メンズ 肌水人気ランキング。 メンズ化粧水ランキング|清潔肌のためのおすすめ商品と正しい選び方

【メンズ洗顔料おすすめランキング】30代男が市販・高級ブランド洗顔フォームを徹底比較

メンズ 肌水人気ランキング

初めまして! 男をアゲるWebメディアAGEOS(アゲオス)の編集部Kと申します。 AGEOS(アゲオス)では、男のスキンケアアイテムとして欠かせない 『メンズのための洗顔料』について、調査を重ねてきました。 30代にもなると、男の肌は徐々に変化が始まり、しっかりとケアをしていかないと酷い事になってしまうんです。。。 でもどれ買えばいいかわからん。 」と悩んでいた方には、少し長い文章になってしまいましたが、ぜひ一読いただきたいです。 そして、ぜひとも あなたの肌にぴったり合う洗顔料を見つけていただければと思います。 Contents• AGEOS編集部厳選!こだわり30代メンズのおすすめ洗顔料ランキング バルクオム(BULK HOMME) 容量 100g 評価 価格• 洗顔料単品 2,000円(税別)• 化粧水単品 3,000円(税別)• バルクオムは、男性の肌に必要な成分を研究しているメンズ専用スキンケアブランドになります。 20代の頃購入していた安いブランドを卒業したいけど、百貨店に入っているブランドと同等のレベルのコスパの良いブランドが欲しいという方にはぴったり! 解約だけ気をつけないといけませんが、がめついAGEOS編集部Kはお得な肌活コースから始めました! しかも、このコースで購入するともしあなたの肌に合わなかった場合、 全額返金保証がついてるんです。 ) まぁ、そんな心配をする必要もなく、私のスーパー乾燥肌にもつっぱらず素晴らしい洗い心地を提供してくれました。 見てください、もうこの 泡自体が全然違うんです!! 毎日この泡にダイブするのが楽しみで帰宅している自分がいます笑 そして1番嬉しかったのが、バルクオムを使い始めてからの職場の女性陣からの反応が変わったことです。 「キメが細かくて綺麗!羨ましい!」というお褒めのお言葉をいただきました。 「新しい洗顔料を買おうかなぁ、いつもの洗顔料にしようかなぁ。 この機会にぜひ、をチェックしてみてください! ORBIS Mr. (オルビスミスター) 容量 110g 評価 価格• 洗顔料単品 1,404円(税込)• プチプラプライスが嬉しい• Amazonも公式サイトも料金が同じ 「洗顔料にはこだわってみたいけど、初心者なんでまずはコスパの良いプチプラブランドが嬉しい。。。 」なんて方は、女性で使ったことがない人はいないぐらい人気のオルビスのメンズ専用ブランド『ミスター』がおすすめです。 (特に20代は手が出しやすいです。 購入は公式サイトからだと、初回送料無料ですし、 他のアイテムのテスターも自分で選ぶことができるのでかなりお得です。 彼女のスキンケアアイテムのサンプルも一緒に取り寄せてあげると喜ばれますよ! 男の肌に大切なのは「正しい洗顔方法」と「乾燥を防ぐこと」 「30代は男の曲がり角」と言われるぐらい、見た目がガラッと変わってしまう年齢なんです。 引用: 仕事に打ち込みすぎて全く運動しなくなればお腹が出てきますし、髪の毛にハリコシがなくなってきたりするとかなり老けて見えてきますよね? 実は、30代になるとお腹や髪だけでなく「肌」もかなり劣化してくるので要注意です。 「まだ自分は大丈夫だろう・・・」とたかをくくっていると、シワやくすみなどが出て来て、40代の頃には痛い目に合いますよ!笑 世の女性たちは、我々男性の見た目に関してよく観察をしています。 美肌メンズがモテていることもあり、30代のうちに自分の肌に投資しておくことをおすすめしますよ。 とはいっても、若々しい肌をキープするために、女性のようにあれもこれもやる必要はありません。 大事なポイントは以下の2つです。 AGEOS編集部Kはずっとを愛用しています。 値段も安くて、毎年500円ぐらいで販売されています。 まずは洗顔料を顔に付ける前に予洗いをする ヘアバンドを付けたら、いきなり洗顔料を使って洗ってはいけません。 洗顔料で顔を洗う前に忘れずにやらないといけないのが、 『予洗い』です。 予洗いとは、少し体温よりも温かいぬるま湯で顔を洗っておくことなんです。 これをやっておくだけで、顔全体の汚れを事前に取って、毛穴も開かせておくことができるので、効率的に汚れが落とせるので洗顔がぐっとラクになります。 まずは焦らずに、ぬるま湯で顔をまんべんなく洗いましょう! 洗顔料をしっかりと泡立てて『泡洗顔』をする さて、予洗いが済んだら、いよいよ洗顔料の登場です。 と、ここでまたまたポイントがあります。 洗顔料は必ず泡立てましょう。 実は、泡で顔を洗う 『泡洗顔』でやるのがベスト。 手のひらでゴシゴシと顔を洗ってしまうと、顔をムダに引っ張ってしまい、肌を傷つけたり、たるみやシワの原因になってしまうことも。 洗顔は汚れを落とすためだけの行為なので、泡を使って肌を傷つけずに顔の汚れを浮かせてあげることが大事なんですね。 ただ、自分の手で泡立てるのはけっこう面倒です。 そこで、 『泡立てネット』を使うことをおすすめします。 100均などでも売っているのですが、個人的におすすめなのはこの バルクオムの泡立てネットです。 今まで色んな洗顔ネットを試しましたが、このバルクオムの洗顔ネットが1番使い心地が良いです。 ネットが何層にも重なっているので、濃密な泡がすぐに作れるのが魅力ですね。 単品で購入すると648円(税込)するので、定期コースので購入するのをおすすめします。 しっかりと洗顔料をすすぐことが大事 そして、泡で洗顔した後は、しっかりすすいであげましょう。 水温に気をつけてあげるのがポイントです。 温度は高すぎたり、低すぎたりすると良くないので、今回もぬるま湯で洗ってあげましょう。 また、すすぎはしっかり時間をかけてやりましょう。 洗顔をする時よりもすすぎのほうをしっかりしてあげないと、泡がしっかり落とせていない場合が多いです。 注意して洗ってあげましょう。 最後に必ず化粧水・乳液を使ってお肌の保湿をする そして、忘れちゃいけないのが乾燥対策です。 しっかりと化粧水で水分を補給して、さらに乳液などで保湿をしてあげましょう。 脂性肌• 乾燥肌• 混合肌 脂性肌 男性は女性よりも 3倍ほど皮脂量が多く、毛穴も大きいです。 なので、基本的に脂っぽい方が多いです。 ただ勘違いされている方が多いのですが、脂っぽいからといって洗顔後に何もしないで良いというわけではないんです。 むしろ肌の奥は乾燥していることがほとんど。 表面の脂を洗顔料で取った後、しっかりと保湿をしてあげることが大事です。 なので、脂性肌の方は 皮脂をしっかりと洗い流してくれる洗顔料を選びましょう。 乾燥肌 肌の水分と皮脂のバランスが崩れてくると、バリア機能が衰えて肌内部の水分が保持できずに蒸発してしまいます。 気温や体調の変化などでこの状態が続いてしまう方は、乾燥肌という分類になります。 乾燥肌の方は、 皮脂は落としつつ、潤い成分が入っている洗顔料を選ぶと良いです。 (ただし、洗顔料よりも化粧水などの保湿アイテムのほうがかなり重要になってきます。 ) 混合肌 額と鼻筋がオイリー肌に、顎と頬が乾燥しているなど肌のパーツパーツで状態が違うことを混合肌と言います。 30代を過ぎると、肌の劣化などにより、皮脂量や水分量などが変わってくるので、人によって症状は変わってきます。 脂性と乾燥が合わさっているとは言え、基本的には肌全体が乾燥していることが多いです。 きちんと洗顔をした上で保湿をしていくことが大切になってきます。 自分の肌質のチェック方法 「何となく自分はこの肌質じゃないかな?」とある程度はわかるかと思うのですが、ここで自宅でできる肌質チェック方法をご紹介します。 やり方はとっても簡単! いつもと同じように洗顔をして、その後15分ほど放置してみましょう• 肌がベタベタするなら『脂性肌』• 肌がピリピリしてきて我慢できない『乾燥肌』• 額や鼻周辺はべたつき、頬やあど周辺が乾燥するなら『混合肌』 という風に、それぞれ肌の状態が変わってくるんです。 私は極度にピリピリするわけではありませんが、すぐに肌の乾きを感じるので乾燥肌です。 10〜20代の頃のぴちぴちの肌の状態だとあまり気にしなくても良かったのですが、30代に入ると少しは配合されている成分にも気を配りましょう。 特に、私のような乾燥肌の方は、 メントール系成分やアルコール成分が強いものは避けましょう。 いわゆる男性系化粧品によくある「スースーする」アイテムです。 爽快感と引換えに肌に必要な水分を奪ってしまい、より乾燥状態になってしまいます。 (肌が脂っぽい人向けに売れるので添加されているようですが、結局肌が乾燥してしまうのであればケアする意味がなくなってくるので。。。 ) 30代メンズなら、さらに肌の悩み別に洗顔料を選ぶ どの肌にも個人的におすすめなのは「ベントナイト」配合のもの 海底や湖の底などに堆積した火山灰などが変質したものが 「ベントナイト」です。 肌の汚れをイオンで吸着してくれ、さらにミネラルなどの保湿成分もあるので使いやすいです。 とはいえ、クレイ洗顔だけで保湿はできないので、必ず洗顔した後は化粧水を使いましょう。 『乾燥肌』ならセラミド・ヒアルロン酸系を取り入れる 肌のバリア機能が落ちやすい乾燥肌の方は、その機能をできるだけ回復させないといけません。 肌の奥に当たる真皮部分に存在するのが ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンといった成分で、肌の表皮に存在するのが セラミドです。 ですので、特にセラミド配合のアイテムが乾燥肌の方にはぴったりです。 ただ、セラミド成分が入ったスキンケアアイテムってメンズの物にはなかなか入っていないんです。 唯一セラミド系成分にこだわっているのは、というブランドです。 洗顔料も良いですが、オールインワンジェルがかなり優秀です! 少し高いですが、面倒くさがりにはかなりおすすめ! 大人ニキビが気になるなら専用の洗顔料を使おう ニキビを改善したいのであれば、ニキビ専用の洗顔料にしましょう。 ブランドで言うと、という固形石鹸になります。 消炎作用のある 「グリチルリチン酸」が主成分になっていて、しかも無香料・無着色料・無エタノール・無鉱物油に加えて、ピーリング成分も入っていないので、肌に優しいかつニキビに対抗してくれる頼もしい石鹸です。 また、ドラッグストアなどで購入できる乾燥性敏感肌向けのも、「グリチルリチン酸」が主成分になっているので、ニキビを予防・改善する効果があると言えますね。 こちらはポンプ式なので、押せば泡となって出てくるので便利です。 今まで実際に使ってきたおすすめの洗顔料ブランドをご紹介 ここからは今まで実際に使ってきたメンズ洗顔料ブランドを1つずつ紹介していきたいと思います。 30代真っ只中のAGEOS編集部Kが、全て購入して自分の肌で試してみました。 ぜひ参考にしてみてくださいね! 30代になってからスキンケアにこだわり始めて購入した洗顔料ブランド 若い時は、普段何も手入れしていない肌を少しでも清潔にしてみようという気持ちで始めましたし、当時はスキンケアにお金をかけられるわけでもありませんでした。 それが30代という良い年になり、さらにどんどん見た目が悪くなってくる中、しっかりと自分に合ったスキンケアを見つけたいと思うようになり、ブランドにこだわるようになりました。 そんなおすすめの洗顔料ブランドを紹介していきたいと思います。 30代に1番おすすめの『バルクオム(BULK HOMME)』 30代になってから、いま1番使っているおすすめの洗顔料は、『バルクオム』です。 スタイリッシュでシンプルなデザインに惹かれ、ずっと気になっていました。 そして、最近購入して使ってみたのですが、泡が市販のものと全然違いました。 もっちもちの泡で洗顔すると本当に気持ち良いんです! 乾燥肌で悩んでいた私の肌も良い感じになってます! 洗顔料の単品は2,000円(税別)と、30代男性にはちょうど良い値段帯となっているのも嬉しいところ。 また、バルクオムを定期コースで申し込むと初回1,480円(税別)で色んな商品がセットになった状態で購入できるので、そちらもおすすめですよ! 気になる方は、ぜひ私が実際に購入して体験した記事も合わせて読んでみてくださいね! 泡がすごい『どろあわわ』 こちらは、女性に人気のあるネット通販ブランド「どろあわわ」です。 あのライザップグループが販売している洗顔料なんです。 名前の通り泡にこだわった洗顔料で、クッション性の高い濃密な泡が特徴のどろあわわ。 沖縄の海底に数百万年も眠っていた貴重な泥「マリンシルト」と火山灰から生まれた「ベントナイト」配合により、毛穴汚れやメラニンといった古い角質を逃さず除去してくれます。 ちょっと気になって体験してみました。 なんだか、なめらか本舗のパッケージと似ていて素朴な感じ。 洗顔料が固めのペースト状のため、けっこう絞り出すのに力がいります。 泥で作られてる感じがしますね。 早速泡立ててみると、泡が非常に多く、また弾力性があってモチモチです! これにはテンションが上がりました。 逆さにしても落ちないこの吸着力。 洗ってみると、顔全体を濃厚な泡が包んでくれるので気持ちよいです。 鼻の辺りとかすごいことになっています笑 価格は、公式サイトの単品購入だと2,980円(税別)ですが、2018年1月のAmazonだと1,980円(税別)で販売されていました。 半透明のジェルっぽいテクスチャーなので、ほんとうに洗顔料なのかな?と思っちゃいました。 さっそく泡立てネットを使ってみると、思ったよりけっこう泡立ちます。 顔を洗ってみると、最近実験的に使っていた安めの洗顔料ブランドと比べると肌もヒリヒリしないし良い感じです。 ただ、個人的には少し泡がへたってしまうのが、物足りない感じ。 でも、実際に洗顔してみて、肌もつっぱらず済んでいるのでこれで問題ないのでしょう! また、ZIGENはAmazonなどでは売っていなくて、購入するなら公式サイトのみです。 オールインワンジェルとセットで購入するとお得になるのでおすすめ! 30代になってからよく行く伊勢丹メンズ館のコスメコーナーでおすすめされた『LAB(ラボ)シリーズ』 30代に入ってから、新宿の伊勢丹メンズ館にウィンドウショッピングに行くことが多いのですが、そこでメンズスキンケアのイベントが開催されていたので参加してきました。 肌診断をやっていただき、やはり私は30代の中でも乾燥肌の中の乾燥肌というお墨付きをいただきました。 また、鼻に角栓が溜まりやすいので、週に何回から鼻専用に洗顔料を持っておいたほうが良いということで、肌質も考慮しておすすめしていただいたのがラボシリーズでした。 長年メンズ専門でスキンケアを研究している老舗メーカーなんだそうです。 (知らなかった。。。 ) 中でも、私の鼻汚れにはこのスクラブフェイスウォッシュがおすすめらしく、購入してみました。 実際に使ってみると、こんな感じのテクスチャーをしています。 何でもスクラブは自然派な素材で作られていて、お肌に優しいスクラブなんだそうです。 スクラブには抵抗があったのですが、こういったポイントケアのために使うのであれば問題ないんだそうです。 確かに、一生懸命洗顔をしていても、夏場なんかは鼻周りの皮脂が落とせて無くてどうしようと悩んでいたので、今年はこれで解決できそうです! さっそく小鼻に塗ってみると、小さめの優しいスクラブが汚れをしっかり落としてくれます。 綺麗さっぱりいちご鼻の汚れが落ちました。 香りも男らしく爽快感があって気分が上がっておすすめです! 100gで4,000円(税別)と少々お値段は張りますが、百貨店の高級ラインに入ってくるので仕方がないところです。 これぐらいの値段帯が無理なく購入できる30代の大人になりたいものですね! 女性から絶大な支持を得ているPOLA(ポーラ)のマージェンスもおすすめ! 次にトライした洗顔料ブランドは、前から気になっていたPOLA(ポーラ)のメンズコスメ「マージェンス」です。 女性からは絶大な人気を誇るポーラのメンズ専用アイテム。 老けた印象を与える男のエイジングサインである「ニオイ」と「肌」の両方にアプローチするというコンセプトなので、30代メンズにはぴったりの洗顔料です! 特に、臭いのメカニズムにアプローチする機能性香料「ニュートラル」が、ポーラらしい高級感のある香りが非常に良かったです!! 大人の男性!!って感じがして気分が上がりますね。 ポンプ式なので、忙しい朝なんかにもおすすめです。 お値段は、amazonだと3,500円ぐらいになってしまうので、けっこう高いところが多いですね。 POLAの公式サイトだと2,700円 税込 なので、購入されるのであればPOLAの専用ページから買うのがおすすめです! ニキビ対策のために作られた洗顔料ブランド「Non A(ノンエー)」 GoogleやAmazonでニキビ系洗顔料を検索すると必ず出てくるので気になっていました。 ノンエーの洗顔料です。 ニキビに悩む思春期のお子さんに向けて開発された、ニキビ専用洗顔料です。 固形の洗顔料を初めて購入しました。 良い感じです。 ) 早速洗顔ネットで泡立ててみると、みるみるうちに泡ができてしまいました。 洗い上がりも乾燥肌のAGEOS編集部Kでも全く問題なかったです。 ただ、ニキビ専用洗顔料ということで、固形石鹸のわりにはお値段も張ります。 「ニキビが気になる。。。 」という方は一度試してみてはいかがでしょう。 当時のキムタクさんは、僕ら世代には大人気でして、これを見た男共はみんなギャツビーの洗顔料を使っていた印象があります。 しかし、もしタイムスリップできるなら高校生の僕たちに1つだけ教えてあげたい。 スクラブタイプの洗顔料は、週に1、2回ぐらいのスペシャルケアがちょうど良いということです。 でも、当時はギャツビーの洗顔料ってスクラブタイプしかなかった気がするんですよね。。。 「男と言えば脂っぽいし、スクラブでガンガン洗っておけば何とかなるでしょ!?」みたいな感じで使っていたと思います。 人それぞれ肌質も違うので自分にあったものを選ばないといけなかったのですが。。。 でも、自分が男の美意識に目覚めたきっかけとなる商品。 お金をあまりかけられない高校生のスペシャルケアには良いかもしれません。 鼻だけとかね。 大学生〜社会人(20代)が手を出しやすい洗顔料 女性もけっこう使っていた『なめらか本舗』の洗顔料 そして、学生時代から社会人の時にお世話になっていたのが、「なめらか本舗」です。 2018年1月のAmazonで535円(税込)なので、とってもリーズナブルに購入出来るのも魅力的です。 泡立ちネットを使って泡を作ってみるとこんな感じです。 ごくごく普通の滑らかな泡が低価格で作れます。 何も手入れをしていない方であれば、ここぐらいのブランドから始めてみると良いでしょう。 LUCIDO(ルシード)の洗顔料も使ってみたけど自分には合わなかった ルシードも昔からテレビCMで馴染みのあるブランドだったので、何度か購入していましたね。 もともとそうだったのかわからないのですが、40代向けブランドなんだそうです。 40代にもなってくると、さらに男の肌の悩みは深刻になり、加えて臭いも気になってくるんだそうです。 そこで、そんな臭い皮脂ものともクリアにしてくれるのが、このオイルクリア洗顔料。 そう、オイルクリア。。。 それに気付かず普通に洗ってしまったスーパー乾燥肌代表AGEOS編集部Kには少し刺激が強すぎました。 でもちょっとスースーするなぁという程度です。 もう少しオジさんになったらトライしてみてもいいですが、その頃にはもっとこだわりの洗顔料ブランドを使いこなしていたいですね〜。 メンズ向けDOVE(ダヴ)の洗顔料も買ってみた 市販で購入できるもので意外と人気があるDOVE(ダヴ)。 そんなダヴからメンズ向けの洗顔料が発売されました。 ポンプ式なので、泡が簡単にできて便利です。 香りもライムっぽくていい感じ。 洗ってみて、コレといった特徴はありませんが、特にヒリヒリもしません。 朝が忙しい時はこういうポンプ式は良いですね。 ただ、やはり泡の質は物足りないですね。。。 NIVEA(ニベア)メンの洗顔料はベーシックで割と良い 市販の洗顔料の中で、意外と男性にファンが多いNIVEA ニベア メン。 (実は、AGEOS編集部Kもシェービングクリームはニベアメンのものがお気に入り) ニベアメンのいろんなアイテムで共通するのが、男らしい香りです。 洗顔ネットで泡立てる必要がありますが、乾燥肌の私でもヒリヒリせずに使う事ができ快適でした。 amazonと公式サイトの洗顔料の値段は同じでした。 ただし、公式サイトだと初回送料無料かつ好きなサンプルを発注できるのでお得です! 乾燥性敏感肌におすすめ!花王キュレルの洗顔料 肌のバリア機能が低下すると、乾燥しやすく敏感な状態になって刺激が皮膚に侵入しやすくなってトラブルが多くなります。 これを乾燥性敏感肌と呼ぶのですが、キュレルの洗顔料はそんな方でも安心して使えるようになっています。 ドラッグストアでも買えるので、割とブランド名を知っている方が多い印象。 キュレルもポンプ式で非常に使いやすいです。 顔を洗ってみたのですが、もちろん肌がスースー・ヒリヒリすることはないですし、つっぱることもないので快適です。 なかなか普通の洗顔料を使えない人には安心ですね。

次の

【徹底比較】メンズ脂性肌向け洗顔料のおすすめ人気ランキング17選

メンズ 肌水人気ランキング

お使いのブラウザはインライン フレームをサポートしていないか、またはインライン フレームを表示しないように設定されています。 ベタつかず、サラッと軽い使用感で、お肌に水分を補給します。 天然のライムエッセンス配合、さわやかでクールな香りで気分もリフレッシュします。 顔・髪・からだにお使いいただけます。 洗顔後の肌のひきしめにやひげそり後のスキンローションとして、またシャワー後のボディーローションとして、日焼け後の肌のクールダウンに、そして髪の寝ぐせ直し・パサつきにご活用ください。 400ml入り。 お得なボトルタイプ 含有成分水、エタノール、DPg、香料、クエン酸ナトリウム、クエン酸、メタリン酸ナトリウム、パラベン 化粧品/男性化粧品 メンズコスメ /男性化粧品 メンズコスメ フェイス用/化粧水 JANコード: 4901872886470 1cs:24 お使いのブラウザはインライン フレームをサポートしていないか、またはインライン フレームを表示しないように設定されています。 メーカー欠品または完売の際、キャンセルをお願いすることがあります。 ご了承ください。 お使いのブラウザはインライン フレームをサポートしていないか、またはインライン フレームを表示しないように設定されています。 価格 3,980円 価格 798円 価格 2,999円 価格 548円 価格 768円 価格 575円 価格 698円 価格 398円 価格 424円 価格 100円 価格 99円 価格 864円 価格 199円 価格 99円 価格 198円 価格 3,999円 価格 298円 価格 378円 価格 297円 価格 298円 価格 264円 価格 399円 価格 448円 価格 3,555円 価格 298円 価格 1,999円 価格 178円 価格 498円 価格 898円 価格 2,420円 価格 278円 価格 328円 価格 278円 価格 398円 価格 2,280円 価格 277円 価格 599円 価格 199円 価格 299円 価格 199円 価格 1,999円 価格 4,444円 価格 3,990円 価格 2,999円 価格 3,999円 価格 498円 価格 880円 価格 439円 価格 3,999円 価格 498円• お使いのブラウザはインライン フレームをサポートしていないか、またはインライン フレームを表示しないように設定されています。

次の

30代におすすめのメンズ洗顔料!人気ランキング15選

メンズ 肌水人気ランキング

女性よりも皮脂分泌量が多く、ベタつきやすい男性の肌。 顔のテカりが気になるという男性も多いはずです。 過剰な皮脂は肌トラブルの原因になってしまう可能性があるため、洗顔料でしっかり落としてあげる必要があります。 そうはいっても市販の洗顔料は種類がありすぎて、どれが自分にあった商品なのか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、ギャツビーやメンズビオレなど Amazon・Yahoo! ショッピング などで売れ筋上位のメンズ脂性肌向け洗顔料17商品を全て購入し、最もおすすめアイテムを決定したいと思います。 化粧品の成分に詳しい専門家にご協力いただき、mybest編集部が全ての商品を実際に使って以下3点の比較・検証をしました。 洗浄力• 洗浄後の肌水分量• 成分 果たしてどのメンズ脂性肌向け洗顔料が最もおすすめの商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね。 成分に詳しい元化粧品系研究開発者Mizuhaさんが、「洗浄」の役割を果たす界面活性剤のタイプの種類と保湿剤のバランスをチェックして、総合的に成分のバランスがよいものがどれかを評価しました。 界面活性剤の配合量や組み合わせによっても皮膚刺激に差があるため、評価が低いから危険・使ってはいけないというわけではありません。 <敏感肌のための美容研究員 Mizuhaさん>大学機関にて研究員として、新規医薬品の創製に関する研究に携わる。 その傍ら、元化粧品系の研究開発部で働いて得た現場の知識を活かし、主に「敏感肌」をはじめ肌の弱い方に様々な化粧品の成分・使用感を発信中。 現在は化粧品成分上級スペシャリストやコスメコンシェルジュなどの美容・化粧品関連の資格も多数保有。 SNSでは10年以上続けてきたコスメの成分調査が評判となり活躍の幅を広げている。 脂性肌はオイリー肌とも呼ばれており、 皮脂が過剰に分泌されてしまっている肌のことです。 皮脂が過剰に分泌されることによって、ニキビができやすくなる・顔のテカリが気になる・毛穴が目立つといった肌悩みを引き起こします。 脂性肌であることを認識する一番の症状は、肌のテカリではないでしょうか。 顔がテカってしまう理由はいくつかあります。 ストレスや加齢、遺伝的要因などによりホルモンバランスが乱れて皮脂腺の働きが活発になり、顔がテカってしまう状態に。 そのほか、肌が乾燥していることによってテカってしまう場合も。 男性は一般的に、 女性と比べ皮脂量は多いものの水分量が少ないため、乾燥しやすい傾向があります。 肌が乾燥すると、肌の潤いを取り戻そうと皮脂が過剰に分泌し、テカリの原因に…。 オイリー肌に見えて、肌内部が乾燥しているケースも少なくありません。 皮脂量と水分量のバランスを保つには、日々の洗顔とスキンケアが大切です。 顔のテカリが気になる人は、まずは洗顔料の選び方を見直してみましょう。 男性は皮脂の分泌量が多い傾向にあるため、皮脂が過剰に出すぎているとニキビや肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしかねません。 顔のテカリや脂っぽさが気になる男性は、洗浄力が強めのものを選ぶようにしましょう。 一般的に洗浄力が強いといわれている成分としては、石けんやカリ石けんなど。 アミノ酸系の洗顔は洗浄力が優しいので、脂っぽい肌の方には物足りなく感じてしまうかもしれません。 顔の脂が気になる時は 洗浄力が強めの石けん系の洗顔料を使い、皮脂をしっかり洗い流すようにしましょう。 また、石けんにおいては成分表に「石けん」や「カリ石けん素地」という言葉がなくても、画像のように成分表の上位に ミリスチン酸・パルミチン酸・ラウリン酸などの 脂肪酸類 と合わせて「水酸化K」「水酸化Na」などがある場合は、石けんが洗浄成分であると考えて問題ありません。 肌の脂っぽさが気になっていると、皮脂を洗い流すことだけに着目しがちですが、 実は洗顔料の保湿剤とのバランスを見て選ぶのも大切です。 洗顔は洗い流すものであるため、保湿剤が入っていても意味がないと思われるかもしれませんが、一概に必要がないとは言い切れません。 保湿剤が配合されていることで、 肌のつっぱりを軽減するためのクッションのような役割をしてくれるからです。 男性は女性より肌の水分量が少ないため、脂っぽさが気になる方も保湿剤に注目するとよいでしょう。 洗顔料においては、もともと人の肌に存在する天然保湿成分の 「PCA-Na」「乳酸Na」「アミノ酸」や「セラミド」などの保湿成分が配合されているアイテムを選び、お肌を守りながら洗顔をしましょう。 今回検証した商品• 大塚製薬|UL・OS(ウル・オス) フェイスウォッシュ• アンファー|Dスキン メン• 花王|メンズビオレ 泡タイプ洗顔• フローレス化粧品|母の滴 洗顔ジェル• マンダム|ギャツビー パーフェクト泡洗顔 さっぱりタイプ• 花王|SUCCESS 毛穴オイルクリア洗顔料• HMENZ|フェイスウォッシュ【医薬部外品】• オルビス|ミスター フェイシャルクレンザー• 花王|ニベアメン フェイスウォッシュ• ストーリア|MARO グルーヴィー泡洗顔 アクティブフレッシュ• ロート製薬|OXY ディープウォッシュ• マンダム|ギャツビー フェイシャルウォッシュ ミクロリッチスクラブ• SHISEIDO|SHISEIDO MEN クレンジングフォーム• マンダム|LUCIDO トータルケア泡洗顔• ユニリーバ・ジャパン|Dove MEN+CARE 泡洗顔料 オイルリフレッシュ• マンダム|GATSBY フェイシャルウォッシュ クリアスキンフォーム 最後に行ったのは、洗顔料に配合された成分の検証です。 成分に詳しい元化粧品系研究開発者Mizuhaさんが、「洗浄」の役割を果たす 界面活性剤のタイプの種類と保湿剤のバランスをチェックして、総合的に成分のバランスがよいものがどれかを評価しました。 界面活性剤の配合量や組み合わせによっても皮膚刺激に差があるため、評価が低いから危険・使ってはいけないというわけではありません。 <敏感肌のための美容研究員 Mizuhaさん>大学機関にて研究員として、新規医薬品の創製に関する研究に携わる。 その傍ら、元化粧品系の研究開発部で働いて得た現場の知識を活かし、主に「敏感肌」をはじめ肌の弱い方に様々な化粧品の成分・使用感を発信中。 現在は化粧品成分上級スペシャリストやコスメコンシェルジュなどの美容・化粧品関連の資格も多数保有。 SNSでは10年以上続けてきたコスメの成分調査が評判となり活躍の幅を広げている。

次の