス(サイト)を中心に紹介します。 Youtube動画のURLを入力するだけで動画がダウンロードできます。 Youtubeアプリの共有からURLをコピーして入力したらエラーになったので、アプリのURLだとダメかもしれません。 youtube. 手順3:動画(MP4ファイル)へのリンクボタンが表示されるので、動画をダウンロードする 以上が「Youtube瞬速ダウンロード」での動画ダウンロードまでの手順です。 動画ファイルだけでなく 音声ファイル m4a形式 もダウンロード可能です。 広告がごちゃごちゃしててちょっとウザイのがデメリット。 youtube. これ以外は無効。 手順3:画面に表示された動画をダウンロード 広告とダウンロードリンクが交互に表示されていて紛らわしいが間違えないようにご注意を。 上図の赤枠で囲った箇所から動画ファイルと音声ファイルがダウンロードできます。 動画ファイルはmp4の形式で、音声ファイルはm4aの形式でダウンロード可能です。 動画ファイルはmp4,m4v,mov,avi. flv. mpg. wmvに対応。 音声はmp3,acc,ogg,m4a,wma,flac,wavに対応。 残念な点は、非常にうっとおしい詐欺広告が新しいタブに勝手に表示されること… 「ぴーっ」と音が鳴り、あたかもOSが壊れているかのように警告される…うざっ!! そのタブを閉じてしまえば何も起こらないのでご安心を。 でも、はじめて体験する人はかなり怖いと思う…めっちゃ悪質!!ゆるせん! でもYoutube動画のダウンロード機能としては多数のファイルフォーマットに対応しているため優秀。 利用手順 手順1:OnlineVideoConverter. comのサイトへアクセス へアクセス 手順2:Youtube動画のURLを入力し、ダウンロードしたいフォーマットを選択 フォーマットの種類が非常に豊富。 動画ファイルはmp4,m4v,mov,avi. flv. mpg. wmvに対応。 音声はmp3,acc,ogg,m4a,wma,flac,wavに対応。 手順3:スタートボタンをクリック ボタン「スタート」をクリックすると動画の変換処理が開始されます。 尚、利用規約には若干怖そうなことが書いてあるのでキチンと読んでおいたほうがよさそう。 手順4:ファイルをダウンロード 画面に変換されたファイルへのリンクが表示されるのでボタン「ダウンロードする」をクリックしてファイルをダウンロードする。 mp4形式で動画、m4a形式で音声がダウンロード可能。 できることは「動画簡単ダウンロード」とほぼ一緒だが動画ファイル、音声ファイルのサイズを選べない点でOffLivertyは劣っている。 「動画簡単ダウンロード」が利用できる限りは使う必要なさそう。 利用手順 手順1:OffLibertyのサイトへアクセス へアクセス 手順2:YouTube動画のURLを入力しボタンをクリック 手順3:ファイルへのリンクが表示されるのでダウンロード 音声ファイル m4a と動画ファイル mp4 がダウンロード可能。 黄色い箇所を右クリックして「リンク先をファイルに保存」を選択しダウンロードする。 動画ファイルはmp4,3gp,avi,mov,mkvに対応。 音声はmp3,m4a,aacに対応。 更に動画や音声のファイルサイズも複数から選ぶことができる。 機能的な面では今回紹介するツールの中で一番。 しかし… 残念な点は、非常にうっとおしい詐欺広告が新しいタブに勝手に表示されること… 「ぴーっ」と音が鳴り、あたかもOSが壊れているかのように警告される…うざっ!! これさっき紹介した「OnlineVideoConverter. com」と同じ広告だし…!グルか!なんだよまったく! でもYoutube動画のダウンロード機能としては多数のファイルフォーマットに対応しファイルサイズも選択できるため非常に優秀。 うざい広告さえなければ文句なしなのに… 利用手順 手順1:ClipConverter. ccのサイトへアクセス へアクセス 手順2:DLしたい動画のURLを入力し「続行」ボタンをクリック URLを入力し続行ボタンをクリックします。 mp4形式の動画以外をダウンロードする場合は、希望の変換フォーマットをチェックしてから「続行」ボタンをクリック 手順3:ダウンロードするファイルを選択し「開始」をクリック 検出されたメディアのところにダウンロード可能なファイルの一覧が表示されるので、ダウンロードしたいファイルを選択し、「開始!」ボタンをクリックする。 手順4:ファイルをダウンロードする 先ほど入力した条件でファイルが作成されたので、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードする。 YouTube動画の保存方法についてのまとめ この記事ではYoutube動画をダウンロードしてPCやスマホに保存するための5つの方法を紹介しました。 5つの方法(サイト)を紹介したのですが、基本的には「Youtube動画のURLを入力してボタンをクリック」という簡単な手順でYoutube動画をダウンロードすることができます。 その日を楽しみに待ちながらそれまでの間は本記事で紹介したサイトを活用してYoutube動画をダウンロードしてください。 【追伸1】違法アップロードされている動画のダウンロードは絶対止めましょうね! 知らず知らずのうちに違法アップロードされている動画をダウンロードしちゃう可能性もあるので、動画のダウンロードは絶対大丈夫なものだけにしておきましょう。

次の

動画ダウンロードソフト比較ランキング

動画保存ランキング

目次 CLOSE• youtubeの動画を簡単に保存し、気軽に再生できるツールがあれば電波の届かない場所などでも、お気にいりの動画をすぐに再生するこができます。 youtubeの動画は少し特殊な形式ファイルになっているので、保存するのが面倒だと感じている人もいるかもしれません。 しかし、最近はとても簡単な方法で、youtubeの動画が保存できるようになってきているのです。 ここでは、 youtubeの動画を簡単に保存できるサイトについて紹介していきます。 1.「youtube瞬足ダウンロード」手間なく手軽に動画を保存できる youtubeの動画を保存するには、youtubeに動画の保存に関するツールが標準搭載されている訳ではありません。 ですから外部のサイトやツールを用いて、動画の保存という作業を行う必要があります。 youtubeの動画を保存するに際して、一番簡単で人気が高いのが 「youtube瞬足ダウンロード」というサイトです。 まずは以下のURLにアクセスし、公式サイトに移動してください。 トップページの上部に、「ダウンロードしたいyoutube動画のリンクを貼り付けてください」と書かれた欄があります。 youtubeのダウンロードしたい動画再生ページを開き、動画の画面内で「右クリック」をして「動画のURLをコピー」を選択しましょう。 その後「youtube瞬足ダウンロード」の、リンクを貼る欄に貼り付けをし、入力欄横にある「動画変換」をクリックしてください。 そうすれば自動的にダウンロードが開始されるので、お使いの端末に搭載されているメディアを使えば動画の再生が可能です。 2.「OnlineVideoConverter」youtubeの動画をファイル形式を選択して保存できる youtubeにアップロードされている動画は、「flv」と呼ばれるファイル形式になっているのですが、それを別の形式に変換してダウンロードできるサイトが 「OnlineVideoConverter」です。 このサイトを使うことで、 mp3やmp4を初め、音声ファイル、動画ファイルのそれぞれに様々な形式に変換できます。 その動画に適したファイル形式で保存ができるため、youtubeの動画をダウンロードしたい人に人気が高いサイトと言えるでしょう。 まずは、以下のURLからアクセスし、公式サイトに移動します。 公式サイトに移動すると、画面中ほどに「URLを入力してください」と書かれた欄があることにお気付きでしょう。 こちらに、youtubeの保存したい動画のURLを貼り付けします。 URLを貼り付けたら、今度はその下にある「フォーマット」と書かれた欄をクリックしてください。 すると音声・動画ファイル形式がそれぞれ表示されるので、保存したい形式にチェックマークを入れましょう。 ここまで完成したら、「スタート」というボタンをクリックします。 自動的に処理が完成し、変換が終了すると画面が切り替わります。 保存したい動画のサムネイルが表示されている右側に、「ダウンロードする」というボタンがあるので、こちらをクリックしてください。 これで保存が完了します。 3.「みるみる動画」ブログパーツも作れるyoutubeの動画保存サイト youtubeの動画を保存するサイトとして、ブログパーツの作成も可能なのが 「みるみる動画」です。 動画視聴リンクを作成できれば、煩わしい広告を待たずに動画を再生できるのでとても便利。 ここでは、 「動画の保存」という基本動作のみを説明しますね。 まずは以下のURLをクリックして、みるみる動画の公式ページへ移動しましょう。 貼り付けが完了したら、その下にある「ダウンロード」というボタンをクリックします。 画面が切り替わり、youtube動画のソースコードを貼り付けするようにとの指示が書かれているので、その通り行動してください。 URLをコピーした動画ページへ移動します。 そして動画再生画面の枠外で「右クリック」し、「ページのソースを表示」を選択してください。 すると別タブでページソースが表示されるのですが、ごちゃごちゃとしたものがズラリと並んでいます。 これらを全てコピーしてください。 コピーしたら、みるみる動画のページに移動し、ソースコードを入力する欄に貼り付けしましょう。 貼り付けが完了したら、その下にある「ダウンロード」をクリックします。 変換処理が完了すると、画質に応じたダウンロードリンクのボタンが表示されるので、お好みの画質を選んでください。 これで完了です。 4.YouTube変換「ClipConverter. cc」を知っておこう youtubeの動画を保存したい場合に、無料で簡単に使えるのが 「ClipConverter. cc」というサイトです。 youtube自体が2005年にアメリカで運営がスタートしたものですから、保存サイトのほとんどが英語表記になっているのですが、「ClipConverter. cc」に関しては日本語で分かりやすく解説されているので、誰でも気軽に利用することができるでしょう。 まずは、以下のURLをクリックして公式ページへ移動します。 トップページが表示されたら、「URL」と書かれた入力欄に動画のURLを貼り付けしてください。 貼り付けが完了したら、その横にある「続行」というボタンをクリックします。 「続行」をクリックすると、自動的にURL先の動画情報が調べられ、「検出されたメディア」として動画のサムネイルが表示されるので保存したい動画かどうか確認しましょう。 問題なければ動画のサイズ、変換フォーマットを指定します。 最後に画面左下にある「開始!」のボタンをクリックすれば、自動的にダウンロード環境を準備してくれるでしょう。 変換が完了したら画面が切り替わるので、「ダウンロード」というボタンをクリックすれば、保存が完了します。 5.「Offliberty」youtubeの動画を簡単に保存できる優良サイト youtubeの動画を簡単に保存したいならば、 「Offliberty」というサイトを使うのが手っ取り早いでしょう。 動画のURLを入力して、ボタンをクリックすればすぐに保存してくれるので、 パソコンの知識がさほどなくても簡単に出来てしまうのが特徴です。 まずは以下のURLをクリックし、Offlibertyの公式ページへ移動してください。 トップページを表示したら、画面上部に黒枠で覆われている入力欄がありますので、こちらに動画URLを入力していきます。 入力が完了したら、URL入力欄の下にある「OFF」をクリックしましょう。 自動的に変換が行われ、終了すると 「Audio」と「Video」の2つの枠が出てきます。 こちらは、音声形式のファイルをダウンロードするのか、それともビデオ形式のファイルをダウンロードするのかを選択することを意味しています。 音楽動画であればAudioを、通常の動画であればVideoの下にある欄をクリックしてください。 すると自動的にダウンロードが開始されます。 6.youtubeの動画を保存する際の注意点 youtubeの動画を保存し、オフラインでも楽しむことができればネットに接続されていない間でも十分な暇つぶしになりますよね。 しかし、インターネット上に公開されている動画を、自身のパソコンやスマートフォン、タブレットなどに保存する場合には以下に挙げる注意点があるので確認しておきましょう。 2010年1月1日に著作権法が改正され、違法コンテンツのダウンロード(保存)が違法になった• 違法コンテンツと知りながら、その動画をダウンロードすると処罰の対象になる 当たり前のことかもしれませんが、 youtubeには著作権法に違反している動画が数多く投稿されているのは事実です。 そしてあなたが視聴して保存しようとしている動画が、もしかしたら著作権を有しており、 違法にアップロードされた動画の可能性もあります。 著作者の許可なくテレビ番組の一部あるいは全てを録画し、アップロードしている動画などは著作権法に違反している動画として分かりやすいですね。 こうした動画を知っているなら、視聴するのを避け保存もやめるようにしましょう。 まとめ ここでは、 youtubeの動画を簡単に保存できるサイトについて紹介していきました。 まだ他にも使えるサイトはありますが、今回紹介した方法を用いればほとんどの動画を保存することができるハズです。 youtubeには実に様々な動画がありますから、自分の好みのものを見つけて保存していきたいですね。

次の