大東 市議会 議員 選挙。 大東市議会議員および市長選挙の結果

【選挙】今回の大東市議会・市長選挙を予想

大東 市議会 議員 選挙

予定候補と選挙結果 大東市長・市議選(19日投票)が12日に告示されます。 市議選は定数17に19人が立候補する見通しです。 日本共産党は市議選で、天野かずゆき(49)、あらさき美枝(43)=いずれも現=の両氏が、「共産党の2議席が市政を変える大きな力になる」と訴えています。 市長選で日本共産党は、現市政の転換を掲げる市議の沢田貞良氏(53)を自主的に支援します。 同党府委員会で新型コロナウイルスの対策本部長を務める辰巳孝太郎前参院議員が5日に応援に入り、「大阪では病院や保健所が統廃合、学童や給食が民間委託されてきた。 政治を転換しなければ、有事の際に対応できない。 国民の暮らしや営業が大変なときだからこそ、命と健康を守るため、真っ当な政治をつくってほしい」と訴えました。 昨年の消費税増税と今回の新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、廃業の危機を訴える中小企業の声が、日本共産党市議団に届きます。 市議団は大東市に3度申し入れし、子どもや高齢者、障害者への支援、市民の暮らしと営業を守る対策を求めてきました。 こうした中、市は予備費を8千万円から3億へと増やす補正予算を組み、共産党や沢田市長候補が求めてきた小中学校給食の無償化を、新型コロナウイルス対策として打ち出しました。 しかし今年度の1学期のみという期限付き。 共産党は子育てしやすい大東市へという保護者らの願いを受け、無償化を続けるよう求めます。 日本共産党の2氏は国民健康保険(国保)税、介護保険料、水道料金などの大幅減免や、子どもたちの居場所確保、生活・経営を助ける融資制度を求めていくと表明し、また中学生までの子どもの医療費窓口負担ゼロ化、子育て世代の国保税の負担軽減、高齢者や障害者へのタクシー代補助など、市民生活を応援する「6つのプラン」を掲げています。 大阪民主新報、2020年4月5日付より).

次の

大東市議会 議員名簿

大東 市議会 議員 選挙

いよいよ明日、令和2年4月19日 大東市選挙本番となります。 当日は選挙活動はダメなので 今日が選挙活動最後になります。 今回はコロナの影響で殆ど公民館や 街頭演説などが出来ず 街宣車を申し訳ない程度に走らす程度でも コロナ自粛モードの市民から こんな時期にウルサイねんボケ!! 現職の市長に関しては 選挙カーも発動しない選択をし これが幸と出るか吉と出るか? とても興味のある選挙戦です。 と言うわけで 今回は自分は出馬しないので 暇なので山田研究所の研究課題として 選挙を予想してみました。 ちなみに、自分は色々な 立場だけ役所をして色々な方と お会いしますので あいつは絶対 公明党や!! いや、あいつは 維新の信者や!! もう色々な色がつきまくっておりますが 特定の政党を支持してませんし 前回の416票で落選した自分の選挙で 家族ですら自分に入れろ!と そんな恥ずかしい事は 言ったことはありません。 むしろ娘が違う人を投票したなら 洞察力のある娘を 褒めてあげたいくらいです。 そんなものは本人が 頭をフルバーストして考えたら正解だと思います。 と言う事で 早速予想してみました。 ノークレームでどうぞよろしくです。 先ずは山田調査の結果 公明党さんは安定の全員当選 前回トップ当選だった さわださんの3156票は ある程度、共産党さんに流れ 平成8年で大東市に5議席もあった 共産党さんは まだまだ全員当選 維新さんは 前回は合計で平均すれば全員当選ラインで 今回は前回より地区票割りが出来てると思うので 維新さんも全員当選 自民党さんは 現職の中河さんの票や若者の自民ファン 若返りに向け新人の加納さんが獲得し 前回下から2番目のギリギリ当選 76歳 年齢的にも中河さんがピンチになると思う あと、次に高齢な小南さんも 同地区で高齢者から支持がある 中河さんとモロ被ります。 特に東部地区は超高齢化地区 若者の新規の票獲得は考えにくい。 老人ホーム、老人会、盆踊りに 多く顔を出した方が今回は 有利やとおもっております。 新人の 三代将太郎さん そこそこ票を伸ばすと思いますが、 今回は組織からエリート新人さんが多いので 残念ながら「勝太郎」は厳しいと思います。 最後に前回最下位当選だった 水落さんは 大東市で最下位を獲得した 議員が、その後票を伸ばした 例はあまり無いと。 余程、水面下で新規票を獲得しないと かなり今回は厳しいと どちらにせよ 今回は優秀な新人が多いので 何もしていない現職は 結構追い詰められるかと良いことだ。 市長選挙 今回の目玉は 市長選に議会で宣言すると言う 現職 東坂さん VS 新人 さわださん 大東市役所移転問題など 現職の市長が色々と言われておりますが 大東市では珍しく自分の知る限り 若者の支持が多く実績をみても 現職の東坂さんが有利だと思います。 アンチが叩けば叩くほど 人気とファンを獲得する戦術で たぶん、世論と情報を得て行動してるかと。 ただ、今回、新人さわださんは 負ければ、共産党に入党するか 再起不能に近いダメージを負うので 結構、前回市議選挙トップ当選の意地もあり エエ線まで追い詰めると思います。 とりあえず。 開票日が楽しみです。 市長選挙のお知らせ.

次の

大東市議会議員および市長選挙の結果

大東 市議会 議員 選挙

本記事では 大東市長選挙2020の確定した開票結果を開票速報としてまとめています。 NHK選挙WEBや各報道メディアによる最新の出口調査から投票率・争点・当選者・落選者の当確情報・立候補者の公約や経歴・プロフィールなどについて随時まとめていきます。 2020年の 大東市長 選 大東市選挙 に立候補者したのはいずれも無所属で、前市議で新人の沢田貞良氏(52)と、3選目当選を目指す現職市長の東坂浩一氏(57)の2名です。 3月1日時点での有権者数は99,975人(男48,399人、女51,576人)となっています。 それでは大東市長選挙2020についてご紹介します。 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き 15723 沢田 貞良 52 男 無所属 新 無職、元市議 さわだ さだよし 当選 21238 東坂 浩一 57 男 無所属 現 大東市長 ひがしさか こういち• 告示日:2020年4月12日• 投票日:2020年4月19日• 執行理由:任期満了• 有権者数:98,469人• 投票率:38. 2016年の同市長選は現職の東坂浩一氏が、自民党の本部や公明党府議、周辺自治体首長などから幅広い支援を受け、また、子育て支援や教育の充実を重視する姿勢が奏功し支持を広げ2度目の当選を果たしました。 結果 氏名 党派 新旧 得票 当 東坂 浩一 無所属(自民・公明推薦) 新人 20,167 小松 正明 無所属 新人 11,025 岡井 康弘 無所属 新人 6,242 村岡 千鶴男 無所属 新人 5,778 さて、今回2020年の大東市長選で現職の対抗馬として立候補した澤田貞良氏は、かつて自民公認で市議選、維新公認で府議選に出馬したことのある方であり保守系の候補と言えるのかも知れません。 ただ、今回の市長選では共産党が澤田氏を自主的に支援する事態となっており、従来とは違った構図になっているようです。 その理由は大阪府議の選挙区再編をめぐる2014年の騒動にあると思われます。 2014年当時澤田氏は維新公認の大阪府議でしたが、当時検討されていた府議選挙区再編案で自身の選出選挙区が合区対象となっていた澤田氏は、維新案に反旗を翻し除名されてしまったのです。 この事件により澤田氏は共産党と激しく対立する維新と袂を分かち、また2016年大東市議に復帰後も自公に支えられた現市政を転換する姿勢を示しており、共産党としては乗りやすい候補だということなのでしょう。 一方、前回まで自民・公明推薦の無所属として立候補していた現職の東坂氏には今回は自民・公明からの推薦は出ていないようで、その代わりに維新と政策協定を結んでいると伝わってきています。 色々と複雑な事情がありそうですが、いずれにしても今回の勝敗を左右する最大のポイントは東坂市政2期8年が有権者にどのように評価されているか?であり、有権者の審判が注目されるところです。 投開票日まで選挙戦の行方に注目を続けてまいりましょう。 大東市長選挙 大東市選挙 2020年立候補者の政策 公約・マニフェスト やプロフィール経歴など 澤田 貞良(さわだ さだよし)の経歴やプロフィール• 名前:澤田 貞良(さわだ さだよし)• 現年齢:52歳• 性別:男性• 党派:無所属• 肩書き:元大東市議会議員• 学歴:大阪府立食品産業高等学校卒業、京都工芸繊維大学大学院修士課程修了• 職歴:大東市議(4期)、大阪府議(1期) 京都工芸繊維大学大学院修士課程修了。 2000年の大東市議選に無所属で立候補し初当選し大東市議を3期務めた。 市議3期目は自民公認での出馬で3期目途中で市議会副議長も務めた。 2011年大阪府議選に維新公認で立候補し初当選するも2015年に落選。 2016年大東市議選に無所属で出馬・当選し市議に復帰した。 主な公約・政策主張 沢田氏は「現市政は、市庁舎建て替えなどに疑義が多い」と指摘し「まちを良くしたいという思いがある。 」と市長への豊富を語っています。 また、「過去に学び、新たな大東市を作っていかなければならない」と述べ、以下の公約を掲げています。 名前:東坂 浩一(ひがしさか こういち)• 現年齢:57歳• 性別:男性• 党派:無所属• 肩書き:大東市長• 学歴:清風高等学校、関西学院大学経済学部卒業• 職歴:金属加工会社社員、建設会社社員、大東市長(2期) 関西学院大学卒業後、米国の金属加工会社OSKA STEEL社勤務を経て三住建設に入社し、代表取締役社長を務めた。 2012年大東市長選に無所属(自民・公明推薦)で立候補し初当選。 以降大東市長を2期務めた。 主な公約・政策主張 東坂氏は「現在進めている公民連携と住民自治の推進や、生産年齢人口の増加などをやり遂げる責任がある。 実を結ぶところまで継続していきたい」と立候補理由を語っています。 その上で「笑顔で暮らすための9のお約束」と称する以下の公約を掲げています。 教育 ・学校ICT化の推進 ・学力向上プロジェクト ・家庭教育支援 子育て ・待機児童ゼロの継続 ・子育てクーポン ・幼稚園・保育所の給食費無償化 ・ネウボランド大東 ・放課後児童クラブの長期休暇における利用 福祉 ・地域包括ケアシステム ・認知症対策 ・モバイル職員 健康長寿 ・大東元気でまっせ体操 ・生活サポーター制度 ・医療機関 防犯・防災 ・さらに良好な治安 ・危機管理体制の充実 ・体育館のエアコン設置 産業振興 ・D-bizによる産業支援 ・郡市農業の進展 ・起業・商店・事業者 都市整備 ・JR野崎駅・四條畷駅 ・空き家 ・モビリティ ・公共交通 ・府営住宅の移管 インフラ ・水路 ・水道 ・老朽化対策 魅力の市政 ・全世代地域市民会議 ・公民連携の推進 ・未来のまちづくり.

次の